フォト
無料ブログはココログ

« 美しいしだれ桜と過ごす春 | トップページ | 新一年生をハグした先生☆ »

2019年4月 8日 (月)

新元号発表の日は美しい衣をまとって☆

3月30日に岡山から愛知に向かい昨日4月8日に、すべてのスケジュールを予定通りに終了し

岡山に戻ってきました。

 

今回、31日のあすわ衣展から『かみさまとのやくそく上映会』

4月1日~3日の個人セッション、4日のK2ワーク、6日~7日の宇宙合宿

そのすべての様子を、会場の妙乗院の中庭、光の庭のしだれ桜が見守ってくれていました。

 

 

55590243_1529082040556792_67396609972560

 

夜のライトアップの光景は、ため息が出るほど美しいです。

 

 

55875578_1529082140556782_62536952316491

 

一番初めの写真は、コンサート用の衣装に今回、あすわさんから購入させて頂いたものです。

 

今まで、あすわ衣は、コンサート用にピンクと白がありましたが

今回は、藍染めのヘンプシルクに挑戦!!

あすわ衣でも、初めての光沢のないヘンプシルクだそうです。

 

やはり、麻やシルク、そして上質の綿は違いますね!!

とにかく、着ていて身体がす~っと軽くなります。

一瞬にしてエネルギーを整えてくれるので、どんなに身体が喜んでいるのでしょう!!

 

この日は、このまま衣装をまとって、まずは、知多市で開催された『かみさまとのやくそく+同時上映クリスタルボウルJAM♪』へ直行!!

そして、こちらのイベントの終了後は、再び妙乗院へ戻り、クリスタルボウル瞑想会をさせて頂きました。

 

55849415_1476858005783389_75223654649330

 

 

エネルギーの高い衣装を展示したまま、そのエネルギーを受け取りながらの瞑想コンサートは

新元号発表の日にふさわしいものとなりました。

 

新元号『令和』については、私なりに受け取っていることがありますが

それは、皆様も同じ、それぞれの感覚が大切と感じますので

必要と感じた時に、その都度お伝えさせて頂きたいと思っています。

 

いずれにしても、ご自分の本質、オリジナルに添って生きる時代になると思いますが

たとえば、毎日、ご自分の大切な身体を包む衣服をどう感じて、どう受け止めて、どんな状態にしたいから衣服を着る、まとう・・・

そんなご自分の意志もはっきりと必要になってくることでしょうし

逆にそれがない方たちは、今までの時代を生きた時と同じ意識で進んでいくのではないかと感じています。

 

私は、衣食住のすべて全般に対して、『こうでなければダメ!!』という決まりを持って生きているわけではないですが

でも、自分の心身が何を喜ぶのか?

それは、常に意識して、聞いてあげたいと思っています。

 

ですから、衣服についてでしたら、色や素材、そして動きやすさなどを気にしながらも

やっぱり、自分にとって『素敵!!可愛い~!!』と感じるものを着てあげたいということが一番かもしれません。

 

その服を着ていて、一日嬉しくて、楽しくなるような洋服!!

 

要するに気分を上げてくれる服装

それが、私にとって重要なポイントです!!

 

今回のあすわ展では、こんなにカラフルな衣装が揃っていました!!

 

55869501_1476850212450835_70430645436767

 

また、次回、コンサート用の衣装を魅せて頂きたいです。

そんな風に、一着、一着、丁寧にお迎え出来たら嬉しいです!!

 

妙乗院は、素敵な写真スポットがいっぱいです!!

その中でも、ナンバーワンはこちらでしょう!!

本堂の美しすぎるステンドグラス☆

 

56330914_1482177868584736_55957178168387

 

いわゆる『インスタ映えする』背景での一枚!!

 

ご自分が、『わ~!!素敵!!』『わ~!美しい!!』と思う世界を、遠慮することなく見て体験して、そして記憶に残して

そんな感動を続けてくださいね!!

 

感動は心身に喜びの周波数を届ける行いです!!

 

だから、これからは、ぜひ、率先して感動する人生を選択していってくださいね!!

 

美しいお寺、妙乗院、次回は6月5日~6日に個人セッションでお伺いします。

 

それから、予定ですが、秋にもう一度宇宙合宿をしたいと感じています(10月くらい・・・)

ご希望の方がいらっしゃいましたら、今からご連絡お待ちしていますね!!

 

 

 

 

 

 

« 美しいしだれ桜と過ごす春 | トップページ | 新一年生をハグした先生☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しいしだれ桜と過ごす春 | トップページ | 新一年生をハグした先生☆ »