フォト
無料ブログはココログ

« 今、落ち着いています☆ | トップページ | 龍神界の建て直し☆ »

2019年11月13日 (水)

龍神界がすごいことに・・・☆

とにかく、とにかく、毎日、龍神のことばかり!!

 

それでなくても、「けいこさん、本当にあちこちとよく飛び回っていますね~!!」っとおっしゃっていただきますが

飛び回っているというよりは、動かされる、動かされる!!

 

何にって、今は、とにかく龍神界のお仕事です☆

 

 

まあ、私が2004年にクリスタルボウルを持って日本中を回ることになると予言めいたものを頂いてからというもの

終わることのない旅が続き、2019年、そろそろ日本中の浄化で、私が担当する部分は終了かしら~

っと感じていたら・・・

 

 

きっとあの日がスタートと思われる出来事が!!

 

 

それは、10月23日の朝のこと

沖縄の魂喜村にて急遽、執り行われた水源開きのご神事

地底で待つ若き龍神たちを、西江宮司さんの祝詞、参加者の方が持っていらした注連縄、お水、そしてお酒とすべて揃った状態で

さらにクリスタルボウルの音でお出しするというご神事を行ってから

毎日、毎日、一日も欠かさず、龍神からのサインや、明らかなる出来事が起きています。

 

 

11月1日、岡山から札幌へと飛んだその日、沖縄の首里城が燃えましたが

私的には、正殿にいらした金龍様が、首里城から立ち去ったと感じているのです。

理由は定かではありませんが、でも、その場にいたいと思う状態であれば

いつまでもそこにいて下さるでしょうから

何かの理由で、そこを去らなくてはいけなかったのでしょう。

 

 

そして、11月1日、札幌のあるお寺にて、やはり龍神のお話になり

そちらのお寺の池に来たい龍神がいることが分かり

 

その後の9日の岐阜クリスタルボウルJAM♪では、天井画の龍神が、私たちに分かって欲しいことがあり

数か月前から、着々と関係者に仕込みをしていて

まず、お寺の三男の子が、「最近、あの二人来ないね!!」(あの二人とは、私とKのこと)

その一言が、実は龍神からの呼びかけがあったのでした。

 

 

そして開催された岐阜クリスタルボウルJAM♪

なんと、準備中に、天井画の龍神には欠かせない楽器

あの風を切る音を出す弓のような楽器の大切な部品がない!!

 

どんなに探しても、あるはずのものがなく、でも、なんとか針金で代用することができたのですが

この代用品も、いつもならあるはずのない品物で

Kがなぜか、2か月前くらいからワイヤーアート的なものを作成し、クリスタルボウルJAM♪には欠かせない地球を乗せようとしたのですが

ワイヤーが細すぎて失敗したからこそ代用品として作れた部品でした。

 

演奏が始まる前に、Kが何気に、「今日は準備の段階からちょっと様子がおかしいのです。大事な部品がないので急遽作りましたが

これが、龍の喉ぼとけ!!」と皆様に代用品を見せた瞬間!!

 

私が、その話に割って入るような形で

龍神の喉ぼとけ

つまり、逆鱗のことを話したというか、話をさせられた感じで

龍にとって絶対に触れられたくない、命取りになる場所

喉ぼとけにあたる部分の鱗だけは逆さを向いているので、そこに触れられることを極端に嫌うので

逆鱗に触れるという言葉があるのですということを言わされていたのです。

 

 

まさに、天井画の龍神は、そのような状態にあったのでした!!

 

ですから、JAM♪の演奏もおかしくて

Kは太鼓を長時間叩き、私はクリスタルボウルがまったく響かなくて

何故か、この日、私の位置に三昧琴を置いたKなのですが

その三昧琴を、思いっきり、飛んでいきそうな勢いでたたいていた私がいるのです。

 

それは、怒りが湧いてくるのではなく、感情的には興奮状態

つまり、自分を鼓舞するような感じでした。

 

思えば、龍神を呼ぶときには、太鼓やドラを鳴らしますものね!!

 

今回のJAM♪で、龍神が求めた音は、クリスタルボウルではなく、太鼓や金物の音だったのです!!

 

それが、龍神に活力を与え、元の状態に戻すことだったのですね!!

 

そして、そこに集まってくださったお客様は、決して、龍神にパワーをもらおうとしない方たち

そう、欲しがることよりも、むしろ、与えることのできる方たちばかりでした☆

 

こちらの天井画の龍神は、あまりに有名になり、パワーをもらいに来る方たちが押し掛けることで

嬉しい反面、疲弊しきっていたのです。

 

ですから、数か月前から、あの手この手で、私たちにSOSを送ってきていたのでした。

 

そして、このお話には落ちがあるのですが

どんなに探しても見つからなかった部品が

最後に、お寺のお母様が、「もうこれからは、天井の龍神を撮影禁止にします!」っと宣言なさった時に

暗い廊下にキラリと光るものを見つけた私

なんと、なんと、あの風の音を起こすビュンビュンの部品があったではないですか!!

 

龍神が最後の力を振り絞って、三次元の品物を隠し、そして、もう大丈夫と分かったら

その部品を戻してくれました。

 

三次元の世界を動かすということは、どれほどの力を振り絞ったことでしょう

もう、これを語ると、涙が出てしまいます。

 

私たち人間の欲するパワーは、どんなに力のある龍神でさえ、三次元的にはやられてしまいます。

それは、木でもそうですし、自然界の優しい存在たちは、すべてそうです。

 

それでも、自然界の存在たちは、人間に惜しみなく、自分たちの力を与えてくれます。

 

ですから、私たちは頂くことばかりでなく、感謝の気持ちや、頂いたものを何かの形でお返しすることを忘れないでいましょう

 

すべては循環です☆

 

とにかく、龍神大救出作戦は、まだまだ続きます☆

 

特に、キーワードは黒龍です

そして、北陸です

でも、日本中の黒龍が騒ぎだしています。

 

大地が騒がしくなるかもしれませんが、なるべく、柔らかく、お出ましになっていただくように

そして、くれぐれも逆鱗に触れぬように

私は関係者の方たちに、これからお伝えしていきますね☆

 

10日に愛知でセッションやレッスンを受けてくださった方たちは、雷のファンファーレの中

いらしてくださいました☆

 

 

 

そして、今後、ご自分のやるべきことを

「あーだこーだと言わずにやります!!」と宣言してくださいました☆

 

 

そして、岡山の玉井宮も大きく動き出します!!

とにかく、龍神界がいよいよ本格的に令和の作業に入りだしますよ!!

 

 

69e7eed9333d42d78624d0014e5b7142

 

 

 

 

 

 

 

« 今、落ち着いています☆ | トップページ | 龍神界の建て直し☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今、落ち着いています☆ | トップページ | 龍神界の建て直し☆ »