フォト
無料ブログはココログ

« 仙酔島リトリートのご案内☆ | トップページ | 土地との共振共鳴☆ »

2019年9月10日 (火)

眷属さんたちについて☆

先日、稲荷のことをお伝えしましたら、たくさんのFacebookのコメントやメッセージを頂きました。

やはり、みなさんそれぞれに、見えない世界とのつながり方で思い込みがあったり、どうつながっていいか分からないために恐れがあったりしたようで、せっかく地球がアセンションする時ですので、動物さんたちが人間に対して何をしてきたか?

そしてこれからの地球でどんな風に関わっていったらいいのか?

今、大切な準備期間ですので、私の受け取っている範囲でお伝えしたいと思います。

 

そもそも、なぜ、稲荷ネットワークのことをお伝えしたかというと、最近、稲荷が目につき呼ばれることが多くなってきたところに

奈良に住むあるクライアントさんから、「けいこさん、夢にたぬきが出てきて、春日のたぬきだ~~~!!っと言ったのですが、どういうことかしら?」的なメッセージを頂いた時に、私にはおキツネさんのことが浮かんでいたので

これは、自然界に住む動物さんたち、そして自然界や神界と人間をつなぐ働きをしている【眷属さん】たちからの気づけのサインだと感じたからなのです。

 

それがほんの数日前・・・

ちゃんとシンクロしていて、島に住むたぬきちゃん、とても健康状態がいいとは思えませんでした。

 

なぜなら、餌を与える方がいらっしゃるのです。

この子も実は卵焼き、アジの一夜干しをもらったあと、さらにお餅を食べちゃったのです。

 

69779856_1605581112911077_12527450657810

 

たぬきちゃんの目の前にある白い物体が、お餅!!

 

「あ~~~のどに詰まったらどうしよう!!」という心配をよそに、二口くらいでペロンといっちゃいました!!

 

でもね、ここが辛いところで、この子に餌をあげたのは、そうですね~80代くらいのおばあちゃま・・・

そのおばあちゃまは、前日の江戸風呂を楽しみ、お食事を楽しみ、さらに翌日の朝食で、自分でお餅をつくという機会を与えて頂けて

本当にすべてが楽しそうで

「あ~~~楽しい!!」っとこの年代の方からは、なかなか聞かない、本当に心の底から楽しそうだったので

そのことに対しては、私は本当に良かったと心から嬉しいし、でもおばあちゃん、野生動物にエサはいけないと思うのですが言えなかった・・・

 

そんなこんなも含めまして、人間の行いが度を越してしまった昨今

動物界も自然界もチューニングがくるってしまいましたね!

 

ですから、かつてのように、動物たちも人間のために眷属として、自然のことを伝えたり、神様との取次をしたりということが出来なくなっているのです。

 

そうですね~たとえば、十二支も眷属さんと捉えてください。

架空の動物と思っている龍も、かつては人間界にいたのですが

もう、ほとほと人間に利用されるのが悲しくて、三次元ではない世界に隠れちゃったのです。

ユニコーンや妖精さんたちもそうですよ☆(ちなみに妖怪さんもね!)

 

例えて言うなら、アニメNAROTOをご存知の方は、忍者たちに必ず「口寄せ」という動物たちがついているのですが

それが、ガマガエルだったり、犬だったり、キツネだったり、蛇もそうですね~

鳥も虫もいますよ!!

 

とにかく、その眷属さんたち、口寄せさんたちは、一度約束した人間のためにしっかりと命を懸けて働くので

あとは人間の心次第ということになりますね☆

 

善い行いも、悪い行いも

彼らは、それをたしなめたりしません。

約束の人間、つまり契約を交わした人間のために、最大限の力を発揮することだけが、与えられた役目なのです。

 

「そこでずっと待て」と言われれば待ち続けますし

「だれかを苦しめろ」と言われれば、そうします。

 

天から与えられた自分たちの使命に忠実なだけです。

 

なのに人間ったら~~~

私も含めて、相当な勝手をしてきてしまいました。

 

人間は気も変わりやすいので、キツネさんにお願いしたかと思うと、蛇さんにもお願いし、それでも足りなければ、龍神だったり

鹿さんだったり、イノシシさんだったり、なんでもかんでも、十二支全部使っちゃう感じですよね!!

あっ、鹿さんは十二支にいませんね~

お馬さんも牛さんも総動員!!

 

人間には、節操がないんです。

 

だから、序列も契約も決まりも何も、どこへやら!!

 

そして、一度約束を交わしてお祀りしても、次にお祀りする人がいなくなれば、ほっとかれて!!

 

「あ~~~ごめんなさい!!」

 

そんなこんなで、自然界の声を届けてくれていた動物さんたちが眷属の役割を果たせなくなっているのです。

 

 

そうそう、奈良の方に、「春日のたぬき」で思い当たることはないか?お尋ねしたら

ご自分のご先祖様につながる京都の舞鶴の春日大社が気になるとのことで、早速そこに行ってくださいました。

 

すると、お隣に牛舎

そして、お社自体は古くても、とってもいい気が流れていたとのこと!

 

牛さんは、菅原道真公の眷属さんになりますよね!!

 

ですから、今は稲荷のキツネさんだけでなく、ぽんぽこ山のタヌキさんも、牛さんも何もかも

そうそう、先日の神様セッションでは、ミミズさんも!!

 

総力戦で、人間界に、「気づけ~~~!!」のサインを送ってくださっているのです。

 

何もかものお力を頂くのではなく、自分の筋、系統をしっていきましょうとセッションやレッスンでお伝えしているのはそのためです。

 

たとえば、私は完全に龍宮界出身ですので、龍神がまず眷属さんということです。

それから、足の病気を持ってきたので、岡山出身の和気清麻呂さんにつながり、この方が京都から九州に流される時に現れたイノシシさんとも

ご縁があるということです。

今年はイノシシ年ですね!

さらに、私の苗字、飛峪(とびさこ)は、もともと鳶峪だったので、トンビさんも!!

 

 

たくさんの眷属さんとむやみやたらにつながるのではなく、自分の筋を知りながらつながり、そして共にこの世を良くしていきたいという思いで行動していくと、彼らは必ず重要な時に力を注いでくれるのです。

 

みなさんも、ご自身を応援したいと思ってくれている眷属さんを知って、仲良く良い働きをしてくださいね~☆

 

 

 

 

« 仙酔島リトリートのご案内☆ | トップページ | 土地との共振共鳴☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙酔島リトリートのご案内☆ | トップページ | 土地との共振共鳴☆ »