フォト
無料ブログはココログ

« 完全なる和解まで、あと一歩☆ | トップページ | 来年の大嘗祭に向けて☆ »

2018年9月22日 (土)

KAYA出演で、岡山に恩返し☆

2018年9月22日、23日の岡山、古代史ファンタジーKAYAにクリスタルボウルで出演させていただくことが嬉しくてならないニコニコ☆けいこです!!


とにかく、練習に参加しながら、毎回、涙している私☆



昨年の初演の際に、観客として拝見させて頂きましたが
私が今まで、クリスタルボウルを持って日本中を回り、土地の浄化、そこに住む人の気持ちの浄化を長年させて頂き、閉じられた歴史、侵略の歴史、なかったことにされた歴史など
その土地に長くご先祖様の時代から住む方たちには、教科書では習わない
口伝によって伝えられてきた【本当の歴史】をお聞きすることが多々ありました。





歴史上も、それから実際の土地にも、そして人の意識も
まるで何層にも重ねられたミルフィーユのような状態になっていることがあります。





では、もともとその土地にいた人たちはだれ???
っと、いつもその疑問にぶつかり



だからと言って、その土地は、いったい誰のものと言えるのだろう?
先住民と言われる人たちの前にだって、もしかしたら、そこに生きた人たちがいたのかもしれない。




だからと言って、その土地は、一番最初に住んだ人たちのものと言えるのだろうか???




あまりに深い問題に、いつも私は頭を抱えて
そこで、考えることをやめてしまいます。




地球は、もともと誰のものでもないし
そこに住む人たちも、古くからいるから、その土地の権利があるというのは
人間のルールであって、それすらおかしいことで
では、どうしたらいいのか?




人が土地も建物も物も食べ物も、心の底から分かち合っていくことができるのだろうか?





そんなことを考えながら、KAYAの練習に参加させて頂いてきました。
KAYAについては、こちらをご覧くださいね↓

私が、自分のルーツを探し、岡山の親せきにたどり着き
そして、その後、岡山に住むことにあったのが2011年の11月
それからの7年間、岡山の方たちに暖かく見守っていただき
本当に気持ちよく過ごすことができています。




私のおじいちゃんが、【岡山から来た!!】とだけ私の父に伝え
私の父は、まったくもって、自分のルーツになど興味がなく
しかも、おじいちゃんは、私が生まれるずっと以前に他界し
ある時、突然、私がパニック障害になり
【これは、私自身のものではない、だれが私に何を伝えたいの?】
そう投げかけると、おじいちゃんの遺影の写真が浮かんできた・・・
たったこれだけの情報から、岡山に親せきを見つけ出し
そして、2008年に親せきを訪ね、お墓参りをさせて頂き
そうこうしているうちに、あの2011年が起きて
あっという間に、私はその年の11月に岡山に移り住んでいたのでした。






こんなミラクルなストーリーの波に、ただただ乗って、岡山にやってきた私を
本当に岡山の地や人たちは暖かく迎え入れてくれました。




だから、今回のKAYAは、岡山への恩返し☆
感謝の気持ちを音でお伝えしたいのです。




そして、KAYAの会場は、吉備津神社ですので
私にとっては、重要なご神事なのです。




素晴らしい仲間たちとさせていただく温羅への、そして、温羅と同様に扱われたすべての魂へのご神事☆


どうぞ、当日券もございますので、22日、23日の吉備津神社へ、皆様、お越しくださいね☆




Kaya
Kaya1

« 完全なる和解まで、あと一歩☆ | トップページ | 来年の大嘗祭に向けて☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1632383/74249336

この記事へのトラックバック一覧です: KAYA出演で、岡山に恩返し☆:

« 完全なる和解まで、あと一歩☆ | トップページ | 来年の大嘗祭に向けて☆ »