フォト
無料ブログはココログ

« 各地で龍神の入れ替えが☆ | トップページ | 一周回って、本当の笑顔って? »

2019年11月22日 (金)

このような伊勢リトリートは如何でしょうか?

私がクリスタルボウルを授かったのは、2004年でした。

その後、2008年ころだったと思いますが、よく、伊勢に呼ばれていました。

その時、私を呼んでくださったのは、天照大神の御杖代としてお仕えされた 第11代垂仁天皇の皇女、倭姫命でした。

その頃は、五十鈴川で禊をして、外宮、内宮とお参りさせて頂きました。(正規のルートという感じです)

そして、伊勢リトリートも開催させて頂きましたが

その時、もちろん、倭姫様からのお言葉がよく降りてきていましたが、それと同時に、真珠の神様なのか、真珠の精なのか、

真珠に関するメッセージがものすごかった時期があります。

 

その時のメッセージは、「日本の女性たちは、とにかく、真珠を身に着けてください。真珠が日本女性の肌を通して細胞を美しく整えます」

このようなメッセージでした。

ですから、私は伊勢にて、真珠を買い求めたりしていました。

その時は、美しく丸く整ったカタチの真珠、色も光も揃ったものが良いものとして認識していたのですが

どうも、最近、そうえはなくて、バロックと言われる、カタチが不ぞろいの真珠のことを言われていたのだと感じるようになったのです。

 

 

それも、ここ数年、愛知県の妙乗院でさせて頂いている宇宙合宿で、水晶供養祭をさせて頂いている中で

クリスタルや宝石を鑑定してくださる森田ご夫妻が参加してくださり

そこに、今まで扱った真珠の中で、もうどうしても使ってあげれない真珠たちの供養もしたいとおっしゃってくださる中で

真珠にまつわるお話を聞き、真珠がどのようにして出来て、どのようにして商品化されるかをお伺いしているうちに

カタチがいびつで整っていないという理由だけで、正規品の真珠とみなされないモノたちがいることを知り

そこに光を当てていきたいと、ずっと考えていたのです。

(これは、神話の中に登場する、イザナミ、イザナギさんの最初の子、手足がなかったと言われるヒルコさんに感じるからです)

 

 

バロックとは、このような真珠たちのことです

 

75220736_444175069811681_316699878687873

 

この子たちは、一粒、一粒、母貝と呼ばれる貝の中に異物として入れられ、母貝としては、異物が入れられたために

痛みを感じるので、痛みを感じないように、自分の体の一部で巻いていく

強く、強く頑張って巻いた結果、その力強さの象徴のように、頑張ったカタチになったのが、バロックと呼ばれる子たちだと聞いた時

 

私は、この子たちは、今までの地球で生きて来たほとんどの女性の象徴だと感じたのです。

 

そして、母貝が、私たちの中にある子宮と感じて、自分自身の子宮に痛みすら感じてしまうほど

母貝とリンクしてしまったのでした。

 

痛いから、不快だから、それがいやで、その異物を感じないようにするために、頑張って自分の力を使う・・・

 

私たちの子宮が受けて来た、歴代の女性たちの痛みと同じように感じてしまって・・・

 

 

なので、来年2月22日~23日に予定しています伊勢リトリートでは、真珠島へ行って、真珠のお話を聞き

そこで、自分に合う、バロックの真珠を選び、自分のために、真珠を組んでいくワークをし

自分だけのための、自分を開花していくためのジュエリーを作りませんか?

 

その後、英虜湾を眺める場所で、クリスタルボウルJAM♪

 

一泊して、夜は楽しいパジャマミーティング☆

 

さらに翌日は、正規ルートの外宮さん、内宮さんには行かず

倭姫命に非常にゆかりのある【瀧原宮】参拝

さらに、倭姫宮に参拝

お時間ありましたら、ツキヨミさんにもご挨拶したいですね!

(外宮さん、内宮さんの参拝ご希望の方は、23日の宿泊をご自身でお取りになって、24日にお楽しみください)

 

 

私が感じています、今まで裏だった方が表に出るということは

ヒルコさんとされたエネルギーが、表に出るのだと感じています☆

 

 

アメノミナカヌシが言った

「女が先ではまずかったな」というキーワード!!

 

これは、決して女性蔑視ではなく、女性性が出るタイミングが今ではなかったということで

こうして、しっかりとした男性性優先の社会を築いたのだと思います。

 

そして、出番を待っていたヒルコさんのエネルギーは

それぞれのカタチがあっていい

一つ一つは不ぞろいであっても、つながって、組んでいくと、なんて美しい全体のバランス☆

 

そう、一粒、一粒の美しさを言う時代は終わりました☆

 

全体の調和、バランスの美しさを築く時代に入っていきます☆

 

それぞれのカタチが違うからこそ、つないだ時の美しさ☆

これが引き立つのです!!

 

これから始まる女性性の時代とは、そういうことと、私は感じています☆

 

バロック真珠を使って、様々なプロジェクト計画が浮かんできます。

子宮ケアにも使えると感じます。

 

私たち女性の中にある子宮のエネルギーは、大切なお宮なのです。

だから、内側の神様を大切にするように、自分の子宮から自分を大切にしましょうね!!

 

2020年2月22日~23日の伊勢リトリートの興味のある方は、どうぞご連絡ください

2月23日は令和天皇のお誕生日でもあります。

その日だからということで決めたわけではありませんが、明日の出雲クリスタルボウルJAM♪も

天皇陛下が伊勢参拝をなさる日と重なりました。

 

きっと、何か意味があるのでしょう。

 

粒が美しく揃った真珠さんたちは、皇室や王室の方たちに身に着けて頂いて

私たちは、一つ一つ頑張ったバロックをつなぎ合わせて輝きませんか?

 

そんな象徴のオンリーワンのバロックジュエリーを伊勢で作って、そして、クリスタルボウルの音浴びをして

今こそ、伊勢に天照様をお祀りされた倭姫様のお気持ちに触れてみませんか?

 

まだ、内容はざっくりとですみません。

まだまだ濃い~内容になると思います。

参加費も、まだ正式な決定がありませんが、(早急に決めますね)

全国からのご参加をお待ちしていますね!

 

 

 

« 各地で龍神の入れ替えが☆ | トップページ | 一周回って、本当の笑顔って? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 各地で龍神の入れ替えが☆ | トップページ | 一周回って、本当の笑顔って? »