フォト
無料ブログはココログ

« 宇宙と地球計画の結果オーライとは? | トップページ | 嵯峨天皇と空海の思いに触れて☆ »

2018年11月 7日 (水)

巨石が語りだす☆

2018年11月から、さらに新しい世界の扉が開いたように感じています☆



11月1日、あえてこの【111】のスタートを選んで、岡山のある方のお家にお伺いして
初期化 オリジンセッションをさせて頂きました。

そして、そこで私を待っていたのは、セッションを受けてくださる方だけではなかったのです☆



どちらかというと、その方のお家の前にド~~~ンっと存在している【巨石】の呼ばれたのだと後に分かったのでした☆




こちら側が、私が、【はじめまして】っとご挨拶をさせて頂いた表情!!





Img_9023



そして、こちら側が、その真反対の表情になります!!





Img_9028




同じ石とは思えませんね☆



この違いから、この巨石がたどってきた歴史を垣間見ることができます☆




真一文字に、まるで切腹でもしたかのような、傷とも見えるような状態は
以前、この石から水銀が取れたため、この隙間から水銀を取り出していたそうです。
そして、その水銀が枯れたため、その後は放置されていたとか?




その後も、豊臣秀吉をはじめとして、割と現代まで、あの手この手を使って
この石を使おうとした人や、どかそうとした人たちがいたようですが・・・



この石にも意思がありますので
どうしても、そこにいなくてはいけない石は、どんな技術を使っても
決して動きませんよ!!





というか、むしろ、力技で、どかそうなどとしたものなら
関わった人にケガ人や病人が出るはずです。

石は、物ではありませんから!!
もちろん、石にも意思や意識があります。




だって、この世界の物質は、すべて振動でできているのですし
中でも、石は、その振動を吸収したり、伝えやすいので
そこにいて、太古の昔から今までのすべての必要な情報を記憶しています。



そう、大きなコンピューター、データバンクだと思ったほうがよいのです。
2018年の111に私が出会った巨石は、この辺一帯の古墳にまつわる時代の
自然や人々や動植物や、その時の天と地のつながりを記憶していると感じました。
太古の昔、この石の周りで、どのような暮らしが営まれていたのか?




もっともっと以前、まだ人が住んでいない、もののけの世界のような時代も知っていることでしょう





そういえば、一枚目の写真は、私には巨大なまずの顔なのか?
もののけ姫に出てくるオッコトヌシ様の横顔のようにも見えたり
宇宙船のかけらのようにも見えたり




まだ、この地球の磁場が、今のようではなく
地上を自由に浮遊できるような電磁場を出していたとしたら
軽やかに浮く宇宙船のような乗り物があったのではないでしょうか?





そして、歴史にも残っていないような存在や人々が、自由に浮きながら世界中と交流していた!!





この巨石を見ていると、そんなイメージも湧いてきました☆




地球の磁場が、今のように重くない時代
物質もここまで固定化されていない時代
軽やかに宙を移動することができていた


でも、人々の執着の思いが強くなったり、物質文明がこの地球をリードするようになってから




【物質はより固定化され、重く、移動できなくなり、形もますます重く固まっていった・・・】



この巨石からは、そんなことが伝わってきますし
もしかしたら、本当にオッコトヌシ様の一部なのかもしれません




(なんでも、もののけ姫のたたら場の人たちやシシガミ様が住む湖や森は
岡山がモデルと聞いたことがありますので)






だから、111のスタートで、まず岡山のこちらの巨石に呼んで頂き
これからの文明には、きっと、日本中、世界中で太古の昔に活躍してきた
巨石たちの情報が必要になってくると教えてくださったのだと思います。





巨石に蓄積された情報の開示が、これからの新しい文明に必要なのだと思います。





過去の歴史が必要というよりは
石を通して、どのように天の宇宙のメッセージとつながるか?



現代のように、断ち切られてしまった天や宇宙との交信を
もう一度、巨石や巨木や自然を通して、取り戻していくことを大切を
傷をもった石が教えてくれたように感じています。




なぜなら、1111に私が向かうのは、奥出雲の巨石だからです☆


ここには、玉姫神社というのがあるそうです。



まずは、お伺いしてみないと、巨石が何を知らせたいのか?
分かりませんが
今回の岡山の巨石も、実は、まだ傷がついた方には、行っていないのです。



111は、傷のないほうのお顔のような石にご挨拶をさせて頂き
クライアントさんのお家で、この石も意識しながらクリスタルボウルを奏でました。




反対側にも回って見るように勧められましたが、私はまだ時期ではないように感じました。



おそらく、反対側に回って、傷のあるほうに音をお届けしたら
溜まっていたすごいエネルギーが噴き出して
私は吹き飛ばされたかもしれません。




そのくらい、この石は何かを言いたそうでした☆



1111に奥出雲の巨石にお会いして
その後、どのようになるのか?



また違う巨石に呼んで頂くのか?
それは、天と宇宙にお任せですね☆






« 宇宙と地球計画の結果オーライとは? | トップページ | 嵯峨天皇と空海の思いに触れて☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1632383/74551982

この記事へのトラックバック一覧です: 巨石が語りだす☆:

« 宇宙と地球計画の結果オーライとは? | トップページ | 嵯峨天皇と空海の思いに触れて☆ »