フォト
無料ブログはココログ

« 延長レッスンのご依頼を頂きました☆ | トップページ | 717の満月エネルギーは慈愛に満ちて☆ »

2019年7月17日 (水)

宝刀復活の意味☆

2020年に向けて、どんどん準備が始まっていますね~☆

私自身が受け取っている【2020年からの新しい世界】

そして、周囲の諸先輩たちが受け取っていらっしゃる新しい世界

その表現方法が違うだけで、ほとんど同じことを受け取っている感じがしています。

 

そして、この2019年は、そのための【準備期間】

この世界では、どなたもそうおっしゃっている感じです☆

 

では、何を準備するかというと・・・

できるだけ、魂の浄化を進め、ピカピカに磨きをかけ

新しく降りている【喜びの波長】と自分自身が同調していけるようにしておくこと!!

 

 

魂をピカピカに磨き上げるというと・・・こんな感じですよ☆

 

66666243_1560876757381513_40186931037780

 

 

こちらは、金沢の宇多須神社に納められていた名刀

この最初の持主は、豊臣秀吉

そして、その後、養子の宇喜多秀家に渡り、さらにその妻であった豪姫が持ち

最終的に、豪姫の生まれ故郷の地、金沢に大切に持ち帰ることになり、父である前田利家公がお祀りされている宇多須神社に

大切に納められていた☆

 

その名刀、私が初めて、宇多須神社をお借りしてクリスタルボウルJAM♪をさせて頂いた際に

岡山から参りましたと宮司さんにお伝えした瞬間

【豪姫だな!!】

この一言からあるストーリーが始まっていくことになったのでした。

 

豪姫は、前田利家公の四女で、子がいなかった豊臣秀吉の養女となりました。

それから同じく養子となっていた宇喜多秀家と結婚することになりますが

この二人の運命は、関ヶ原の戦いで、夫の秀家は西軍、豪姫の生まれの前田家は東軍ということになり

夫は戦いに負けて、八丈島に流されることになり

でも、豪姫は、勝利側の前田家の兄に助けられ、金沢に帰ることになるのでした。

 

その際、秀家と豪姫は有馬温泉で、最後のお別れをしたとされています。

 

豪姫は、金沢に戻り、そこで最後の人生を送りますが

その際に、秀吉から秀家に渡った名刀を、宇多須神社に納めたのではないかと宮司さんはおっしゃっていらっしゃいました。

 

昨年の宇多須神社、奉納舞&クリスタルボウルJAM♪の際に、宮司さんが、豪姫に渡った名刀をお出し下さり

ほんの少しだけ、竿から抜いて見せてくださいました。

 

そのほんの数センチだけ抜いてくださったことから

私が、「宮司さんが、す~っと刀を抜く姿を見たかったです」とお伝えすると

 

「けいこさん、いや、それが・・・

実は、刀が錆びていて、抜いて見せることができなかったんだよ」っとおっしゃいまして・・・

 

そこで、私は、「ぜひ、刀をピカピカにしましょう!!」っと言ったことから

状況が動き出し

 

神社側としましては、その他にもある名刀と一緒に金沢市に文化財として認定を頂く準備と

それに当たりまして、補助金の申請をしていくことになりました。

 

そうなりますと、市が一部負担をしてくださり、刀が蘇る!!

その夢が叶うことになります!!

 

そして、2019年7月

13日に、かみさまとのやくそく上映会+クリスタルボウルJAM♪がありましたので

数日前に神社にご連絡をしまして、その際に、刀のことをお伺いしてみましたら

 

ものすごいタイミングで

宮司さんが、「刀は富山の砥ぎ師さんに依頼して、ピカピカになって帰ってきているよ」とのお返事が!!

 

しかもそれはやっぱりの、5月以降、令和になってから仕上がってきたとのこと☆

 

 

 

国宝級の名刀、宝刀が4刀

すべてピカピカに蘇り、宇多須神社に戻ってきたのでした~!!

 

そして、ここからがさらにすごいお話!!

13日のイベント後、宮司さんが、特別に参加者の皆様へ、その4刀すべてを一つ一つご説明くださって見せてくださったのでした☆

 

66665294_1560876697381519_77421134336585

 

中には、両刃の剣もありましたよ☆

 

ほんの150年ほど前には、こんな刀で人と人とが切り合っていたのかと思うと

なんとも言えない気持ちになりました。

 

こうして、竿から出して、空気中の水分を含むだけでも、錆びの原因になるのですって

ですから、宮司さんは4刀を、この後、一つ一つお手入れしなくてはいけなかったのですが

もう、こんな機会はないですよ!!っと皆様に見せてくださったのでした☆

 

これもきっと、豪姫様がお喜びになって作ってくださった機会でしょうね~☆

感謝☆

 

そして、来春は桜の時期に再び、町屋塾のちかさんの舞とクリスタルボウルJAM♪の奉納をしましょうね~っと約束を交わし

 

66507010_1560876434048212_52935999602881

 

さらには、宝刀4刀を包んだ、豊臣秀吉のお印のある風呂敷を持たせて頂きました~☆

ものすごい歴史的重みを感じましたよ☆

 

でも、なんだか赤ちゃんを抱っこしているみたいになってますが(笑)

 

この中には、ピカピカに磨かれた真剣4刀が包まれているのです☆

 

66860405_1560876274048228_75060182095191

 

 

二年越しの念願が叶いまして、豊臣秀吉から受け継いだ豪姫様の刀は、見事に令和の時代に復活☆

 

この刀はきっと、2020年の新時代を切り開いていくエネルギーを持っていることでしょう!!

 

父から息子へ、そしてその妻へと受け継がれた刀

その意味は、父性や男性性に見守られて女性が育ち、活躍するという意味かもしれません☆

 

豪姫様は、以前、宮沢りえさん主演で映画となりましたが、その時のお姫様が、とってもおてんばで

そのおてんばさが、たまらなく可愛く見えましたよ☆

馬を乗りこなし、かなりのじゃじゃ馬娘で表現されていましたが

これからの時代、じゃじゃ馬でいいのでしょうね~☆

 

さあ!!

みなさま、色々な世界で準備が着々と進んでいます☆

 

ご自分の人生にも必ず、そのようなサインがきているはずです☆

 

そのサインを見落とさないように、そしてサインがやってくるように、ご自分でも気になることには

どうぞアクションを起こしてくださいね☆

そうそう、自分からアクションを起こすことが、とっても重要ですよ☆

 

 

 

 

 

 

« 延長レッスンのご依頼を頂きました☆ | トップページ | 717の満月エネルギーは慈愛に満ちて☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 延長レッスンのご依頼を頂きました☆ | トップページ | 717の満月エネルギーは慈愛に満ちて☆ »