フォト
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

東の日の出る国の民☆

先日、愛知で個人セッションをさせて頂いているタイミングで

ある方から、高知での天皇皇后両陛下の最後の【三大行幸啓】の写真が届きました☆



セッションを受けてくださった方は、警察官として警護のお仕事をなさっていた方で


そうなりますと、ニコニコ☆けいことしましては
15年の音の旅と共に得た情報の中から
皇室関係、御所関係、縄文と弥生の関係や、日本と古代ユダヤの祖先のことなどなど
もりもり盛りだくさんの情報を駆使してのセッションとなり




その方のご先祖様は、まさに京都御所に関係することも分かり
本当に今は、ベストのタイミングで、ほぼ1回のセッションで、ドンピシャな答えがくる時代になったものだと、私自身も深く感動したのでした。




ただ、その方は、今まで数年間、やはりご自分の魂に添った生き方をしたいと
様々な試みをなさっていた方でしたので、最終の答えが、たまたま私のセッションだったという感じでしたが、それにしても、その方から
「あっ!こんなに簡単に答えが出た!!」っとおっしゃっていただいた時には、
本当に今までの歩みが、そして努力や苦労が報われたと嬉しくて、ありがたくて
肩の荷が、どんどん下りていく感じがしていました。





高知での天皇皇后両陛下のお写真は、こちらです



45055327_280502612575929_8582619412




さて、お話は変って
先日は、シリアまで目指した音の旅のお話をしましたが



その後の続き!!


これは、時々、今までのブログでもお伝えしてきましたし、お話もしてきたのですが


やはり、今は今で、そのお話が必要な方がいらっしゃるようです。


私の弾丸娘時代の平和のためとはいえ、かなり過激というか、思いつめた行動も
その時の人の思いの重さと比例していたのかもしれません。




平和を願う私自身も重い思いを持っていたということですね☆



先日はお伝え出来なかったシリアからの脱出劇の最後の落ちは・・・



タクシーに乗って、ヨルダンの宿泊先のホテルを目指していたはずが
どんどん畑の中に向かうタクシー



そして、ついにはコンクリートの建物の前でタクシーが止まった時には
私の想像では、映画の中のように武装した兵士たちが出てくるっと覚悟した瞬間
なんと、女性や子供たちが!!





そうなんです!タクシーの運転手さん
初めて見た日本人を家族に見せたかったと・・・



そこには、奥様と中学生くらいの女の子と小さな子供たちが☆



そのお姉ちゃんは、少し英語が話せて、その子が私たちの通訳をしてくれて
そして、果物や飲み物を出してくださって、精一杯のおもてなしをしてくださいました。




その家族も日本に憧れていて、


「日本は素晴らしい国と聞いている
いつか、日本に行って学びたい」と、お姉ちゃんは言ってくれました。




その時、私が感じたのは、こんなに目を輝かせて、日本のことを夢見て
日本で学びたいと言ってくれる純粋な思いを持つ少女
でも、日本では、お勉強が嫌いでも学校へ行っている子がたくさん・・・


その不条理というか、先進国というくくりに仲間入りしたはずの日本は
【東の日の出ずる国の民】と言われるのに、ふさわしいのであろうか?






ヨルダンで会ったご家族は、日本という国が、本当に素晴らしい国と思ってくださっていました。



そういえば、エジプト~イスラエル~ヨルダン~シリアの旅の数年前に
私は、ドイツからオーストリアへ入り、そして、クロアチアに向かったことがあります。




この時も、戦争地域を回り、オリンピックがあったくらいの近代国家で、なぜ、民族紛争があったのか?



なぜ、都市を破壊してまで、争わなければならなかったのか?



歴史の中で、どうしても消せない思いや政治的な思惑や、様々なことが入り混じって
すべてを破壊つくしてしまう戦争の怖さを見たのでした。




その時は、クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナに向かったのですが
アドリア海の美しすぎるくらいの海を眺めながら、キリスト教圏とイスラム教圏を行ったり来たり
そのたびに兵士たちがいる厳重な国境を通り、厳しいチェックを受ける




日本も確かにすさまじい戦争の体験がありますが、私自身は体験していないので
美しいビルや教会に残る砲弾や銃の爪痕
崩壊したままになっているかつての歴史的建造物




そんな中をイスラム教圏の中にあるメジュエゴリエというマリア様が出現したといわれるキリスト教圏の街を目指したのでした。




なんともややこしい状況



ですから、はじめは、イスラム教徒のタクシーの運転手さんに、初めはお願いして、途中で、キリスト教徒の運転手さんを探す予定が



イスラム教徒の運転手さん
これまた、「東の日の出国の民を始めてみた!!」




そして、「噂に聞いている通り、嘘はつかない、約束は守る、なんて良い人たちなのだ!!」と
云ってくださって



途中からタクシーの印を外し、一般乗用車として、メジェゴリエまで、あなたたちを送っていきたいと言い出して・・・



いえいえ、そんなことをして、運転手さんの身元が分かると大変なことになるので
いけませんと何度言っても



自分が聞いていた日本人は、やはり正直で、礼儀正しくて、素晴らしかった
だから、私があなたたちを守る
っと言い出して、なんと、キリスト教圏の中への送迎を命をかけてしてくださったのでした。





なんでも、そのころ、中国の観光客の方が、お金は払わない、値切る、
最悪なのは、スプレーを目にかけて逃げていく
そんなことがあったのだそうです。




だから、東洋人を見ると嫌な感じがしていたそうですが
同行してくださった方が、クロアチアの大学を出て、言葉がお話しできたのと
もちろん、約束以上のお金、チップは当たり前と思っている私たちでしたし
時間の約束を守ることも当たり前
感謝することも当たり前ですものね




イスラム教徒の運転手さんも、「一度、あなたたちの住む美しい日本へ行ってみたい
あなたたちのような人が嫌な思いをしないように、私は安全な場所まで
必ず連れて行くから」と言って
でもでも、やはりの車の中には、銃があったりして~~~
(それは、運転手さんの護身用ですが)





とにかく、東の日の出ずる国に住んでいる私たちは、今、こうして平和でいられることが
どんなに貴重で、どんなに有難いことなのか?
世界へ出てみると分かりますね☆




私は今、この国の平和を一心に願ってくださっている天皇皇后両陛下の思いが
どれほどのものかと感じています



そして、東の日の出ずる国の民として
もっと人間性を磨き、この国に憧れてくださっている方たちに恥じないように生きたいと思っています。



私たちの中に宿っている【崇高な精神】

その光が、世界を照らしていけますように☆







「かみさまとのやくそく」が好き☆

10月28日(日)に、愛知県の知多市にて

【かみさまとのやくそく】上映会で、クリスタルボウル演奏をさせて頂きました☆

主催は、知多市を中心に女性や子供たちが輝くための活動をしていらっしゃる
竹内ちあきさん代表の
【one&dorp  社会貢献部】


そして、こちらの活動のなんと!!記念すべき第一回目のイベントが
かみさまとのやくそく上映会だったのです~☆

この地域では、今まで、かみさまとのやくそくの上映会の開催がなかったそうで
すべてはタイミング☆
この時だったのね!!
という結果となったのでした☆


私は、本当に、【かみさまとのやくそく】が好き☆



だって、私自身が、神様との約束の世界を覚えているから!!
そして、そのことを地球の人たちに、それを忘れてしまった人たちに伝えに来たのだから!!




私が【かみさまとのやくそく】を知ったのは、この世界
つまり、スピリチュアルと言われている世界
【あの世】と【この世】があることを、皆様にお伝えし始めた15年前
北海道で、セラピールーム空を始めた頃でした。




そのころは、池川明先生が、精力的に講演会をしていらっしゃった頃(もちろん、今もですが・・・)



そして、2012年に映画が誕生し、2016年に新しいバージョンが完成し
私は、2012年に池川明先生とコラボさせて頂いたり



その後も何度も上映会&クリスタルボウル演奏をさせて頂いて
おそらく、トータルで10回近くは、映画を拝見していますが
何度観ても、感動の場面が違ったり、その土地、その時にご一緒する方たちとの素敵なエピソードがあって
だから、何度でも、上映会をしたいですし、映画の終了時にクリスタルボウル演奏をさせて頂きたいのです。





今回も、必然の素敵なエピソードがたくさん!!




一番は、お孫ちゃんが、もう誕生してもいいのに、予定日を1週間ほど過ぎて
心配をしていらっしゃる方が参加してくださいました。


「赤ちゃんは、この映画を観て、人生の意味を分かってもらってから生まれたいのですよ~」っとその方にお伝えしたら



なんと、なんと!!
赤ちゃんは、翌日の朝、10月29日の午前中に生まれたのでした~☆



【結局、これがすべてですね!!これが、完璧な答えです】



今回は、1部、2部に分かれたの開催でしたが
1部は、ママとお子さんたち!!



これにも大きな意味があって、上映集終了後のクリスタルボウル演奏の際に、お子さんに咳の浄化があったり
ベストタイミングで、スマホのゲームから、【エイエイオー!!】の合いの手が入ったり
お子さんの歩く音がしたり・・・



これらすべてが、必然の出来事なのですよ~っと
ママたちにお話しさせて頂きました☆




44953716_1408922022574139_161075336



かみさまとのやくそくは、お子さんと観るもよし
大人だけの会もよし




44907212_1408922029240805_841037330




とにかく、【人生の謎解きがしたい】
【肉体を持って生きる意味が知りたい】系の方たちには
ぴったりですよ☆




そして、も一つおススメは
映画上映直後に、クリスタルボウル演奏ですね~~~☆




この映画は、終わった直後の言葉はいらない!!
そういう映画と私は感じています。




映画終了直後のクリスタルボウルで、言葉のない世界、あの世の世界を感じることで
す~っと映画の内容がしみ込むのですよ~☆




だから、超~おススメです!!




あなたも、ご自分の周りで一緒に映画鑑賞をしたい方たちを募って
どうぞ、上映会をしましょう~☆





その際、どうぞ、ニコニコ☆けいこのクリスタルボウルを添えて☆
いかがですか~?





