フォト
無料ブログはココログ

« CDの驚くべき効果☆ | トップページ | 伊勢・真珠島リトリートのご案内☆ »

2019年12月26日 (木)

『よひせん』の船出☆

2019年12月26日

山羊座の新月、そして日食と重なった記念すべき日に

『よひせん協会』なるものが、静かに、でも力強く、この世に船出しました!!

 

そして、今後、世界の大海原へと大航海を始めることでしょう☆

 

よひせんとは、岡山在住の書道家の山本満理子氏が考案したオリジナルプログラムです。

『よく踏み、ひじ張り、せすじをスッ!』

 

書道家として、素晴らしい作品を手掛けて来た中で、美しい文字も当然、素晴らしいことですが

だからこそ、線を引くだけのシンプルなプログラムによって、活動に集中できる「フロー状態」を作ることの大切さを伝えてくださっています。

 

『線を引く』

『線を練る』

その中で重要な、地に足をしっかりつけて、大地のエネルギーを丹田に入れ

そして、背筋を伸ばして姿勢を正し、自然な状態でひじを張る

この状態を身に着けることで、常に何かをするまえの『構え』を自分のものにする

 

まさに、これは夢中になること

瞑想状態と同じと言えます

 

これを子供たちの教育の場、大人の研修の場でも、アスリートの集中力のためにも

そして、医療や介護の現場にも必要ではないか?

いえ、これは日本の精神、日本の構えであり

世界に必要!!

と感じまして、世に出るお手伝いをさせて頂くことになりました。

 

満理子氏のブログはこちら↓

山本満理子書道教室

 

 

よひせん協会の船出に伴いまして、ニコニコ☆けいこは、『飛峪 敬子』として

講師となりまして、インストラクター養成をさせて頂きます。

 

中央が満理子先生

そして、向かって右側が、もうお一人講師の松岡由香梨さん

 

この三人でスタートするよひせんが、同じ心を持つ皆様と共に世界へと羽ばたきますように!!

 

78050338_1702873499848504_76907763552894

 

私はとにかく、『よひせん』という言霊が好きです!!

 

まさしく、美しい大和ことばと感じます。

 

これからは、日本の和の精神が、ます、日本に戻ってきます。

そして、それは日本人の肚、丹田に宿り

そこから、全世界へと広がっていきます。

 

 

私は『よひせん』を皮切りに、今後、日本の心を取り戻すプロジェクトをどんどんさせて頂きたいと思っています。

 

その中には、真珠プロジェクトもあります☆

 

線を引くことは

自分だけの人生の一本の道を見出すことにつながっていくと思います。

 

無心に線を引く

 

それだけの行為の中に、実は人生と言う線を練り上げていく力強さ、粘り強さ、美しさ、シンプルさがあるのです☆

 

そこがしっかりと身につけば、後は、行動するのみ!!

 

今、子供たちに重要と言われる『非認知能力』あるいは、『EQ』

これは、大人にとっても重要となってくるでしょう

 

2020年からは、自由がテーマになってくるかもしれません

 

だからこそ、自分軸がしっかりとしていることがより重要になっていきます。

 

よく踏み

ひじ張り

せすじをスッ!!

 

80272528_565202380976906_635506482643101

 

この合言葉が世界に出て行って、日本の心が世界に浸透しますように!!

 

まずは、日本人の私たちが、和の心を取り戻していきましょう!!

 

インストラクター養成は、まもなくスタートします!!

 

興味のある方は、どうぞお問合せください☆

 

幼児教室でも塾でも

そして、学校でも

大人の方たちの社員研修の場でも

アスリートたちのチームワークの形成にも

とにかく、どんな場にも軸となる『線』が必要

 

よひせんをクリスタルボウルと組み合わせると、最強の瞑想ツールに変身します

あるいは、他のセラピーとの組み合わせもOK!!

 

私は、セッションや瞑想との組み合わせを、お一人お一人に合わせた形でコンサルさせて頂きますね!!

 

よひせんを基盤にすれば、何に取り組んでも、ステージが違ってきます。

 

単純、シンプルゆえに、ゆるぎない基盤となるよひせん

 

あなたもご自分の周りから広げてみませんか?

 

お問い合わせは、

 

show117keiko@gmail.com

飛峪 敬子(とびさこ けいこ)まで

 

 

 

 

« CDの驚くべき効果☆ | トップページ | 伊勢・真珠島リトリートのご案内☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CDの驚くべき効果☆ | トップページ | 伊勢・真珠島リトリートのご案内☆ »