フォト
無料ブログはココログ

« タイムラインは自分で選択☆ | トップページ | 海の民のクニ『ムナカタ』 »

2019年8月 6日 (火)

ナイチンゲール、再び☆

8月3日~5日の出雲ツアーから、昨夜、岡山に戻ってきました。

この度も、色々とお伝えしたいことが盛りだくさんでしたが

本日、広島からいらしてくださった方のNLC(ニューライフコンパス)のレッスン中に

ひ~さしぶりに、ナイチンゲール女史からのメッセージがやってきましたので、まずはそちらを優先してお伝えしたいと思います。

 

 

私のところにいらしてくださるクライアントさんの中で職業が看護師さんという方が圧倒的に多いのですが

もしかしたら、この職業に就く方は過去世での思い残しが多いのかもしれません。

『もっとたくさんの方を助けたかった!!』

この思いが残っている方が非常に多いです。

 

 

さて、ニコニコ☆けいことフローレンス・ナイチンゲール女史との出会いは

北海道でセラピールームをしていた頃の約10年前

介護施設の看護師さんが、私のセッションを受けてくださって、その際に、職員のシフトについて

たくさんの改善すべき点があり、一日のうちで、忙しい時間、そして少し余裕のある時間でも職員の適切な人数の配置が行われていないため

無駄が多すぎるとのお話から、ふっと浮かんできたナイチンゲールの姿???

 

なぜ???

 

 

『どういうことかしらね?』と言いながら、そのセッションの場で、ナイチンゲールのことを調べてみると

なんと、なんと、『クリミアの天使』と呼ばれた彼女は、そう呼ばれることは好まず

『天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦うものである』と言い

必要とあらば、天使にも悪魔にもなったと言われていて

従軍看護団を率いて、戦地に赴いたナイチンゲールは、戦争よりもたちの悪い衛生環境と縦割り行政の理不尽な官僚たちに立ち向かうことになったのでした。

 

 

戦地に赴いても、病院内へ一歩も立ち入ることが許されなかった看護団は、あの手この手を使って病院内へ割り込んでいき

どの部署も管轄になっていなかった放置同然のトイレ掃除から病院内に入ることに成功し

その後、管轄が曖昧で人手がなかった衣類の洗濯を始め、こうして清潔な衣類が手に入るようになった病院の兵士たちの死亡率は急激に改善されたそうです。

 

 

その後、ナイチンゲールチームが作成した【イギリス陸軍と能率と病院管理に対する覚書】

ここから抜粋した【イギリス陸軍の死亡率】において、ナイチンゲールは、自分で開発したグラフを駆使し統計データを表し

ナイチンゲールが開発したグラフ、円グラフこそ、現在の統計学の基礎となるもので、彼女は、様々なグラフによって視覚的なプレゼンテーションを行い、統計学の制度化にも力を入れたのです。

 

 

 

以上のことを知った私とクライアントさんは、当日、クライアントさんのお務めしていた施設の職員さんの人数と動き

そして業務内容との関連を、統計を取ってみるという試みを行って

後に、そのクライアントさんは、見事に業務内容と職員の人数の関係性を見出し

無駄なく職員を配置することに成功して、施設内の改革に成功し、皆さんに喜んで頂き

施設の管理者として抜擢され、『仕事が楽しくて仕方ありません!!』と笑顔で報告にいらしてくださったことが、今でも忘れられません。

 

 

そして、あれから10年の時を経て、今、再び、ナイチンゲール女史が私の所にメッセージを持ってやってきましたよ~!!

 

世界で最も有名な、そして実践的で戦闘的と言われた統計学者がなぜ、再び???

 

皆さんは、ナイチンゲールというと、献身的で奉仕の精神に溢れていて、白衣の天使とイメージするでしょうか?

 

 

私にとっては、10年前の出来事以来

ナイチンゲールは、確かに献身的な看護師ではありますが、それよりも統計学者、社会起業家、教育学者

中でも特に、彼女のお陰で、統計学がいかに重要かということが後の世に伝わっていると感じています。

 

 

そして今、再び、ナイチンゲールが私のクライアントさんに伝えたことは

病院内で気になることがあれば、『改革』しなさい!!

 

 

今回のクライアントさんの背景を感じる時

遠くに戦火を眺めながら、野戦病院で、必死に看護にあたっている姿

でも、自分に力では、どうにも兵士たちを助けることができない

そのやるせなさが伝わってきました。

 

 

この方は現代で言うと、救急救命か手術室の緊迫した状況が似あう方

そこで、自分の持てるすべての力を使って全力で看護に当たっている姿

それは、過去世の緊迫した状況からくるものなのでしょう

 

 

ナイチンゲール女史は言います

『人には得手不得手、持ち場持ち場があるので、適材適所に人員を配置しなさい』

 

これもきっと統計から割り出すことができるのでしょうね~

 

看護師さんでも、緊迫した状況の場でこそ実力を発揮する方

でも、ある方にはその状況は向かず、ゆったりと穏やかな状況での看護が得意な方

患者さんの気持ちを聞き取るのが上手な方

黙々と与えられた業務をこなす方

いずれも、その良さを生かして調和していけば、最高のチームができるのかもしれません。

 

 

それにしても、今回のナイチンゲール女史は、かなり戦闘的!!

と言っても、体制側と対立するということではなく

困難な状況に立ち向かう際に、迂回する作戦がとっても上手という感じです。

直接対決よりも、隙間を見つけて入り込む!!

自分で流れの動線を作ってしまう!!

 

さすがです☆

 

 

これから、私たちの世界には、色々な問題が浮上してくることでしょう!!

でも、困難の解決に統計学を使い、どこまでも諦めないナイチンゲール女史の気持ちが今、きっと地球上を包んで応援してくれているのだと思います。

 

 

医療の現場、教育の現場、政治も経済も、一人一人が、『苦悩する者のために戦う天使』になれば

きっと解決していきますね!!

 

 

興味のある方は、クリックして読んでみてくださいね↓

ナイチンゲール

 

 

今日は急に、レッスン中にナイチンゲールがメッセージをくださいましたが

やはり、レッスンとなると、このように見えない世界からも先生がやってきてくださいまして

ありがたいことです☆

 

NLC(ニューライフコンパス)

私自身も楽しませて頂いています☆

次は、どんな先生が見えない世界からやってきてくださるでしょう~?

 

 

67625818_1238720709622826_57817225038523

 

 

 

 

 

« タイムラインは自分で選択☆ | トップページ | 海の民のクニ『ムナカタ』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイムラインは自分で選択☆ | トップページ | 海の民のクニ『ムナカタ』 »