遠慮なく、ご希望をおっしゃってくださいね☆





44941078_1408922752574066_696501817

2018年10月25日 (木)

そして、シリアでゲームオーバー☆

2015年にシリアの過激派組織に拘束されていたジャーナリストの方がご無事で、日本に帰国されましたね☆



シリアと言えば、ニコニコ☆けいこの音の旅を通して、時系列バラバラの古い地球の歴史に「蛍の光」が流れる中・・・




もう一度、お伝えしておかねばっと思う思い出の場所なのです。





2010年の1月1日も、本日のような見事な満月でして
私は、前年の秋ぐらいに、「2010年の1月1日に、エルサレムにてクリスタルボウルを!!」



などという、なんとも無謀なメッセージを受け取り
そのころは、私自身もスピリチュアル的に【血気盛ん】な頃で
そうなると、一緒に血気盛んになってくださる同志も見つかっちゃって





そんなこんなで、本当に2010年1月1日にはイスラエルのエルサレム、しかも、嘆きの壁に向かって、クリスタルボウルをポ~~~ンっとしちゃったのでした☆




その同志とは、今は関東に移動された理恵ちゃんで
このころの私も理恵ちゃんも、まあ、ある意味【いっちゃった人】だったのかもしれません。



最終的にシリアを目指すということは、敵国であるイスラエルに入ったことが分かるとまずいので、
私たちはエジプトのカイロ空港から陸路でイスラエルに入り



(そうそう、イスラエルに入る際にも、テルアビブ空港で足止めされるとまずいので)




その際、入国の印をパスポートではなく他の用紙に押してもらい入国審査をパスしたのでした。





そして、陸路で深夜バスに乗ってイスラエルへ



その間も、まあ~怖い、怖い
深夜のバスがトイレ休憩に止まるレストランなんて、入ったら絶対に出てこれないでしょ?みたいな空気感



そんなこんなも、なんとかクリアしながら、ここを語れば何時間もかかってしまうので
ちょっと飛ばして、とにかく、イスラエルは満月のエルサレムの嘆きの壁でのクリスタルボウルミッション成功~☆





その後、シリアに向かうためには、ヨルダンを通らなければいけないので、ヨルダンに入り
ここでちょっと一息ついて



さあ!!目的のシリアへ~~~!!っとタクシーをお願いして、シリアの税関まで、過去にアメリカ海兵隊にいたという頼もしい運転手さんが親切に送り届けてくれたのはいいのですが!!




ここからが、大変なことに~
税関の人たちの刺すようにに冷たい視線



そして、「ここに、あなたたちがいるということは、絶対にイスラエルに入ったでしょ!!」



あ~もうだめ、どうしよう???



とにかく、シリアに入国させることはできない



そして、税関の中で何やら、数名の人たちの相談が始まって・・・



【あ~~~どうしよう~~~
このまま拘束されるようなことがあったら
お母さん、日本の皆様、こんなバカな私に身代金なんて払わないでください
自業自得です】


っと税関で身代金はないけれど、




でも、どんなことになっても自己責任なのだと思い知らされました


幸い、パスポートをコピーするということで、私たちは
【即刻、国外へ退場~~~!!】



とにかく、すぐに出ていけ!!という感じで
大急ぎで、帰りのタクシーを探すことに



でも、ここからが、また大騒動!!



タクシーの運転手さんの密輸の手助けのようなことになり
さらには、タクシーの中で、どう見ても怪しい、白いカプセルを飲むように言われ
もう~~~だから、私って、子供のころから親に心配かけて来たんだわ!!




母親が、疳の虫を出そうとしたのは当然だわ
でも、なぜか、疳の虫は出されず、不動明王のご真言で封じられたまま
だから、こうなっちゃうのかしら~?




とにかく、ヨルダンには戻ったものの、タクシーの運転手さんが、まったく宿泊先のホテルとは違う方向へと向かうのです。



そして、畑の中の一軒家、コンクリートの建物に連れていかれた時には
本当にもう~一巻の終わり☆





覚悟が決まり、本当にお母さん、ごめんなさいと
思った瞬間



驚きの状況が目の前に広がったのでした~!!



この続きは、また後日!!



とにかく、このころ、私の紛争地帯への思いというのは、半端なかったのです☆



その数年前には、クロアチア、ボスニア戦争の地へと向かい
いったい何が私を駆り立てていたのかと思うと



昨日のブログ記事につながりますが
オリオン大戦を止めることができなかった後悔だったのでしょう



でも、あの時、スポッツさんことオリオンの大佐が、私を解雇したのは
私を戦争に巻き込まないためだったのですね




それが、大佐の優しさだった☆



それが分からず、しばらく、宇宙を放心状態で彷徨っていた私



宇宙時代からの後悔は、こんなにも後を引いていて
どうしても、この地球を平和にしなくては気が済まないくらい、強い思いで地球に降りてきたのですね☆




それにしても、シリアは怖かった!!



イスラエルの若い兵士たちが、機関銃を肩に担いで、普通にカフェでお茶しているのも
ある意味怖かったですし



バスに乗って、眠っちゃったお隣の兵士の機関銃が、私の膝に乗っかってきたのも
それはそれで、ドキドキしましたが



そういう怖さとは別次元



シリアの人たちの目の奥にある冷たい光はなんなのだろう?っとその時感じました。


積年の恨みなのか?
人を信用できない思いが国中に積もりすぎているのか?


その時のシリアの空まで、重く暗く、なんとも言えない灰色でした。



中東の和平は、どうしたら成し遂げられるのでしょう?



っと、また振り出しに戻っちゃいますが
確かに、平和を祈って、2010年1月1日の満月の日に、イスラエルにてクリスタルボウルを奏でたのは事実で




その周波数は、確実にその地に残っていると信じています。
さあ、その周波数が機能するように、今夜、日本の空の満月を眺めながら願いますね☆




Img_8973_1



とにかく、2006年ごろからスタートした、私のご神業の旅は
シリアにて、いったんゲームオーバー


それからも、続いてはいますが
あの時のように、血気盛ん、一心に背負う、自分がやらねば!!
的な熱い思いが抜けて
一皮むけて、地球は全員参加型で、平和に向かっているのだということを
信じて待つことができるようになったようです。


それだけでも、私にしてはちょっと進歩☆


ほろ苦いご神業の旅

こうして、思い出として続くことで、昇華されていくようです☆





2018年10月24日 (水)

今は亡き宇宙の友に捧げる☆

クリスタルボウルを持ってからの15年というものは

それはそれは、現実ではあり得ないような出会いがあり、出来事があり、気づきあり!!




宇宙人事のダイナミックさに、当初は驚くばかりでしたが
今となっては、ちょっとやそっとのことでは動じない



これも慣れの世界なのか?



それとも、これが本当の世界なのか?





シンクロは当たり前のことで、直感やメッセージも当たり前
それを無視して、人間的都合で生きようとすると、すぐに強制的に調整が入ってしまう
これが、今のニコニコ☆けいこの毎日です!!






それにしても、ここまで来るには、本当に面白いというか、あり得ない出来事の連続だったと
つくづく感じています☆




そのような中で出会った、通常の人生では出会うことのない方たち・・・



いわゆるスピリチュアルというくくりの世界だったからこそ出会えた方たち



私には、そのような方たちとの出会いが、人生の栄養であり、刺激であり、救いであり
または、反面教師でもあった!!




人生における刺激や栄養は、それぞれに違ったものを受け取るのでしょうが
私は、大好きなスピリチュアルの世界で出会えた方たち
どちらかというと、ここまで来るには、【戦友】と感じる方たちとの出会い、地球での再会があったからこそ、自分の人生の謎解きができたと思っています。





中でも、激しく生きた宇宙の戦友たちの多くは、今ではこの世を去って
あちらでの活動に専念しているようですが
その中でも、一度、どうしてもこのブログで触れておきたい人物がいます。





その方は、ハンドル名が、【スポッツさん】
後半は、【マーヤさん】と名前を変えていらっしゃいましたが
実にユニークな宇宙の記憶と、そして現実での活動をしていらっしゃいました。



私は、どちらかというと、スポッツさん時代に関わったのですが
その時は、淡路島や琵琶湖、四国、関ヶ原や京都を中心にご一緒していたように記憶しています。




淡路島は、今、多くの方が訪れている【シオンの山】が一般にオープンする一年前に、音開きのご依頼を頂きまして、スポッツさんや仲間たちと出向いたり
イザナミやイザナギの関りで、四国や淡路島を回ったり



それはそれは、その当時は、今よりも、もっともっと力が入っていまして
そのご神業がなければ、世の中が終わってしまうくらいの思いに駆られていた時期でした



その中で、アトランティスやレムリアのお話も出ましたし、弥生と縄文のお話も
もちろん出ていましたが



今、何を一番思い出すかというと



スポッツさんが運転する車の助手席に私が乗っていた時



【あ~~~!!思い出した!!】っと叫んで、浮かんだ情景は!!!



スポッツさんがオリオン大戦に関わり、まさに、その戦いを始めんとするとき
私は、まだ若い将校のような感じの男の子で
(髪は金髪、見た目は韓流スターのようにイケメン)
そして、ちょっと星の王子様のような風貌☆



その男の子、つまり、スポッツさんは大佐で、私は、まだ駆け出しの将校といった感じ



でも、その男の子は必死で、戦いを止めようとしていて
「この大戦は、結果として何も生み出さない
すべてを破壊してしまうので、絶対にやめてください」
と食い下がっているのですが
大佐はけんもほろろ・・・



「何を甘えたことを言っている!!
そんな奴は、ここにはいらない!!
とっととどこにでも失せろ!!」




っと宇宙へ放り出されてしまったのです。



それから、しばらく、その男の子は宇宙を放浪していた感じです。



私としては、自分がオリオン種族だった感覚はないのですが
でも、オリオンばりばりのスポッツさんと近い所にいたこの感覚・・・



それが最近、ある方に
「けいこさんは、シリウスの潜入捜査官だったことなないですか?」
と尋ねられ



「あ~~~そういうこと~~~!!」っとすべて腑に落ちたのでした☆



そう、私はシリウス、そしてアンドロメダ種族のことはわかるのですが
オリオンのことプレアデスのことは今一、ピンっと来なくて
でも、情報として知っている感覚は、ここから来ていたのですね☆




それにしても、以前お伝えした、地球防衛軍 特攻部隊も
今の私からすると、笑っちゃうほどイメージ湧かないですが
ここにきて、潜入捜査官も、似合わない~~~☆




まあ、宇宙と地球では反転することが多いので、大目に見てくださいね☆


しかも、その男の子は、実は男の子ではなくて、女の子が男装していた!!


そう、だから今も、私は女の子なのに、男装するキャラクターに憧れるのです!!

ちゃんと宇宙情報は地球でも生きていますね~☆



とにかく、今、何を言いたいのかというと
地球の過去のこともそうですが、アトランティスやレムリアのこと
そして、星のこと、宇宙時代のことなど、普通と感じてお話していると
周りの人から、相当な妨害があった時代がありましたが



今はなんて楽なのでしょう~
プラス、天使の世界、妖精の世界、龍神の世界、ユニコーンだって
神仏の世界のことだって
まだまだ何層にもなっている次元を語ることは、一度には容易ではありませんが
あることだけは確かでして




あると思う人にはある
ないと思う人にはない



今後も、ますますそうなっていきます☆



そして、あると思う人たちは、この世を去る時に、とっても潔く、気持ちよく
元居た場所に戻っていくのではないかと思います。



スピリチュアルな世界で出会い、すでに、あちらの世で活動している友たちがたくさん!!



