フォト
無料ブログはココログ

« 孔雀明王が仕上げしてくださいました | トップページ | タイムラインは自分で選択☆ »

2019年8月 1日 (木)

清め開く☆

いよいよ、2019年の8月になりました☆

とにかく、毎日の体験が濃く、そしてそこから受け取る内容も2019年ならではのもので、本当にすべてが2020年に向けて動いているのだと身が引き締まる思いでいます。

 

特に本日の月1日の新月にむけて、さらに月のエネルギーが高まり、月と地球、そして私たち人間の関係が、どれほど重要なものなのか?

思い出す方が増えていくのだと思います。

 

7月の末は、25日から愛知での四日間の濃厚な日々を過ごし、個人セッションやレッスン、そしてワークやライブを通しての

皆様の開き具合が、今までとは数段違っていて、お会いした皆様の『本気モード』を感じずにはいられませんでした☆

 

特に25日に岡山から愛知に向かう途中で私に起きた、久しぶりの残っていた御霊からの呼びかけは、本当にすごかったです。

ですから四日間、愛知県の妙乗院で過ごす必要があったのですね!!

そのうちの三日間は、妙乗院の御朱印祭りでしたので、数百名の方が全国から御朱印を頂きにいらっしゃるという

これまた、多くの御霊がいらっしゃる方たちに乗ってやって来た!!

まさに駆け込み的な7月の末だったのだと、今になって理解できた次第です。

 

 

そして、29日に私に用意されていたのは、ずっとお会いしたくて、お会いしたくていた方にお会いできた

まるでご褒美のような素晴らしい時間でした☆

 

私がお会いしたかった方、その方は、1400年以上も前から伝承されてきた倭巫女舞の66代目の倭瑠七先生☆

 

67299991_2435959606623312_19230270636781

 

67459622_1573724216096767_64287530133928

 

っとここで実は、このブログの記事は、昨日、嬉々として書いていたのですが、なんと久しぶりの懐かしい体験

書いた記事がアップしようとすると消えてしまう!!

その現象が二度も起こってしまいまして

これって、やはり書いて残してはいけないということではないかしら?っと感じていて

残念ですが、昨日の消えたブログの内容は私の内側に大切にしまっておくことにしますね☆

 

私が体験させて頂いたのは、創業100年の『麻光』の3代目、ふっちゃんが主催してくださった

倭巫女舞 お作法講座です。

 

67266496_2435959296623343_16607762274404

 

本来の呼吸の意味

そして、一つ一つの所作に込められた意味

 

すり足も習いましたが、その意味の深さ

 

そして神社参拝の方法

 

とにかくこのタイミングで、瑠七先生にお会いできましたこと

そして、大切なことを教えて頂きましたこと

 

それを、『静かに広げていきたい』とおっしゃった主催のふっちゃんのお気持ちのすばらしさ☆

 

 

舞は、清め開くこと

 

そして、音も同じです

 

その場を清め開くこと

 

天からのエネルギーを受けて、場を清め、そして開いていく

 

舞と音は、この地上で同じ役割をしている感じがします。

 

 

そして、今回の講座の会場にある場所は、神奈川県の湯河原

住所に『足柄』とありました。

 

この一帯は、私の過去世である、忍者集団、風間一族の頭領の娘、おふうちゃんに関わる場所

私の中のおふうちゃんが、影とされた存在、忍者や陰陽師や行者のすべての思いを背負って

この地に入り、そして、倭巫女舞によって、清めて頂き、そして開いて頂いた。

とにかく、その感覚が強くあります。

 

2019年7月の終わりに、やっとやっと『影』や『草』だった者たちの思いがうかばれました☆

 

よかった!!

この者たちの思いを決して、魑魅魍魎にしたくなかった!!

それが、おふうちゃんの思いでした。

 

みんな、みんな、浮かばれました☆

 

『清め開く!!』

 

まだまだ、日本中、世界中の聖地にそれが必要ですね!!

 

2019年の8月から、もっともっと『清め開く』を音でさせて頂きたいと、さらに心に誓ったニコニコ☆けいこなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 孔雀明王が仕上げしてくださいました | トップページ | タイムラインは自分で選択☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孔雀明王が仕上げしてくださいました | トップページ | タイムラインは自分で選択☆ »