そこには、私の父も加わっていますし、もちろん、大好きだったおばあちゃんも
最近では、きっと、さくらももこさん、樹木希林さんも、あちらの世で
楽しく過ごしながら、私たちのサポートをしてくださっていると感じています。



こちらにいる時に、あちらのサポートを頂きながら、精一杯の人間としての生を謳歌し
あちらに戻った際には、さらに宇宙に貢献できるといいな~っと私は感じています。




今こそ、この世で出会えた宇宙の戦友に感謝をささげ
重要な地球の変化の時期に、現場で過ごし、現場の役割が果たせることに心から感謝です。




オリオン、プレアデス、シリウス、アンドロメダ
まだまだ、多くの銀河や星々、宇宙種族が関わっての一大スペクタクル☆
この地球で繰り広げられるすべての愛の絵巻にますます感動しています~☆





39737181_1313533178782540_7645354_2


今は亡き、この世を去って、あちらの世で活躍してくださっている宇宙の仲間たちへ

スポッツさんをはじめとして、昨年あたりは、続々と宇宙へと帰還した仲間たちがいます。


あちらの世とこちらの世での連携が、さらに重要になってきていますね☆


あちらかさのサインをますます見逃さないようにしていきますね☆


この時期だからこそ、もう一度、あの世に移行した仲間たちへ、感謝をささげます☆








新たな京都は、旧嵯峨御所から☆

昨日、クリスタルボウルを持って、初めて京都の浄化に入った際のお話をさせて頂きましたが


10年ほど経過して、新たな京都との関係は、下記のイベントからスタートします☆



とにかく、来年の生前退位、そして、新しい天皇陛下誕生は、
日本にとって、世界にとって、本当に大きなことなのですよ~☆



今、日本人でこの世に生を受けた方たちは、少なくとも潜在意識ではそれを知って生まれてきています。



全員の顕在意識に浮上しなくても良いとは思います。



むしろ、全員がそれに向かって意識を向けると、また大きな力になってしまいますので
必然の方たちが意識を向けて、そしてバランスですね~!!





【真仰&笑敬と行く 旧嵯峨御所 大覚寺ツアー】


参加ご希望の方は、お早めに、ニコニコ☆けいこへお願いいたします
show117keiko@gmail.com



44273442_1356396394496218_400016190

京都 旧嵯峨御所 大本山 大覚寺では、10月1日に「戊戌開封法会」が高円宮妃殿下お成りの下、献華舞楽付の開白法会を皮切りに勅封心経殿が御開扉されました。

1200年前に、嵯峨天皇が都の飢饉や疫病の流行に国の一大事と悩まれ、相談されたのが弘法大師。大師がお勧めになったのが般若心経のお写経。一文字一文字に平安の祈りを込め、その後弘法大師のご祈祷により安泰となったと言われる。

戊戌の60年に一度の御開封、そして今年はちょうど1200年、そして平成最後となる縁に何か新たな時の始まりを感じてなりません!

11月末日までの期間中は一般初公開となる嵯峨天皇をはじめ、後光厳天皇、後花園天皇、後奈良天皇、正親町天皇、光格天皇の勅封般若心経がご開封され、特別にご高覧いただけます。

また11月より門外不出の嵯峨菊展も開催されています。

60年に1度の開かれし扉
次60年後まで決して開かれない扉
あなたはどちらの扉を潜りますか?

2018年11月9日(金)
集合 JR嵯峨嵐山駅  午前10時45分
その後、京都の料亭でも使用されている嵯峨豆腐 森嘉さんの湯豆腐ランチを頂きながら、大覚寺でお務めをしていらした
真仰さんのお話会

大覚寺参拝、「戊戌開封法会」参拝

その後、ご希望の方は嵯峨天皇御陵参拝(笑敬のクリスタルボウル奉納演奏)

お時間がありましたら、東寺参拝もあるかもしれません

解散は18時に京都駅を予定しています。

ご自身の参加可能なお時間までご一緒ください。

定員 20名

参加費  15名までは、おひとり様5、000円
     15名以上20名までは、おひとり様6、000円
(人数により、ランチの内容が変更になりますので
 どうぞご了承くださいませ)

※お数珠をお持ちの方はご持参下さい。
※歩いての移動や御陵参拝は山を登りますので、服装と履き物は動きやすい格好でお越しください。




2018年10月23日 (火)

京都・・・再び☆

最近は、毎日起こる出来事の深みと大きさがすごすぎて

このままの変化でいくと、来年は本当に大ジャンプの年になりますね~☆





日々、古い世界の終わりと新しい世界の始まりを個人セッションやライブを通して、現実に体験させて頂いて
なんとも言えない感慨深い感情を味わわせて頂いています。





そのような中、今までのすべての思いを持って、11月9日に京都に出向きますが
その内容は、次の記事でお伝えするとして
日本にとって、いえ、地球や世界にとっても、重要な役割を担ってきた【京都】
この京の都にまつわる様々な思いが年内には開放されていく様子が見えてきましたよ☆





実は、2004年にクリスタルボウルを持ち、日本中の土地の浄化に呼んで頂くようになって
まず初めに、ある霊媒師さんからご依頼を受けた大分の宇佐神宮へのミッション
これも、いつかお話する時があるかもしれませんが、
とにかく、このミッションのために、北海道から三度、大分の宇佐神宮へと向かうことになりました。




その中で、浮上してきたのが岡山の和気出身の和気清麻呂公、それに伴い菅原道真公




となると、その流れで、京都御所近くの会場にて、クリスタルボウルコンサートや個人セッションのご依頼を頂いたのでした。



京都御所の近くには、和気清麻呂公や菅原道真公の神社や縁の場所があったので
そこに呼ばれたのですね!!



それにしても、京都に掛かっている様々な呪術的な世界は、何層にもなっていて
もちろん、クリスタルボウルですべてがどうなるものではありませんが
でも、クリスタルボウルのバイブレーションが入る必要があったのです☆



そして、最初に私を京都につないでくださった方は、相当な重い世界を担当している
霊的な方でしたので、この方から




「けいこさん、京都に入るのなら、京都の霊道を守っていらっしゃる重要人物にご挨拶してからでないと無理だと思います」



そのお話から、初めての京都コンサートの前に、京都を守っていらっしゃる女性へご挨拶に伺ったのでした。




そこで、私が体験したことは
それはそれは、世にも恐ろしい~~~霊的体験
というか、その霊媒師さんが私を試したお験しの現象でした☆




霊が間違いなく通るというお部屋のスポットに私を招き入れ、そこで15分ほど
私は一人でいるように言われました。


(そのお部屋が、そうだったというのは、知らされずに???)



なんとなく、何かを感じた私は、クリスタルボウルを持ってその部屋に入り
言われた通りの場所に座っていると・・・



これも、なんとなく、クリスタルボウルを奏でたくなって、ただ気持ちに従って、奏でていました。
その方がお部屋に戻って


「あらっ!何もなかった???」と言われて、私はその方が何をしたかったのか分かったのですが




そう、京都の霊的世界が、その霊媒師さんを通して、私の肝がどのくらい据わっているかを試したかったのですね!!




そのことが分かったのは
京都での初コンサートの数週間前に、奈良裕之さんからお電話を頂きまして



「けいこさん、京都でクリスタルボウルコンサートをするって聞いたけれど
初めての京都でのコンサートは大丈夫かな?っと感じるので
一緒にしましょうか?」っと不思議な申し出があったのです。



そうして、霊媒師さんのお家にお伺いした翌日、奈良さんのサポートを受けてのコラボコンサートになったわけですが
結果として、あの時、奈良さんが応援に駆けつけてくださっていなければ
私は今も、こうして元気で日本中に呼ばれることもなかったと感じているほど



京都に掛かっている、掛かっていた呪術的な世界は
一筋縄でいくものではなかったのです☆




ですから、京都の見えない世界に受け入れて頂くまでは
鞍馬山ツアーを企画しても、大雪のため、関東からいらっしゃるお客様が全滅で
でも、雪の中の貴船神社や鞍馬山には呼ばれていて、大阪方面の方が急遽、参加してくださって、真っ白に雪が積もる貴船や鞍馬を歩くことになったのでした。




何度も、何度も、京都ではお試しがありまして
最後に見えない世界が何を私に言いたかったかというと
京都の霊道を守る女性が、夜の会食の際に、霊的世界の言葉を代弁させられて


いきなり感情をむき出しになり、大声で
【けいこさんは、自分のしていることが分かっていますか~~~
あなたは灯台の光のつもりでいるかもしれないが
あなたの光を求めて足元によってくる思いは、灯台の光からは見えないでしょう~~
光の足元の暗闇でうごめいている悲しみや苦しみをどうするつもり!!】




っと叫んだ時に
あ~これが、今の京都に残っている思いなのだと受け取って
言わされている霊媒師の女性に



【おっしゃることは良くわかりました。
これは、今、現実に生きている私たちが理解し合い、仲良くすることで
霊的世界で苦しんでいる思いが浮かばれていくのだと思います。
だから、私たちが仲良くしましょう!!】と返したのでした。




すると、その霊媒師さんは、【その言葉が聞きたかった~~~】っと泣き崩れたのでした
ここから、私は、どんなことがあっても、どんな罵声をあびせられても
たとえ、魔女や悪魔と言われても
それを言っているのは、ご本人ではない
霊的世界に操られているのだと、背景の世界を見るようになったのです。




今から10年までほどは、本当に霊媒師の方たちは大変そうでした。
霊的世界の感情に振り回されてしまうことが多かったように思います。
それでは、この世に残っていた思いが、重かったのですね~



急に怒り出したり、泣き出したり、暗くなったり、倒れちゃったり、寝込んだり
霊的世界に関わる方でも、霊障に悩む時代があり、それが重かったのだと思います。




今でもゼロではないですが、でも、以前よりははるかに残っている思いが軽くなってきたと感じます。



ですから、重い世界を担当してくださった方たちには、心から感謝していますし
その当時、クリスタルボウルをポ~~~ンで、光に還りますよ!!なんて言っている私のことは、しゃらくさい!!っと感じられたのだと思います。



でも、みんなで連携してのこの世界のお清めでしたので
私は私の担当の周波数の世界を、黙々とさせて頂くことに徹すると
いつしか、霊媒師さんたちも、私の受け持つ世界を理解してくださってきたように感じます。





さあ!!その京都に、いよいよ、次のステージを見据えて入っていきます☆
それは、笑敬としての部分もありますので、
一度、得度してあの世に逝ったことは、大きいですね!!




29792589_1186788958123630_851924524




京都にまだ残っている思いがあったとしても、以前とは違った共鳴の仕方をするのでしょう


そうそう、二度ほど、させて頂きました、播磨陰陽師さんとのコラボイベントのお陰様も大いにありますね☆




京都では、その時、宇宙時代に大きく関わった方との再会もあり
ほんとうに、時系列バラバラで申し訳ありませんが
今だから、これがもう最後の過去をリリースさせてください。




その時の京都での出会いは、オリオン大戦に関わる方が、とても多かったように思います。



ここからは、オリオンやプレアデス、シリウスのことも思い出す限り書いていきますね!!




とにかく、宇宙はシンプルにして、複雑!!



何重にも折り重なる時空間
でも、そこを抜けると、ぽっかりと空なる世界




あ~蛍の光が、ある一つの世界の終焉を伝えています☆




さあ!!京都に宇宙的な新しい風が吹き出しますよ☆


それは、確実に皇室に関わってきた思いが光になっていく証ですね☆





2018年10月17日 (水)

地球防衛軍・特攻部隊☆

今日の記事のタイトルは、ちょっと過激かしら???

っと感じつつも
今までのクリスタルボウルでの15年間の活動のうち、特に2006年から2011年までの間は
まあ~とにかく、【浄化と開放】の旅の連続でして、日本では、そのころ住んでいた北海道から九州の範囲

そして、世界でも、特に【戦争や紛争地域】に出向いていまして
よくもまあ、今まで無事でいられたものだと、つくづく今、感じています☆



そのような内容は何度か、ブログでもお伝えしてきましたが
こうして、またお伝えしたくなったのは、いよいよの本格的な新世界の到来を目前にして
私の中でのカウントダウンがスタートし、心の中で【蛍の光】が流れ始めているので

ここでちょっと過去を振り返っておこうかな~なんて、ちょっぴり地球での過去にキュンっとなっている今日この頃なのです☆


蛍の光もね、この地球に浸透した、そして地球を覆っていた何層にもわたる【人の思い】が光に還っていくたびに、何度か流れていましたが
今回の【蛍の光】は、色々な意味で大事ですよ~☆


さてさて、それにしても何故、現実では、まったく防衛軍?っというイメージがない私が【地球防衛軍・特攻部隊】なのかと言いますと



クリスタルボウルというのは、見た目は見目麗しく、そして音色も美しく
聞く人を魅了しますが
その裏で起きていることは、【解体作業】だったり、【御霊上げ】(除霊的なこと)だったり、【浄化】(感情毒素除去作業)だったり

ですからね、私的には2011年の311前の活動は
たとえて言うなら



【地球防衛軍 特攻部隊】だったわけです☆



地球の本来の状態やエネルギーを取り戻すべく、音でクリアにすることに付随した様々な抵抗や交渉をしてきたっという感じですね!!


この宇宙的なミッションは、私の中では成功していますよ!!


ですから、過去を振り返って、蛍の光を聞きながら
思い出すプロセスの中で、私も過去と気持ちよくお別れしていきたいな~っと感じているわけです☆



そうですね~
たとえば、北海道でのミッションの中では


北見アイヌと十勝アイヌが戦った場所にクリスタルボウルを持って出向いたとか



(そういう時には、山中で迷子になるとか、一緒に行った霊媒師さんたちがけんかをするとか・・・そんなことがあったりしたわけです)


東北の蝦夷の方たちの御霊上げをお願いされたときには
アテルイさんやモレさんの気持ちよりは
その周りにいた人々の思いが納得できていなかったことを知り
優秀な首長たちは、いつでも腹が決まっていて、潔いのだな~っと感動したり


そのような中、鹿児島の知覧基地の宿舎に特攻隊の方たちの思いを浄化したいというご依頼を受け、出向いた際に



なんと、明日、まさに日本や家族のためにその命が散る覚悟の方たちの思いが
まったく残っておらず



【えっ!!この潔さは何?】っと感じていたら
そうなんです!



特攻隊の方たちの気持ちというのは、【それが、お国のためになるのならば
家族を守ることになるならば、この命、喜んで捧げます】っと
一瞬にして光に還っていることを教えられたのでした☆



ただし、なんとも切ない気持ちになったのは
特攻隊のお兄さんたちへ・・・という
そのころの中学生の女子たちのお手紙でした。



二度と会うことがないであろうお兄さんたちへ
というか、その時もお会いしたことのない方たちへ
感謝や励ましの言葉を書いたお手紙が届いていまして



明日、まさにゼロ戦に乗って散るというお兄さんたちへ贈る
女子中学生の気持ちが健気すぎて・・・



なんでしょうね~
たったまだ、70~80年前のお話ですよね!!
そのころの方がまだ生きている世界なのに・・・



その当時、それが正しいと思わざる負えない状況
だから、お国のために命をささげるのはと尊いこと、立派なこと、美しいこととされていた



そして、それを信じて散った特攻隊の少年たちの思いは、本当にクリアで、宿舎には何も残っていなかったのです。
でも、私たちが受け取ったのは、決して出会うことのない女子中学生の方たちの心のこもったお手紙の中にある気持ちとか少年、青年たちを送り出した母親の気持ちでした☆
そこで受け取ったこと・・・


【私たちの息子は、いつ帰ってくるのですか?】



っと帰りを待ち続けたお母さんや奥さんやご家族の気持ちでした☆



そこで、その時、私たちは、おむすびと卵焼きを持って、知覧基地から出発した特攻隊の方たちを思い、そして、戦艦大和が沈んだ海の見える場所へと出向いたのでした。



どちらも、どれほど素晴らしい精神の持ち主の方たちだったことでしょう


マムシ出没の危険もありましたので、若干立ち入り禁止区域ではありましたが
山をかき分け、かき分けて、海が見える場所まで、暑い夏の日に向かっていきました。



そして、そこで、【お母さん】の歌を歌って下さる方、マリア様の祈りをささげてくださる方
クリスタルボウルの音をお届けして
戦艦大和や特攻隊に象徴される戦争で命を落としたすべての方の魂が安らかに光に還っていくことを祈ったのでした。




まだまだ、色々なことをさせて頂きましたが
やはり、知覧の特攻隊の方たちへ思いを寄せてくださった九州の方たちとの交流が
私の地球での【防衛軍 特攻部隊】としての役割を成功させてくださったのだと感じています。

そうそう、自分のことを特攻部隊という意味はですね!



実は、私は霊的世界を感じても、肉眼の目を通しては見えない人なので
見える方が、私を呼んでくださって
この山の中で、この洞窟の中で、この神社で、この空襲跡地、原爆投下の場所で・・・っとクリスタルボウルの音を奏でてくださいと言われるままに
どんなところでも突撃できたのです☆


見えないってことは、まあ、お役に立つこともできるのですよ!!
【では、ここで!!】っと言われて、は~い!!っと振り返ると
【えっ!どうして、みんな来ないの?】



そういう時は、見える方の顔が青ざめていまして、
【あ~~~きっと、私の周りにたくさんいらっしゃるのね~~~】



っと見えないことが私を守ってくれて、どんな危険地帯にも突撃できたのでした☆
だから、最適な特攻部隊だったわけです☆



そして、見える人、見えない人、感じる人たちが
様々なご自分の方法で、今までの地球に残った人や存在の思いをクリアにしてきた!!

そのことが今実を結び、そして、たくさんの方たちが宇宙から降り立って
地球の防衛やお掃除をしてくださったことに本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。


そうそう、そういえば、戦国時代のことを忘れてはいけませんが
関ケ原に5回、クリスタルボウルを持って出向いたことで
もう~大丈夫でしょう☆



最後は、関ヶ原でピクニックでしたので☆



あとは、今を生きる、未来を生きる私たちが、どんどん幸せになっていくことで
地球に残った思いが、パラパラとはがれていくことと思います。



そうなると、どんどん地球はオセロがひっくり返るがごとく、変わっていきますね~☆
私は、時々、記録として、地球でどんな浄化をしてきたか?
お伝えさせて頂きますね


それもきっと年内、長引いても、来年の年度末までと思います。


そこからは、もう過去にフォーカスすることはなくなるでしょう!!


地球は、本当にそれほどまで急速に変化しているのですから☆



39543634_1313611702108021_391859565

2018年10月15日 (月)

それは、2001年から始まった☆

これから、個人のレベルでも、社会的にも、様々な世界での情報開示が始まっていきますね!!


もう~日に日に、そんな感覚が高まってきて、いったいどこに沸点がくるのかな~っとワクワクしますが

それぞれの方のペースがありますので、それぞれというのがミソなんでしょうね~☆

それで、全体の調和が取れつつ、世界が開いていくのですね☆

個人のレベルではね、セッションにいらした方が、最近、【このことは誰にも言わないつもりでした】という内容をお話してくださることが多く


それは、これからの世界へ進むにあたって、【秘密】を持っていてはいけないということではなく
その方にとって、【言う】ことによって、【癒し】になるのなら、その方法が合っていますよということなので



ある方にとっては、大変身するかの如く、一気に生き方を変えることで、過去のことはすっかり帳消しにする方もいらっしゃるでしょうし、

また、ある方にとっては、公に、ご自身の過去の歴史を語っていくことで、ご自身にも、そして他の方の役に立つ場合もあるでしょうし、
たった一人でいいから、過去の自分のお話ができただけで、スルスル~っとほどけていく方もいらっしゃるでしょう。

ですから、ここでも、お一人お一人、ご自分に合った方法を選択できることが望ましいですね☆


【過去を癒す】

【今を生きる】
【未来を引き寄せる】


私が、いわゆるスピリチュアルな世界でのお仕事に携わってから今までの15年間で
集約すると、キーワードは、これに尽きるのかな~?っと感じています☆




お一人お一人、このテーマの比重が、日々変わっていきますね!!
15年ほど前は、まずは、とにかく【過去を癒す】必要が、全体的にありましたね~☆

その後、【今ここを生きる】という言葉をよく耳にしてきました。


そして、今では、【なりたい自分になる!!未来の自分を引き寄せる!!】


こんな感じに移り変わっているようですね☆
おそらく、数年前までは、とにかく地球に堆積した積もり積もった思いが、重すぎて
自分が重いのか、世界が重いのか、何がなんだか分からない状況の時がありましたね☆
だから、前世療法やインナーチャイルド療法が、大人気でした!!





癒して、癒して、徹底的に癒していくとね
なんと、そこには本質の自分が待っていて
【結局、そのままでいいのよ☆】っと未来の自分が姿を現したりして

【え~~~!!過去世を突き詰めていくと、未来世になるのね!!】



というか、未来の自分が、今の自分を通して、過去の自分の癒しを
この地球という場で行っている
そんな感覚が湧いてくると思いますよ☆

そういえば、大人になってから、私が【決定的瞬間】
それを霊的体験というのか、超常現象というのか、宇宙人に見つかったというのか
高次の存在からのメッセージを受け取ったというのか?
とにかく、【あ~~~始まった!!】と感じた出来事は
2001年に2001人の人が選ばれて、海外旅行に行った際の体験でした☆




それは、某大手デパートの抽選がありまして、2001年に人にイギリスか、イタリアか、フランスか、ギリシャか・・・そんな感じで4か国の中で希望の国を選択して応募するような感じだったと思います。

タイトルが、【2001年、2001人の旅☆】


今思えば、不思議ですね~
そして、今思えばですが、どうして私がイタリアを選んだのか?も覚えていませんが

とにかく、イタリア旅行が当たり、知らない方たちに交じって旅行に行った際に
バチカンのシスティーナ礼拝堂にて


【私は、イエス・キリストの声を聴いたのでした】


でも、その声は、日本語でしたし、礼拝堂の真正面の磔になっているキリストの像から聞こえてきても
いえいえ、それは空耳!!っと打ち消すしかない状況でしたが・・・
だって、そんな状況で


【大丈夫、何も心配することはない】


って、言われても、イエス様、そのお姿は~~~
っと感じていましたが(笑)


なんと、なんと!!それから今までの間に
【イエスの真実】
さらには、【マリアの真実】を探求するようになるとは~~~???



人生って、本当に不思議でミラクルですね☆


2001年のころの私は、自分の人生って何なんだろう?っと漠然と思っていたくらいで
そうですね~せいぜい、【聖なる予言】の本や波動の本に出合って、ワクワクしていたくらいで

まさか、今、私がたどり着いた【イエスやマリアの真実】を知ることになるとは思いもよりませんでした☆


イエスが、日本の古来の神道を学びに、日本に来ていたとか
日本で亡くなったとか
では、磔になったのは、どなた?とか
母なるマリア、そして妻のマリアはどうなったのか?とか
そして、やはりのモーセも日本に来ていたとか・・・
まだまだ、お釈迦様のこと、聖徳太子のこと、空海さんのこと・・・




ほぼほぼ、私なりの答えには達しましたが
それは、【真実】と呼ぶよりは、私の魂が安心する内容といったほうが的確かもしれません。
それは、もちろん、私の宇宙に関係していることですし
一人一人、関わってきた星や銀河、宇宙が違えば、若干受け取り方も違って
答えも違ってくるように思います。



大切なことは、どれが真実か探求することではなく
そして、もちろん、歴史をひっくり返す目的でもなく
誰かと意見を衝突させることでもない


とにかく、21世紀は地球にとって重要なことが起きる時で
それについて、彼らが残したものから、何を読み取っていくか?ということで
なぜ、彼らが日本に来て、何を知りたかったのか?
そして、何を知ったのか?

一番重要なことは、なぜ、そのような真実が、あちこちで発見されるようになったのか?


発見した人々に、何を伝え、何をしてほしいのか?
その一端でも、自分にとっての真実から見いだせれば
地球に平和をもたらすことができますし
地球を救うことができるかもしれない
過去の真実は、必ず、今の地球を救う答えがあるから
あちこちで発見され、様々な方法で発表されているのです。
私の場合は、実際のコンタクトがスタートしていたのは2001年
システィーナ礼拝堂の中で聞いたイエスの声からでした☆


その数年後、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのメジェゴリエのマリア様からお呼びを頂き、クロアチアに行くことになりましたが、
すべては今につながっていたのですね☆
Img_8903


このブログを読んでくださる皆様にも
私なんか…関係ない・・・
は、絶対にないですからね☆
この時期、同じ地球の時を体験するということは、誰一人関係ない方はいないのです!!
あとは気づくか、気づかないかだけ!!


【そういえば、あの時の、あれがそういうことだったのですか~~~?】



必ず、どこかでサインを受け取っています☆
セッションを受けてくださる方も、必ず



【そういえば・・・思えば・・・あれが・・・そうなのですか?】
こんな感じで思い出していかれます☆
そして、ご自身なりの真実を見出し、そうなると、地球で生きる意味もはっきりとしてくるのです☆

2018年10月12日 (金)

それって・・・ヤバイやつですよね☆

今日の記事のタイトル・・・

ニコニコ☆けいこは、なかなか使わない【ヤバイ】という言葉!!

でもね、それでもこの【ヤバイ】を使うときは
本当に、相当に、いよいよの、最上級のすごい時には
これしかないわよね~【ヤバイやつ!!】

さて、何故にこの言葉が登場してきたかというと???

昨日、個人セッションにいらしてくださった方の発言なのです☆


その方、生のクリスタルボウルの音を始めて浴びた瞬間
目の色が変わり、表情が変わり、とにかく発するオーラのエネルギーが瞬時に変わり



思わず、口から出たのが


【これって、ヤバイやつですよね!!】


キラリっと光る瞳の奥には、彼女の安堵と喜びと希望が見えたように感じました☆


実は、ニコニコ☆けいこ
2004年にクリスタルボウルに出会った時から感じていました!!

クリスタルボウルって

開くし

出すし

緩めるし

かき混ぜるし

つなぐし

解体するし

オペみたいだし

癒すし
整えるし

目覚めを促すし

上げるし

とにかく、まだまだあるし・・・

ということは、これですべてが行えちゃう!!

だから!!【ヤバイんです】
でもね、それを効果効能だとうたって、クリスタルボウルを浴びればそうなる
っということは、あまり言いたくなかったのです☆


当時は、それを言ってしまうと、【依存】を生み出してしまう時代でもありましたので・・


それよりも、お一人お一人が、今、感じることを大切に進んでいきたかったし、そうして欲しかったから!!

でもね、やっぱり、今だからですね☆


こんな方がセッションで現れるんだ~っと私は、涙が出そうなくらい嬉しかったのです!!



初めて、クリスタルボウルが家に届いたとき、7つのクラッシックタイプのボウルの段ボールが我が家の玄関を占領した光景を見て
母親の口から飛び出したのは、

【あ~~~!!お姉ちゃんが宇宙人になっちゃった!!】



この叫びに似た一言は、今でも私の耳に残っています☆
そして、私自身もまた、どんなに避けても、結局は私の所にやってきたクリスタルボウルを見て



【あ~~~!!私はシリコンバレーにいる宇宙人に見つかっちゃったんだ!!
ということは、もう、どこに逃げようとも、地球にいる限りは、見つかっちゃうんだ!!
いえいえ、宇宙に逃げたとしても見つかっちゃうんだ!!】


っと、クリスタルボウルからは逃げられない
この背景にある世界からは、逃げられないのだと観念したのでした☆



さて、そんな【ヤバイ】クリスタルボウルですので
2005年くらいからスタートしたコンサートの光景は、それはそれは異様なものでしたよ~



中には、もちろん、浄化され、癒され、気持ちよくお帰りくださる方もいらっしゃいましたが
多くの方は、ご自身の心身をかき混ぜられ、解体され、まるで手術のような感じになり


それはそれは、頭が痛い、気持ちが悪い、お腹が痛い、心が痛い
痛い、痛いの連発!!



だから、きっとそのころ、音を浴びた方は、クリスタルボウルの印象が悪いかもしれません
それほど、10年以上前の地球と人の思いは重かった~~~



ということなのですが、その時から比べると、本当に今は素晴らしいほどの変化がありますよ☆



その時代からクリスタルボウルを浴びてくださった方たちのお陰とも言えますが
その方たちがいたからこそ、その方たちと連動している土地、建物、ご先祖様、歴史、などなどがクリアになっていったのですね~☆



そのころのクリスタルボウルの存在に気づいて、音を浴びてくださった皆様の勇気に
心から感謝いたします☆

皆様のおかげで、10年以上前の日本中の土地が軽くなり、人の心も軽くなり、意識も上がり、今、ここまで来たのですよ☆

当時、北海道にいた私を見つけてくださって、九州から東北まで、日本中、私を呼んでくださった選ばれし方々に、本当に心からお礼をお伝えしたいと思います。

そして、だからこそ、今、
個人セッションで登場した方が
ほぼ、ソース(根源の光)に近い方でした☆



だから、ご自身が宇宙人だと分かっていても、この地球上で孤独を感じたことがないし
仲間を探したいとも思わないし、ただ、ソース(根源の光)とつながっていれば満足していらっしゃった方なのです☆



私も今まで、宇宙から派遣されてきた様々な種類の方たちに出会ってきましたが
宇宙連合も宇宙評議会も宇宙ジャーナリストも宇宙カメラマンも
宇宙図書館担当の方も記録係も観察者も!!
もちろん、グレイさんも地底人も・・・


この方たちは、孤独を感じ、仲間を求めていた☆


もちろん、音の担当の私自身も☆




でも、まるで最終系のような根源の光からいらした方は、この方でお二人目なのですが、一人でこの世界にて、独りぼっちじゃないのです☆



でもでも、地球上ではものすごく少ない存在!!


それにしても、すべてはタイミング☆



私が宇宙連合からサインを受け取って、【情報開示】の許可が出て
そして、この方が現れた☆


この状況も、宇宙からのサインですね☆


それにしても、根源の光からいらした方は、なんて無欲なのでしょう
おそらく、セッションいらした、いえ、来させられたのは
あまりの無欲ゆえに、彼女の役割が埋もれてしまっているからなのでしょうね☆


この地球は、人間の欲が、好奇心に変わり、そのことで宇宙のミッションにつながることがあります。



だって、ここは宇宙一の現場なのだから!!



湾岸警察の青島刑事が叫びます

【事件は現場で起きているんだ~~~~!!】


そうです!!
根源の光から派生した音・色・香・数字・カタチは
無数の宇宙のレイヤーを通って
最終着地点がこの物質世界の地球なのです
だとしたら、数えきれないほどのレイヤーのどれかに、皆様は所属し、そこから派遣されているのですが
この方のように、根源の光から、いきなり地球へは
物質世界、事件の現場、その意味が分からないのですね☆

だから、傷がつく体験も少なかったというか、そいう場面にあちこち出かけなかった!!


でもね、これから、この方は、少しずつ現実に出ていくことになるのです☆


恐る恐るというか、現実の何が恐ろしいのかも分からないはずです!!


ただし、この方が地球の現場に、さりげなく出ていくだけで
世界は変わりますよ☆



根源の光直結の方がお出ましになります
それは、私たちがそうなる世界が近づいてきたということですね☆


音担当のニコニコ☆けいことしては、
【あ~~~やっとこの時が来た!!】と安どしています。


根源の光から発生した音、色、香、数字、カタチ
そのどれかに所属し、

どこかの宇宙に所属し
どこかの銀河、そこかの星から、ミッションを持って、今、この地球に集まった仲間たち

その方たちとの交流も、互いの孤独感を癒し、理解し、なぐさめ、励ましとなり
かなり、地球での活動もスムーズになってきたことと思いますが
最終系は、根源の光と一つになること☆



まず、その前に、あの例のヤバイやつで、ご自身の出どころのレイヤーとつながる作業をサクサクと進めてくださいね!!


根源の光の方に見つかっちゃったので、白状しますね!


ニコニコ☆けいこが奏でるクリスタルボウル
そして、宇宙人Kとのコラボで創造されるクリスタルボウルJAM♪は
実は、あの【ヤバイやつ!!】を設定して行っています☆


また、ある宇宙人仲間は、クリスタルボウルJAM♪を
【仮想現実!!】と表現してくださっています。
この仮想現実も、言い方を変えれば、【ヤバイやつ】ということですよ☆

10月20日  大阪クリスタルボウルJAM♪
11月3日  出雲クリスタルボウルJAM♪
11月19日  福井クリスタルボウルJAM♪
11月23日 岡山クリスタルボウルJAM♪

11月30日  愛知クリスタルボウルJAM♪

さあ!!あなたも、どこかで、うわさの【ヤバイやつ】に出会ってくださいね☆
30826044_1210505562418686_123301268

2018年10月10日 (水)

さて、それでは龍神のお話をしましょう☆

最近ね、以前、【アセンション】の話題をしていた友人たちと

「そういえば、ここ数年、アセンションという言葉すら出てこなかったけれど
もしかして、これがアセンション???」
なんだか、そんなトンチンカンな話題をして大笑い☆


【アセンション  忘れた頃に  やってきた 】
by  ニコニコ☆けいこ



以前のブログで、2018年の8月は大転換期になりますよ~~~っとお伝えして
さて、9月に入ってみると
【もしかして、これがアセンション???】的な現実を体験している方が続出☆






ということは、2012年の12月に来る来ると言われていたアセンションは
確かに、あの時、潜在意識の世界では起きていて
この現実世界は、かなりのタイムラグがありましたので
もしかして、具現化してくるのが今から!!なのかもしれませんね☆





ですから、2018年の9月からは、本当に
【思ったらすぐ】
【言ったら即】具現化!!の世界に突入したと感じます☆



すごいですね~~~!!宇宙のしくみって
やっぱり、「来てきて、そうなって~~~!!」という強い執着の思いがある時には
アセンションするわけないですよね☆




私も2012年ごろは、やっぱり、こんな現実世界は嫌だ!!っという思いが残っていましたので、それでは、アセンションするわけがありません。





2012年の後半と今では、まったく現実世界が違いますもの☆




やっぱり、世の中が変わりましたね~!!
みなさま、おめでとうございます☆
ただし、その裏腹に、たとえ人々を救うためだったり、意識覚醒のためだったり、次元上昇のために行ってきたこととはいえ
その道がズレて行って、多くの方を巻き込んで欲に走ってしまう世界も表面化して露わになってきますのですよ☆




最近は、ご自身の根源の情報にたどり着いて、そこから古くなった不純物を取り除き、
これから歩むために必要な純粋な情報だけを取り出して、前向きに、明るく、爽やかに未来に向かって歩みだす方が増えてきましたが




その時に露わになってくるのは
そのために関わった過去の組織やグループ、宗教団体、霊的な指導者だったりします。



中でも、最近、特にお話が多くあるのは
霊的に力のある方に龍神が降りて、そこで、人々を助けて来たり、宗教団体を作る中で
「神社」と名の付く場を持ち、多くの信仰者を集め
大きく栄えた結果、今では、なんとも怪しい団体になっていたり




初代の方は純粋な気持ちで始めたことが、後を引き継いだ方たちが違った方向に行っていたり・・・



霊的世界は、本当に一歩間違うと多くの方を巻き込んで
訳の分からに世界になりかねません。




特に龍神たちは、人のために働きたいと、常に一緒に歩める人間を探していますので
それが良い方向に働いている時は、龍神がついた人もその周りの方たちも
良いエネルギーに包まれて、どんどんと繁栄していきます。



そして、龍神もどんどん格を上げて、登り龍になって、龍神の世界
つまり【龍宮界】で、乙姫様から最高のもてなしを受けることとなります。



神様の世界は、序列が厳しいのですが
その中でも龍神の世界ほど序列が厳しい世界はないかもしれません



龍神は、龍宮界から派遣されて、この地球で神様と人間との間を取り持つ眷属ですので
ついた人が成功してこそ、その龍神の昇格につながるのです。



卵が先か鶏が先かというお話になりますが
私たちにつく龍神は、その人間が出しているエネルギーに共振しますので
より優秀な龍神と共に志事をしたいと思うなら、それに見合った人間にならなければいけませんし



龍神によって、人間が盛り立てて頂ける場合もあったり
ついた人間が成功したことで、龍神も出世するという場合もあります。




ですから、せっかくついた人間が、どこかで人生を諦めてしまうと
龍神もどんなに頑張って、その人にエネルギーを送ってもどうにもならない場合は
龍神ですら、洞窟に隠れて、愚痴や文句を言うというと聞いたことがあります。



想像してみてください!!
龍神たちが、陰に隠れて
「まったくもう~やってられないよ~!
ついた人間があんなんじゃ、やりがいがないってもんだ!!」
なんて、とぐろを巻いていたら、ちょっと気の毒に感じますね(笑)




地上で働く龍神は、きわめて人間に近く、というか、例えが正しいかどうかわかりませんが
非常に人間に忠誠を誓い、共に良い仕事がしたい警察犬や盲導犬、介護犬のように
忠誠心に溢れていると受け取るといいかもしれません。




だから、私たちがよい人間になって良い行いをしなければ、その龍神には可哀そうな結果が待っているということですね☆



エネルギーを使うだけ使って、使い捨てのようにされたり
感謝もしてもらえない
そんな状態になったら、龍神たちは、そっとどこかに隠れてしまうのですよ!!




でも、一度、誰かについたら、勝手に他の人につく訳にもいかず
どうしていいのかわからなくて、迷子のようになってしまう龍神がいたり
神社のご祭神としてお祭りされてしまったら
困ってしまって、お山に隠れたりもするのです。



(その場合、ご祭神は、龍神とは名ばかりの違う霊的な存在が取って代わっていたりもします)


だから、敏感な方は、この神社には神様はいないわね!!とか
違う存在がいる
ということが分かってしまうのです。




神様や龍神にこの地に降りて、地を守り、力を注いで頂くには
その場所、その場所を大切にする方たちの努力が必要で
とにかく、土地と関わる方たちの心を清めていかなくてはいけません。



人間なら、この物質次元に慣れる、というか慣れなければ生きていけませんが
エネルギーや意識で存在する別次元の意識体にとっては
この地上がより清浄でなければ、ここに留まることは相当きついと感じます。



そういう意味で、神社や仏閣は常に清浄な空気を保たなければいけないのですね!



ということは、私たちの住まう場所も、より清浄になれば、より清浄なエネルギーの神様や龍神たちが来やすくなるということですね☆



ただし、神様の質にもよりますが、そうそう、人間の暮らしの中には入り込んでいらっしゃらないでしょうから
そこは、眷属の龍神につないで頂くことが大切になります。



龍神について、まだまだ書きたいことがありますが
ちょうど、あらっ?ちょっと乱れちゃったのかしら?と思う神社が
京都と北海道でした☆




つまり、地震で何かが噴き出した!!
だから、私にそのようなお話が伝わってきたのかもしれませんね☆



その京都と北海道に降り立った龍神様は、今、どうしていらっしゃるかしら?
っと感じてしまいます。



おそらくですが、京都の龍神様は、お山の奥へ・・・
北海道の龍神様は、その龍神様をこよなく愛し大切に思っている方のところに避難してきている感じです。




ですから、本来はいるべき神社にいらっしゃらないということですので
その神社に通う方は、そこを見極めてくださいね~~~っと思います。




私が神様セッションさせて頂いています岡山の玉井宮は、はっきりと龍神をお祭りしています。
10月末には、龍神祭もあります☆



白龍神と金龍神のお社がありまして、そこで、必要な龍神との取次をさせて頂いています☆
こちらの神社は、本当に宮司さんご家族が素晴らしいです!!



だからね、どんどん龍神たちが、セッションにいらっしゃる方とつながって
最高の取次の場になっているのですよ☆



龍神たちと最近、神社に新しくやってきた柴犬のニックは、きっと仲良しになっているでしょうね~☆
43018931_1344874432315081_360715194

2018年10月 9日 (火)

ご先祖様や土地とのお付き合いの仕方☆

前回のブログが、意外なほど、皆様に響いて

私自身が、「あらま・・・今が旬だったのですね~!!」っと驚きが続いています☆
だって、同じようなことを15年前のブログでお伝えすると
突然記事が落ちていたり、ブログ自体もなくなっていたり(笑)


わたくし、誰かに狙われているのか?っと思ったことが多々ありまし
同志のような仲間にも、今はそれを書かないほうがいいとアドバイス頂いたり
まあ、10年以上前は、そんなこんなで色々とありましたけれど
それも通過しての今ですね!!

ですので、私が【ニコニコ☆けいこ】になるまでのお話やニコニコ☆けいこの足跡などを交えまして
これからは、皆様に必要な情報をどんどん公開していこうと思っていますので
興味のある方は、どうぞよろしくお願いいたします。


お伝えしたい情報は、あり過ぎるほどありますし
さらに加えまして、宇宙からの情報はどんどん情報量を増してきますし
ですから、毎日、毎瞬、すごいことになっていますが
その中から、今日お伝えすべき話題をピックアップしてお話していきますね~☆





ですから、年代も出来事も、ポンポンっと飛ぶかもしれませんが
その辺は、なんとなく感じていってくださいね!!




さて、本日も話題は!!
最新のオリジンセッションから発覚する【盲点や真・深・確信情報】



実は、もう5~6年に渡って、私のセッションを受けてくださる方に、ご先祖様の気になることをお伝えし続けてきて
「そのことを絶対に調べてあげてくださいね!」とセッションでお伝えしたとして

でも、その方は興味がない訳でもないし、怠慢な訳でもない・・・
何故かそこに向けて動き出すことができない・・・
そこに何か理由があると感じているのに、手を付けられない・・・
要するに、今まではさせてもらえなかったのですね☆




でも、そこをしつこく言い続ける私☆

しかも、数年にわたって・・・
私、とってもあきっぽくて、何度か言って、その方が動かないのなら
「仕方がない」と、諦めも早いのですが
こと、ご先祖様のことに関しては、気になる方には、か・な・り!!しつこいですよ~(笑)




でも、それはなぜかと言えば、
私がしつこいのではなくて、その方のご先祖様の思いが納まっていないのです☆
それが、ビリビリと私に伝わってきるのです☆




それにしても、その答えが、今この時を待って、どんどんやってきています☆

さすが!!2018年☆



この年を逃すと、来年からは、もう新しい年号で、新しい時代が進行してしまいますものね!!



(そう、来年はイノシシ年なので、走り出したら止まりませんよ~
猪突猛進になります)



だから、ご先祖様たちも大騒ぎなのかもしれません☆




たとえば、やっぱりの【塚】関係のこととか!!
だったら、もっと前に分かっても良かったのに!!
みたいな現象が今、どんどん起きています!!
それは、貝塚だったり、古墳だったり☆




私自身も、地球に残っているすべての【塚】の担当ではありませんので
私の目の前に現れてくださった、今世はクライアントさんとのご縁を
なんとしても、私の持つ霊的世界の情報から割り出したいと
誠心誠意、最大限の力を発揮してアクセスしていくわけですが



それにしても、前からお伝えしていたキーワードの結果の情報が
なぜ、今なのですか?




だったら、もっと前に発覚してもいいのでは?



と思いますが・・・


だって、その間、クライアントさんは、何度か私のセッションを受けてくださるのですし
そのお時間、費用、労力を出すわけですので



【できるだけ最短に!!】
っと私は願うわけですよ☆
でもね、最近建て続けて現れる現象は
貝塚だったり、私有地の中のある古墳だったり、



果ては、出ましたよ~
京都の秦氏の古墳や、何度もお伺いした【蚕ノ社】まで!!



ということはね!!
2018年の開催に参加させて頂いた、岡山の古代ファンタジーーKAYAと
連動している




【京都・大和朝廷・帝・秦氏・古代ユダヤ・錬金術・不老不死など・・・まだまだたくさん】


私がこの15年かけて追いかけてきたすべての結果が
2018年の災害と共に大噴出しているということなのです!!



それはもちろん、あるベクトルの方向が、来年の天皇陛下の生前退位に向かっていくことになりますね☆



天皇家も宇宙とのかかわりが深いですので
もちろん、宇宙人が関わっているのですよ☆
それは、世界の王室や王族たちもそうですね☆



王族、皇族には、それなりの宇宙的意味と役割がありますので
すべては宇宙的意識の写しが地球に転写されて、物質世界で表現されているのですから
王室、皇室こそ、宇宙的エネルギーが降り立った場所として
あの風格、伝統、魂の荘厳さを感じるのですね☆



ですから、これはどうしたって決まっている王族の血は王族


庶民の血は庶民なのですよ☆



だたし!!ここに過去世が絡んでくるし、血統と霊統がからんでくるので
一人の人が存在する理由は非常に複雑な訳です☆



これからは、どのようにその情報も開示されていくか楽しみですね!!



さてさて、ここで宇宙のお話からなぜ、ご先祖様???
っと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
この地球では、男性と女性の性別が分かれていて
(そうではない宇宙の星もたくさんあります。両性具有が他の星には多いかもしれません)




私たち人間を作った宇宙の存在からすると
ある時期に、ホルモンが分泌されて、勝手に男女が結び付きたくなるようにプログラミングされていますので
そのためには、DNAや遺伝子にその記憶を残し、子孫を残したくなるように、種を残したくなるように作られたということになるのです。





だとしたら、どのご先祖様の遺伝子が途切れても、今の自分は地球に存在しないわけですので
遺伝子を自分の中に残してくださったご先祖様に感謝ですし
自分に遺伝子を提供してくれた両親に感謝ということになりますね☆




ご先祖様は、遺伝子を残す宇宙のプログラミングに忠実だったという意味においても
こうして今、自分が存在できたことをご先祖様に感謝なのです☆



でも、その時代のご先祖様たちは、まさか宇宙人がワレワレを作ったとは思っていないでしょうから
私たち子孫が、そのことに感謝して、その意識を伝えることが大切ですね☆




私たちがご先祖様っとイメージできる範囲の方たちは、遺伝子から来るサインを
「家を継がなくては、墓を守らなくては、名前を残さなくては!!」
っという感じで受け取っていたのかもしれませんし



そのもっともっと前の方たちは
自然と調和して、誰の家とか、誰の子ども、とか誰の持ち物、食べ物という区分けはなかったかもしれません。




だから、縄文の前期、中期の方は、それほど、思いが残っていないのかもしれませんね☆




人は物を貯蔵できるようになってから
人と自分を比べるようになったといいますので
多く持つことの安心、人より少ないことの不安
できることの安心、できないことの不安
そんな思いが出来上がっていったのは、やはり、稲作文化が始まって、定住すること
貯蔵の技術が入ってきてからかもしれません。




でも、では一体、誰がそのような文化を教えたのか???
っとなりますよね!!


私はすべて、宇宙人の仕業とは思いませんが
地球での物質文明の進化は
ありとあらゆる宇宙種族の実験の場であるでしょうから
それぞれがしたい実験を行っていて、その影響が大きいのではないかと考えています。




恐竜時代もそうですし
突然、隕石によって氷河期が来て、恐竜文明が消滅したことも宇宙人の関与ではないかと思っています。




人間種を作り、それを愛し、その成長を見守る宇宙人もいれば
そうでない宇宙人もいたり
また、ただ、観察している宇宙人もいる
そして、まだまだ多種多彩な宇宙種族、宇宙意識がこの地球を興味深く見守っている☆




でも、この地球は物理次元ですので、かじ取りは私たち人間にしかできないことになっています。



そして、今、この地球にいる私たち人間がすることは、次元上昇、意識を上げて物質次元の地球をさらなる高みへと引き上げること☆





それをインスピレーションやエネルギーでサポートしてくれているのが
次元の違うところに存在する宇宙種族ですね☆




そうそう、次回のお話は
なぜ、この地球に直接、宇宙種族が関与してこないのか?




それは、神様という存在も同じで
この物理次元のルールを犯してまで入り込む存在は、今のところいないと思いますので、そのお話をさせて頂きますね☆




特に、神様や龍神と呼ばれる存在のお話をしたいと思っています。






そうそう、まったくの余談ですが
私、V6の岡田准一さんが好きなのですが
岡田さん、宮崎あおいさんとご結婚後、新居を建設中に
なんと、その土地から遺跡が出てしまったとか?




それで、工事がかなり中断しているそうです。
これってね、きっと、岡田さんと宮崎さんに知ってほしいことがあるのだと感じるのです。




もちろん、彼らのご先祖様の土地ではないにしても、過去世や何かほかのことでつながっていて、

そこにどのような価値のあるものが埋まっていたか?という国の学術的調査も大切かもしれませんが

そこで暮らしていた方たちに思いを馳せてください
あなたたちなら、分かっていただけますね?っと
お二人が問われているように感じています・・・




そのような感性をお持ちのお二人と、私は感じていますので☆



ですからね、私たちが住む土地、何か事を起こす土地に残っている思いは
大切なのですよ☆



その土地に残っている思いは、分かってほしいだけなのです☆



【そうだったのですね!
その土地を私たちが大切に使わせて頂きますね!】



これだけで、本当に生活、暮らしぶり、生き方が変わりますよ☆



この地球は物理次元なので、どんなに高次の意識とつながっていても
残っている思いと混同してしまっては
別の思いになります。


だから、そこが肝心!!
物質世界には、思いが残ることがある☆
それをわきまえて生きること☆



どんなに高次の存在も、この地球に直接関与できないのは
そのルールがあるから!!
だから、波動で送ってくださるのですよ☆

【受け取って~~~】という思いで
それを受け取って、私たち人間はよりよく使うこと
曲がって伝えないこと
具現化の素晴らしいエネルギーとして使わせて頂くこと
それを忘れないで行きましょうね~☆





素敵な夕日は、昨日の仙酔島での奈良さんとのコラボの後の光景です☆
Img_8809

2018年10月 6日 (土)

宇宙の仲間たちへ☆

今週末も台風が通過していきますね☆

お手柔らかに、そして、そろそろ地球の浄化も落ち着いてほしいものですが・・・
来年から本格的に始まる三次元の地球の変革のためには、どうしても必要なことなのかもしれません。




思えば、私は4歳の時に、保育所のグランドで
突然、【とんでもない所に来ちゃった!!  でも、帰れない!! どうしよう!!】っと

(とんでもない所とは、地球のこと)



グランドで立ち尽くし、金縛り状態になり、
その時に、自分がいる地球は、まだ暴力もあり、人と人との対立もあり、心が育っていない人間もたくさんいて、自分さえよければという行動に出る人たちであふれていると直感的に受け取り

ものすごい恐怖と落胆、でも、もう宇宙へは自分の意思で帰れないのだということを自覚して、大急ぎで、イメージで防護服を着て、ゴーグルをかけ
自分を守らなくちゃと思ったのでした。



(その防護服は、30代半ばまで装着していたと思いますが
その後は、ちょっとイメージでナノ素材になんかして軽くなっていたのですよ・笑い)


その時、つまり4歳のころから

「私はだれ?」
「人間って何?」
「私は何をするためにここに来たの?」
そのことばかりの探求が始まり

神様と言われる存在を探したり、スピリチュアルと言われる世界に、その答えを求めたり、宇宙人に会いたいと願ったり・・・


とにかく、本当のことが知りたくて、命の意味、生きる意味、地球とは?宇宙とは?
他の星には何があるの?何がいるの?



そんなことばかりを考える子でした。



そして、今もそのことは探求中で、探求しているうちに、北海道から岡山に宇宙人事で移動があり・・
という不思議な生き方をしている状態です☆



4歳の時に感じた【とんでもない所】とは
目の前で繰り広げられる男の子たちの乱暴なケンカ
いじわるやうそをついて、お友達を苦しめる女の子たちの裏表の心理
小学校に行けば、なぜ、トイレ友達が必要なのか?
女子同士で仲間を作って、ある日突然、仲間外れにされている子がいたり




人のうわさ話や悪口などなど・・・
そんな世界が嫌で嫌で仕方がなくて・・・


【人って、どうして群れたがるのだろう?】
【世間とはなんだろう?  常識とはなんだろう?  普通ってなんだろう?】
そんなことばかりが気になって


どうして、心から楽しんで、笑って、感謝して、生き生きとしてはいけないのだろう?

どうして、悩みばかりを話したり、愚痴を言ったり、うそを言ったり
人より多く持とうとしたり、人と比べたり、人の足を引っ張ったりするのだろう?


もう、そんな世界が嫌で嫌で
でも、どこにも逃げ出すころはできなくて
最終的には、【人間嫌い!!】
そんな時期が長く続いていました☆


まあ、悩める少女だったわけですよ!!


というか、のちに、これが【宇宙人的感覚】だったということを知るわけですが!!
宇宙人というと、それぞれに受け取るイメージが違うと思いますが
宇宙意識、宇宙感覚が強いといいますか


意味があって地球に人間の姿で生まれては来ていますが
地球というか、せまい社会ルール、人間ルールの企画にどうしてもはまることができなくて
【普通はこうでしょ!!  世間はこうでしょ!!】
それがどうしても不思議で受け入れることができなくて



規格外
はみ出しちゃってる
自由人
群れることができない
拭い去れない孤独感

そんなこんなが多くて・・・


(まあ、今でいうところのアスペルガーとか、学習障がいとかのくくりになる感じですね)


だから、私にとっては、こんな感覚でいる方が、【地球になじめないでいる宇宙人さん】というくくりになるのです。

きっと、潜在意識の在り方が、普通ではないのだと思います。

(つながっている世界、次元が深いというか、もっと宇宙の奥深い次元につながっているのでしょう)
でも、本当にいよいよ、来年から、そのような方たちが小さくなっている世界ではなく
むしろ、そのような変わった感覚、とっぴな意識を持つ方たちが
今までになかったアイデアによって、新しい地球を創造していく時代になってきています☆


ですから、根底では、宇宙人さん、集まれ~~~!!
っという感じでさせて頂くのが、【オリジンセッション】でして

今までの孤独感の意味を知り
その人にしかない遺伝子からの情報で、やっと今年の終わり、そして本格的には来年から何をしていくのか?
要するに、宇宙からどのようなミッションを持って地球にやってきたのか?
それを解明し、お伝えし、最終的には、松果体の中でこの時を待っていた
【オリジン細胞】の目覚めまで導いていきます。
この地球に、世界に、そして日本に
ポツンポツンとキラ星のごとく【点在している宇宙人さんたち】

その孤独感と言ったら、いったんそれを感じてしまったら、凍り付きそうなほど寂しかったり、身動きができないことがあると思います。
実際に、私自身も子供のころ、そして思春期のころ、大人になってからもしばらくはそうでした☆


でも、自分の人生の意味がわかれば、それは決して孤独なことではなくて
宇宙の同胞たちが、宇宙から応援していてくれますし


同じように、この地球で孤独に耐えながらも、ご自分の生を全うしながら
ご自分の使命やミッションを淡々と粛々と、誰に言うことなく、ひっそりとなさっていらっしゃる場合もありますし


そんな方に出会うと、本当に私のハートから愛が溢れだし
宇宙の光も飛び出してきて、その方を包みたくなります。



先日も、そんな宇宙の仲間とお話していて
「今まで、何年も、いよいよ、いよいよと言い続けてきたけれど
来年からは、本当のいよいよの時代が来て
この現実があっという間に変化しちゃうわね~」

っと、今までのいよいよの言い過ぎに大笑いしてしまいました☆



でも、宇宙の仲間たちへ
本当に私たちが目指してきた時がきましたので
もう、安心して、人間のカモフラージュをしている方は
その殻を破ってくださいね!!

もっと自由な方は、もともとの自由さを取り戻し
もっとおちゃらけている方は、どんどんおちゃらけて
もっと空想好きな方は、どんどん空想、妄想をして
もっとおてんばな方は、どんどんおてんばなことをして
もっと変な方は、さらに変人になって


とにかく、【私は本当はこうじゃないのに・・・】と感じている方は
【私は本当はこうなのです】
を出してくださいね~~~☆



ヒントは、何によって、それを【表現】していくか?
ということです☆

鍵は、表現すること☆



出し方が分からない、表現の仕方が分からない
本当の私がわからないという方は、どうぞオリジンセッションにいらしてくださいませね☆

これは、わたくしごと、そして余談ですが
やはり、9月に入りまして
宇宙からのコンタクトがより明確になってきています☆



あの宇宙船雲を見て、ご連絡をくださった宇宙連合とつながっている方もいらっしゃいますし
41952250_1336186656517192_130965003
ず~っと以前より、中山康直さんは宇宙連合のお話をしてくださり
ポイント、ポイントで出会い、すり合わせをさせて頂いています☆



その他にも、宇宙とコンタクトしている方たちはたくさんいらっしゃいますので
私は、一方方向からでなく、たくさんの方とつながって
その方たちに情報から調和した答えを出していくのだと感じています。


宇宙からやってくるコンタクトは、波動のようなものです。
それを私たちはハートのセンサーで受け取っています。
そして、それが脳に指示を送って、直感やひらめきとして受け取っているのです。


それを私たち人間は、自分の感覚や感情や文化や使っている言語に照らし合わせて受け取っていきますので
もし、自分の中にまだ未成熟だったり、自己主張が残っていたり
承認欲求が残っている。つまりインナーチャイルドがまだ癒されていない場合は
この宇宙からのコンタクトを使って、人をコントロールしたいという人も現れます☆


でも、それは本人は無自覚なので、逆にやっかいなのです☆
わかってちゃんと宇宙情報が合体してしまって、今までたくさんの方を混乱させたり、そして自分自身もつぶれていってしまった方たちを何人も見てきました。
人間に残っているまだ未消化な思いと宇宙からの情報が合致してしまった時
情報はゆがみます
ですから、そこを見極める必要があります。

人間が思いや感情を整理できて、そこに正確な宇宙の情報が入る時
この地球を正しい方向に持っていく、またはそうありたい人たちがつながっていきます。

それが今なのです☆


そして、それは誰の目にも分かる状態で起きます。


2019年、2020年、だからこそ、日本人の役割は大きいのです☆
ということで、宇宙人さん
もう安心して
いらっしゃ~い☆

2018年10月 3日 (水)

松果体オルゴナイト☆

台風24号が、かなりの爪痕を残して去ったと思いきや

次なる25号が迫っているようですが


さて!!


7月7日の七夕のイベント時に、岡山、広島の大水害がありまして
その時にいらっしゃれなかった方たちのためのイベントが
10月7日なのですが・・・
またまた、その日は台風通過の様子!!

さてさて、お天気の神様はどのようにしたいのでしょうか?
猛烈なスピードも困りますが、必要な浄化を起こして、速やかに去っていってくださることを願います。


ということで、10月7日(日)は、福山の光音寺さんにて、同郷の奈良裕之さんと
光の音まつりをさせて頂きます。
開始は14時
17時からは、奈良カレーによる懇親会もありますので
興味のある方は、どうぞお問合せくださいませ


翌日の8日は、仙酔島にて、奈良さんと島の必要な場所にて、音を奏でさせて頂きます。
今のところ、ご神事のように感じますが
自然と音の調和というようなイメージです☆

こちらは、12時半にありそ楼に集合ですので、タイミングの合う方は、どうぞよろしくお願いいたします。
お問い合わせはこちらまで↓
show117keiko@gmail.com

さて、2018年の夏以降、降りてきました
【初期化 オリジンセッション】
奇しくも、またまたフィギアスケートの羽生君とシンクロしているようですが
オリジンとは、起源、根源



私たちの松果体には、【オリジン細胞】
つまり、元型の細胞が残っているといわれています。



イコール受精卵かどうかは、分かりませんが
それにしても、ほぼ受精卵に近いエネルギーではないかと感じます。



以前もお伝えしたように
私たちの受精卵は、授精した瞬間の両親の感情、意識、思考などを吸収し
そして、その土地の地場、建物からのエネルギー、そこに漂う空気すらも取り込んでいきます。



となると、その後、自分にどんな運命が待っているのか?
分かっているのに、劣悪な環境や、両親に愛がない場合でも
【魂の覚悟のもとにおいて】
受精卵に魂が入ってくるわけです☆




ですから、今までの中で苦しい体験をした方たちは
【やる気の魂】を持った方と、私はお伝えしているのです。




ただし、そろそろですが
というか、2019年、2020年を分岐点にして
そのしくみも変わっていくわけで



やる気=お試し、試練、苦行、受難
もう、そんな必要はなく


この地球は、喜ぶこと、嬉しいこと、楽しむことにおいて
魂が成長できるようになっていきます。



ですから、私も含めまして、この地球で大変な体験をしてこそ、魂が成長し、進化すると思って降りてきた人々は
速やかに、そのしくみや思い込みに感謝して、さよならすることがいいと感じています。




まずは、オリジンセッションによって
ご自分の両親の先の先の、そのまたず~っと先のご先祖様たちが遺伝子に残してきた
質を読み取ることによって
自分の中の拭い去ることができない【癖、パターン、違和感】
に気づくことができます。




最近のオリジンセッションの傾向としましては
名だたる戦国武将の子孫、またはお仕えしていたというお話が飛び交っています。



徳川家はもちろん
織田信長
武田信玄
楠木正成
ある方は、信長に寵愛を受けた美少年、森蘭丸に、ご先祖様がお仕えしていたなんて
本当に、あっと驚くようなお話も飛び出したり!!



でも、そんな歴史が分からなくても、家系図や過去帳がなくても
ご両親や祖父母、ご親戚や関係者の質から、いやでも、ご自分が引き継いだ遺伝子の記憶は、はっきりと分かります。




分かれば何が起きるかというと???
それは、ご先祖様たちの思いの開放なのです☆




そうすれば、あっという間に、ご自分の中から古い癖が消えていきますよ☆



驚くほど、軽く楽になります☆



そして、その次、どうするかというと、【松果体オルゴナイト】が登場~~~


こちら、私のクリスタルボウルとは相性ばっちりの出雲のオルゴナイト作家のあきさんの作品です☆




Img_8765



ですから、少なくとも2回のセッションは必要ですが
何度体験しても、どんどん抜けていって、最終的に、どんな影響も受けていない
まっさらな【オリジン細胞】に戻すことができるのです☆




そして、まっさらになったところで
松果体の部分にオルゴナイトを乗せて
クリスタルボウルで正しい波形の音の振動を与えていきます



松果体オルゴナイトは、ドーナツ型!!
なぜかというと、その空洞の部分から
今まで未決定だった、未来のご自分の選択が
まっさらな状態の中から、まるで、泉から何かが湧き出るように
ささやかな振動で起き上がってきるのです☆





わ~想像しただけでも、なんて美しい光景でしょう☆



未来はね、まだ決定していないのですよ☆



今、ここを生きている自分が決めていくのです



ですから、【どうせね!!】と思っている方、決してあきらめないでくださいね☆



私たちの未来は、実は未決定なのですよ☆



物質世界は、観測した時点で、物質化するのです☆



ならば!!
観測者である私たちの意識や思考で決まるということになります。



【こういうものだ!!】と決めつけていれば、そういうものになっていくし



【きっと、こうなる!!】となりたい自分、行きたい世界を純粋に意識してイメージすれば
そうなっていくのです☆




でも、だからこそ、今までの癖や思考パターン、世界は、世の中はこういうものだという思い込みを綺麗にしておかないと、結局は、どうイメージしても
今までの自分の世界の範囲を超えていけないのです。




だからこそ、今までの自分を作っていたオリジン細胞に感謝して
それをまっさらにして
そして、新しい【シグナル】を受け取っていきましょう!!



というのが、【初期化 オリジンセッション】です☆



只今、絶賛受付中ですので、ピピっときた方はお問合せくださいね!!





« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »