フォト
無料ブログはココログ

ニコニコ☆けいこの・・・いまここ♪

【音が変われば、人生が変わる】

 

 

私たちは一人一人、固有の周波数である【音】を持っています。

 

現実は、潜在意識や超意識と言われるスピリチュアルな世界が根底に流れていて、

 

クリスタルボウルはスピリチュアルな世界と現実世界のトビラを開く鍵となります。

 

その不思議な音の鍵で、あなたも深遠な意識のトビラを開けてみませんか?

 

 

公式ホームページ

 

【ニコニコ☆けいこ クリスタルサウンド セラピスト】

 

 http://niconicokeiko.com/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  ♪全国各地で、クリスタルボウルJAM♪、プライベートセッション

 

  瞑想ワークコンサート、K2ワークなどを開催

 

  開催ご希望のお問い合わせはお気軽にお問合せください☆

 

【5月~6月のスケジュール】

 

内容につきましては、お気軽にお問合せください☆

 

☆2019年☆

☆5月4日〜5日   ゆの里リトリート(満員御礼)

☆5月11日   福岡クリスタルボウルJA M♪

☆5月12日  福岡個人セッション

☆5月18日  福山クリスタルボウルJA M♪

☆5月19日  福山k2ワーク

 

☆6月1日 岡山クリスタルボウルJAM♪

☆6月5日~6日 愛知 New Life compass

☆6月7日~8日 東京 個人セッション

☆6月9日 東京クリスタルボウルJAM♪

☆6月15日・17日 大阪個人セッション

☆6月16日 大阪クリスタルボウルJAM♪

☆6月22日~23日 仙酔島リトリート

☆6月29日 姫路K2トーク&ワーク

☆6月30日 姫路 かみさまとのやくそく+同時開催ミニクリスタルボウルJAM♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせは、お気軽にこちらへ↓

show117keiko@gmail.com

Facebook  ニコニコけいこ で検索!!

 

 

2019年5月26日 (日)

今こそ、【起死回生】の時☆

昨日、10年来の岡山の友人から電話があり

『けいこさんは、1年前の西日本豪雨災害をどう感じてる?』っと尋ねられ

 

『そろそろ1年になるけれど

私にできることは、災害から少し時間が経過して

みなさんの暮らしが落ち着いてきた時に、そこに住む方や周りの方たちから

クリスタルボウルのご依頼を頂くことがあったら音をお届けしたいと、あの災害の時から決めていたの』と伝えると

 

『嬉しい~~~!!』っと彼女が言ってくれて

 

あの災害から1年・・・

最大の被害があった真備町で、7月6日の夜に祈りのイベントを開催したい

きっと夜になると、多くの住民が不安になるのではないかと思うので

火を焚いてそこに集い、祈りや音、踊りなどで過ごしたいと計画していたら

『火だけでなく、水も必要でしょ!!』と言った方がいて

火と水、そして音となると、けいこさんにも参加してほしくて・・・

ということになったと友人は伝えてくれたのでした。

 

なんと、ありがたいお話でしょう!!

 

何を置いてでも飛んで行きたい!!

 

このタイミングでクリスタルボウルの音をお届けできるなら、本当にありがたいこと!!

 

 

なのですが、本当に残念・・・

その日から、私は北海道に飛ぶことになっていて、7月6日~7日は札幌なのです。

 

 

でも、思えば、北海道も2018年の9月6日に大きな地震の災害に遭い、しかも北海道全域に渡って送電が止まるという

今まで体験したことのない【ブラックアウト】が起き、北海道の皆様はかつてない体験と恐怖を味わったことと思います。

 

2018年に起きた岡山と北海道の大きな災害

 

7月6日に開催される真備町での祈りのイベント

そして、私が6日から北海道に入ることは

バランスを取っての宇宙の配置になるのだと感じています。

 

真備でのイベントも大切

そして、その時、北海道で音を奏でることも大切

これできっとバランスが保たれるのですね☆

 

 

そしてこのことからもわかるように、最近完成したクリスタルボウルのCDは

1年前に東京のスタジオで録音し、その音源が北海道のあの地震の震源地である厚真町の近くに行っていて

しばらく行方不明となり、消息が分かった時には、その音源はCD制作者の実家の徳島に来ていた!!

今年になってそのことが分かり、録音から約1年が経過して、やっと・・・というか

【令和】になってから、この世に登場となったのは、

完璧に、【再生】【再誕生】【新生】を意味するもので

平成の時代までの数々の災害を経て、私たち日本人は令和の時代を迎え

完全に【生まれ変わる!!】ということを体験していくのだと受け取ったのでした☆

 

 

まさに、それは【起死回生】

 

えっ!

 

それって、私が2018年4月に体験した【得度】と似ています。

 

私の場合は、『笑敬』という戒名を頂いて、生きながらにしてあの世に送って頂き

そして、もう一度この世に戻ってきたからには、さらに人のため、社会のため、国のために貢献するように☆

それが、得度の意味なのです。

得度とは、生きながらにしてあの世に送って頂くお葬式のこと

 

 

そういえば、私は二十数年前に臨死体験をし

そして昨年、お葬式をして頂いて

二度ほど、生きながらにして死の体験をしたことになります。

 

何度も体験するものではないと思いますが、このような死の体験は

本当に人生を根底から変えていきます。

 

私の友人で何度も臨死体験をしているアーティストがいますが

この人は、臨死体験の度に大きく人生が変わっていったようです。

 

 

【生きながらにして死を迎える】

 

そして

 

【再生】【蘇生】する

 

 

きっと、令和の時代に私たちが体験することは、そういうことですね☆

 

 

身体は生きているのに、本当に生きている実感がなかったような今までから

真に魂で生きることを体験する☆

 

それがこれからの時代なのでしょう!!

 

 

魂を取り戻して生きる☆

魂を感じながら生きる☆

魂で生きる☆

 

きっと、魂がキーワードですね☆

 

それが、令和の【令】に込められているのでしょう☆

 

 

ということで、私は7月6日から北海道に入ります!!

7月7日の札幌でのコンサート会場は、まもなく決まりますので、北海道の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!

コンサートは午後からを予定しています☆

 

それから、岡山の真備町には、必ずベストのタイミングでクリスタルボウルの響きをお届けに行きますね☆

 

 

42270074_1339070019562189_24780410041632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月23日 (木)

あの時の振動と似ている感じがする☆

思えば、5月10日、宮崎で大きな地震があった時から

私の左ひざから腰に掛けての調子が悪く、この痛みや感覚は、2011年に体験した時と同じ・・・っとその感覚を思い出しています。

 

体感的には、歩行に支障があったり、階段は一段一段でなければ上り下りできないという状態ですが

これが不思議???

11日の福岡の小戸大神宮も、それからその後16日に伺った石上布都魂神社でも、さらには19日の福山クリスタルボウルJAM♪でも

最初は足を引きずっていたのですが、どんどん軽くなり、痛みも取れて、まったく元の状態に戻ったのです。

 

おそらくそれは、じっとしているよりも動かしていたほうが良かったということもあるのでしょうが

それだけではない軽やかさで、磁場の良い所で調整して頂いた、そして音をお届けすることでその場も調整された

どの場所も日本にとって大切な場所ですので、私の足は大地の震動を受け取り、そして大地は、私の足を通してクリスタルボウルの振動で何かしらの調整が行われたということだと思います。

 

 

そして私がなぜ、2010年後半から2011年にかけてのこの足の感覚のことを鮮明に覚えているかというと

実は、足の痛みやむくみ、状態がかなり異常だったので、自分だけの身体のことではないように感じ

地球の振動を感じるようにしていましたら、なんとあの2011年の311の東北の震災が起きたのでした。

(私の左足がセンサーになっていたような感じ・・・)

 

それまでは、東北から関東一体にも音をお届けしていましたが

311以降は、逆に西日本の岡山に宇宙的人事異動となり、西の地方での活動が増えたのでした。

ただ、かねてより決まっていた2011年311の直後、確か321に東京の秋葉原にて、スピリチュアル界の重鎮であるたんたんさんとのコラボ企画がありましたが

それはさすがに延期になり、411にコラボイベントを開催した際

私の左足はパンパン、そして、なんと!!たんたんさんが演奏していたクリスタルボウルが異様な音と共にパチ~ンっとはじけて割れた

出来事がありました。

あの頃の東京は、本当に異様な空気が漂っていました☆

 

 

実は私は2019年に入って、あの2011年の時のような振動を身体に感じるようになってきています。

もちろん2011年と同じようなことが起きるとは思っていません。

むしろ、この振動を感じながら、必要な磁場調整を行っていけば

起きる出来事は、2011年とはまったく違うことになると感じています。

 

危惧されているような地震も、大難が小難になるでしょうし

人々の気づきもどんどん加速して、人の意識が変わることで、地球や宇宙への負担も軽減され

むしろ大反転でより良き状況になっていくと感じています。

 

ただ、日本を中心とした地球に何かが起きているのは確かで

この左足が受け取っているズレ、ひずみは大きなものなのだと思います。

 

 

ズレやひずみは、物質次元だけでなく、意識の世界でも起きているのだと思いますので

速やかにチューニングされて、バランスの良い状態に戻りますようにと願いながら

私は音の担当ですので、音によって活動させて頂きたいと思っています。

 

 

それにしても、この左足はよくよく頑張ってくれています☆

 

子供の頃から、どこに行っても、『太ももから切断しちゃったほうが、一番楽なんだけど!!』

そんな宣告ばかり受けて

大人になっても、どの大学病院の先生も『切断』の二文字しか言ってくれず

挙句の果てには

『この病気の人たちって、なんでこんなに明るいんだろう!!

どの患者さんも病気を感じさせないくらいに明るくてパワフルなんだよ~!!』

って、先生たちが、どうしてそんなに明るくなっちゃうの?っとこっちが聞きたいくらいの診察ばかり!!

 

で、いよいよ切断なのかな~?っと思っているところに

救世主が現れ!!

『一か八か賭けのような感じだけれど、とりあえず、悪い部分だけ切除してみる?

まあ、失敗すると、出血多量で命とりなんだけど

今、切断は厳しいでしょう~?』

 

これまたばくち打ちのような先生が登場~

そして、二十数年前、一か八かの手術によって、私はやはりの出血多量の臨死体験!!

そして、輸血の情報による人格の変化を体験し

その人格の変化のお陰で現在に至る!!(ものすごく正義漢の強い男性の情報が注入されたのです)

 

それって本当~~~?って自分でも思うような人生の大逆転劇に巻き込まれることとなったのでした☆

 

おそらく、この左足は、地球の振動の変化を受け取るように温存され

肉体的には、右足に比べて、ずいぶんと神経が鈍いのですが

きっと霊的には敏感なのでしょうね~

 

最近は、ドキドキしちゃうくらいに、地球の振動の変化を受け取っているようです!!

 

 

私がなぜ、このことをブログでお伝えしようと思ったかといいますと

どうも、最近の地球の変動を身体や心で受け取っている方が多いのですが

『心配のエネルギーを感じちゃいけない』

『不安や恐れを感じたり、言ったりするとそうなる』

『ポジティブに大安心でいなくちゃ』

 

無理やりこんな状態に陥っている感じがして

 

それならば、ご自分の心身で受け取っている微妙な感覚に一度正直になって

『何かザワザワするけど、これは地球の状態かもしれない』

『身体の調子が良くないけれど、自分のことではないように感じる』

『地鳴りや振動が起きている感じ、クラクラする感じ』

 

感じていることを一度、しっかりと受け取って

『そう感じてはいけない』

ではなくて

『もし、自分を通して、地球がそれを訴えてきているのなら、それを受け取って

自分を通して、その振動を放出し、それを天が受け取ってくださる』

そんな風に感じてみてはいかがでしょうか?

とお伝えしたくて、今回のブログを書いてみました。

 

 

地球は、私たちと同じように呼吸しています。

その呼吸を自分なりに受け取ったと感じたなら

それを正直に感じて

『今、地球は自分を通して、それを伝えて来たのだから

私が受け取ります

それで、地球の訴えが、自分を通して軽減されていきます』

 

これでよいのではないでしょうか?

 

感じたことを感じないようにして

いくら頭で、『大丈夫!!大丈夫と思えば大丈夫!!』と言い聞かせても

心の奥底に恐れが積もっていくのなら

そのことの方が逆効果に感じます。

 

今、私の左足センサーは、2011年以降マックスの状態になっていますが

それが、今の地球の状態ならば

私はそこから逃げることなく、ただ、そうなのね!っと感じてあげたいと思います。

 

パンパンに張れている状態ですので

どこかにエネルギーの逃げ道を求めているのかもしれません。

 

それが、私の足を通して、少しでも逃げてくれるなら

どうぞ私の足をお使いくださいませ☆

そうそう、たとえて言うなら、避雷針のような役目かもしれませんね!!

 

5月10日の宮崎の地震の後、大地に溜まったエネルギーは、どこに逃げ場を求めるのか?

それを感じたなら、疑うことなく感じ切ってくださいね☆

 

私たちもまた地球というこの星の一部だと思います。

地球さんだけに重労働を強いるのではなく

自分たちもその一部として、避雷針の役割を果たせるといいですね☆

 

地球の内圧が高まってきているように感じているここ数日ですので

このような内容を書かせて頂きました。

読んでくださいまして、ありがとうございます☆

 

そして、本日の写真は、今月16日に岡山の石上布都魂神社にて見つけた自分へのメッセージです!!

 

人は本当に自分の見たいものを見つけますね!!

 

さて、ニコニコ☆けいこはいかに???

 

60974677_1516798165122706_64608067881145

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月21日 (火)

【操】を貫いて☆

本日のブログのタイトルは、今時なかなか聞かない【操】

令和になりまして、『昭和』のエネルギーが、どんどん薄まっていく感じがしていますが

【操】って昭和かしら?っと感じてみたら

いえいえ、永遠に変わらない志のことを意味するようですので、私はその路線での操のお話をしたいと思っています。

 

私にとっての【操】とは?

 

4歳の時に、生まれつきの病気を治すことはできないと私に伝えた大学病院の教授先生がおっしゃった

『ごめんね、治してあげることはできないんだ。

これは、神様のいたずらだからね・・・』

 

この言葉を頼りに、ただひたすら神様を追い求め続けてきたこと

 

そして、令和になるまで、それを諦めずに続けてきて

 

内なる神

神とは、私に命の光、魂を与えてくれた存在であるし

この世で生きるための私の肉体の中に宿った光自体が神の一部であって

私は常に内在神と共に生きている

 

内なる神を見失わないこと、否定しないこと、信じ続けること

それは、私にとって

 

操の意味である『精神的に上品であること・高雅なこと』

 

このことを貫き続けることだったのです☆

 

 

 

それが今、令和のスタートと共に、あきらめずに続けてきたことの結果がどんどん表面化してきていて

嬉しく、そして自分を今の地球に送り出してくださった神様にも、地球に来ることを決心して、今まで諦めずに探求してきた自分にも

感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 

神様を探す道は、4歳の時に始まりましたが

その結果、生まれつきの病気というのは、私にとっては、最終的に内在神にたどり着くための【目印】で

それがなければ、おそらく現実しか見ない、現実の中での成功や結果を求める人間になっていたのではないかと感じます。

 

神様への道を探求していくうちに

最初は、『なぜ、私にいたずらをして病気を与えたのですか?』と聞くつもりが

ある時、ハワイのチャネラーさんのセッションにて、『自分が、地球に降りてきて、神様を忘れないように、何か印をつけて!!』とお願いしたことが

結果として病気となったことが分かった時

自分という人間のことが、すべて分かった感じがしました。

 

それがなければ、私は勝手気ままに自分のことだけを考えて生きてしまう人間

 

病気があったことで、人生の意味を問い続け、人のことを思い、人の人生もまた自分と同じように神様の一部としてこの世に降りて来た

大切な分御霊

自分と同じ存在なのだと理解することができたのだと思います。

 

 

そんな私がクリスタルボウルに出会ったのが2004年

それ以降、何度か離れようと思ったこともありますが

絶対にそうはならず、むしろ、クリスタルボウルと共に、あれよあれよと人生が変わり

2011年には、北海道から岡山に移り住むことまで起きて!!

 

とにかく、クリスタルボウルと出会ってからの15年間は激動の人生だったと思います。

 

現在、クリスタルボウルに出会ってからの私の人生については

『K2トーク&ワーク』にて、『クリスタルクロニクル』というタイトルで、トークとワークをさせて頂いています!!

 

 

さて、自分に答えを与えてくれる『神様への道』からスタートした私の精神世界の探求は

今、やはり、『かみさまとのやくそく』の自主上映会につながっていると思うのですが

この映画の出演者の中で、あるお母さんが、『子供の頃から、人生について考えていました。どうして?ここにいるのだろうとか・・・』

そんなセリフがあるのですが

私にとっては、『どうして生まれて来たのだろう?とか、人間って何?どこから来てどこに還るの?』

こう考えずに生きている人がいるということの方が不思議で

逆に『どうしてそこを考えずに生きられるのだろう?』

ずっと以前、そう思ったこともありますが

それも、この地球での様々な探求のお陰で

そういう人もいての地球で、本当にこれから、令和の時代から、すべての人が目覚める方向に向かっているのだと感じています。

 

 

クリスタルボウルと出会ってからの15年間

過去世で対立していた世界の方々ともほとんどすべて出会ってきましたので

初めは今世の人としての嬉しい出会いから

過去世のエネルギーが噴き出してくると

悲しいことも随分ありました。

 

たとえそこで、『魔女や悪魔』と呼ばれても、今世の魔女狩りにあっても、冷たい仕打ちや裏切り、ご縁を断ち切られるようなことがあろうとも

自分の立ち位置を変えずにここまでやってきたニコニコ☆けいこは、本当に強いな~!すごいな~!っと感じています☆

 

そして、平成の間に、それらの過去の因縁もすべて感謝と共に終わったことを受け取り

今は身体の浄化を受け入れつつ(←ここは、あとからやってきますので、今、色々とメンテナンス中です)

 

令和の時代のどのあたりまで、私と共鳴するクリスタルボウルが必要として頂けるのか?

そんなことを楽しみに感じながら、夏至までの流れを感じています。

 

 

先日は、おそらく5年ぶりくらいと思いますが

福山クリスタルボウルJAM♪で会場が変更になり

福山城の湯殿で開催させて頂くこととなりまして

ここでも、新しい風を感じることができまして

本当に令和は、まさに、私が求め続けて来た

【精神的に上品である・高雅なこと】が、現実に広がり、見えてくるのだと感じました☆

 

 

福山に私を呼んでくださった、ありそ楼のなおちゃんとのご縁が嬉しいです☆

 

60343460_1513392238796632_84291810613966

 

湯殿を背景に、ヨガのふみちゃんとのご縁に感謝☆

 

60354072_1513391152130074_53673809185435

 

 

会場の重厚感がなんとも言えません!!

 

 

 

60539478_297796787796993_471947384483269

 

60591546_1513386152130574_22625314938489

 

 

福山ではK2トーク&ワーク

そして、ちょっと謎の秘密結社【金陵会】もありました☆

 

60359608_1514835698652286_37574959389820

 

 

60620837_1514363562032833_34209175712458

 

 

これからも、新しい流れがやってくるのでしょう!!

でも、私はやはり、あの4歳の時の気持ちを忘れずに

精神的に上品である道

私の【操】を守り抜いて、貫いていきたいと思っています。

 

たとえ、時々、日本酒に飲まれて、記憶がなくなろうとも(笑)

 

 

※K2トーク&ワークは、6月29日(姫路)、8月3日(出雲)、9月15日(東京)開催!!

※かみさまとのやくそく&ミニクリスタルボウルJAM♪は、6月30日(姫路)、7月13日(金沢)、12月7日(福山)開催!!

※クリスタルボウルJAM♪は、6月1日(岡山)、6月9日(東京)、8月17日(福岡)、9月16日(東京)、10月6日(福山)開催!!

 

詳細は、お気軽にお問合せくださいませ☆

show117keiko@gmail.com

ニコニコ☆けいこまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月14日 (火)

周波数の新旧交代☆

令和になる前の数週間、私は、大デトックスの鼻水と咳、痰が続きましたが

それと同時に、4月27日の出雲荒神谷遺跡での『かみさまとのやくそく+ミニクリスタルボウルJAM♪』にて

長年使用してきた2つのクリスタルボウルと新たに加わったクリスタルボウルとの新旧交代があったのでした。

 

60085520_1509309185871604_33278394365986

 

 

クリスタルボウルの世界では、当初(40年以上前)、シリカサンドから作られた乳白色のクラッシックタイプのボウルがこの世に登場し

その後、2005~6年くらいから、アルケミークリスタルボウルと言って

クリアな水晶に様々な鉱物を混ぜたカラフルなボウルが登場しだした中で、何と言っても魅力的だったのが

愛の石、ローズクオーツのクリスタルボウルでした。

 

クリスタルボウルは、地球の声をチャネリングして、次はこの石の周波数が人々に必要です・・・というような感じで

次々に様々な鉱物を混ぜて、カラフルで美しいボウルたちが、この世に誕生してきましたが

やはり、アルケミーの初期の頃に必要とされた愛の石、ローズクオーツの働きは素晴らしいものでした!

 

 

ニコニコ☆けいこにとっても、ローズクオーツとの出会いは衝撃的で、とにかく優しく深い愛の周波数で音を浴びる方たちを癒し、特に女性の深い悲しみを癒し続けてきたのでした。

 

 

まだ北海道で活動していた時でしたので、北海道中を回り、北海道開発に関わること、炭鉱跡地、アイヌの聖地、湖や山や海

ご縁のある場所に音をお届けし続けました。

 

そしてその後、少し後に、ある方からダイヤモンドのクリスタルボウルを譲って頂き

鉱物界の中で最も固いパワフルな力で、破壊的に固まったエネルギーに切り込むようなセッションやワークをさせて頂いてきたのでした。

 

ローズクオーツのボウルは、2010年ごろ、ヒビが入り、アメリカの会社に送って修復して頂き、さらに周波数を上げて戻ってきてから

2011年311以降の日本を癒し続けてきました。

でも、令和になる少し前に、物理的な刺激ではなく、エネルギー的にすでに限界がきていたようで

二度目のヒビが入ってしまったのでした。

 

これはもう、再びアメリカに送って修復して頂くものではなく、今までの十分すぎる働きに感謝して

そっとこのまま余生を送らせてあげたいと感じ、現場からは退きますが

私のそばで、静かに過ごしてもらおうと思っています。

 

とにかく、2006年くらいから今まで、片時も私のそばを離れずにいてくれて、かなりハードな現場でも、いつも優しく美しい光、深い愛を発していてくれたことに心から感謝です☆

この子は、311直後の福島でのコンサートも体験していますし

その際に、私が鼻血を出した時も、私を見守り癒してくれたボウルでした。

 

 

ダイヤモンドのボウルは、東京でボディーワークをなさっていた方がお持ちでしたが

私の元にあったほうが活躍できるからと譲ってくださり、その後、本当に素晴らしい働きをした子でしたが

なんと昨年7月の岡山~広島の大水害の際に、翌日に水没の被害に遭った場所を通り、向かったイベント先で、この子もまたエネルギー的にその場の状況を受け取っていたのでしょう

イベントが終わった時に、ヒビが入っていたのでした。

 

クリスタルボウルがそのお役目を終える時は、様々な状況が起きますが

一見物理的なことで割れたり、ヒビが入ったりしたように見えても

やはり、その場の波動を受け取ったり、誰かを守るためだったり、大きな変化をもたらすためだったりと

見えない世界的にはちゃんと理由がありますし、時期やタイミングが本当に合いすぎるくらいにバッチリで

すべては調和のもとに起きる現象なのだと納得せざる負えない感じです。

 

 

昨年から今年にかけては、やはり平成が終わり、令和が始まるための入れ替えのエネルギーや、人の意識が大きく動きましたので

昨年の岡山、真備町の水害(そのほかの地域も含めまして)、そして2019年の4月から5月にかけての大きな意識の変化

そのことを受けて、そのことを象徴するように愛のクリスタルボウル、ローズクオーツと破壊的なパワーを持って、固まってしまったエネルギーを動かしてきたダイヤモンドが、この度引退ということになったのだと感じています。

 

 

そして、新旧交代でやってきたボウルは?

『ここでこの子が来ましたか~?』っとちょっと意外なボウルが5月から活動しているのです☆

 

その子は、マザーオブプラチナ☆

 

60420805_1509308722538317_82501814832227

 

実はマザーオブプラチナは、新しい種類のボウルではなくて、ローズクオーツの少し後に登場してきたくらいですので

もう十年以上も前から制作されていたボウルです。

 

この子が誕生した時は、その美しさ、そして何よりも女性性を癒し、引き出す力がありますので

欲しくて欲しくて、何度もトライしたのですが

その時はご縁がなく、【今だったのですね~!!】

【令和になってからだったのですね~!!】っと自分でも驚いています☆

 

虹色が本当に美しく輝いているボウルで

見ているだけで、この子の周波数と同調していくことができます☆

 

音はしっかりと深く響く低音と輝くような高音の倍音が、まさに母なる地球の愛を感じさせてくれます。

 

かなりパワフルで、愛で包みながらも、自律や自立を促してくれるように私には感じています☆

 

『さあ、勇気をもって自分の行きたいところへ行ってらっしゃい

いつでもここで待っていますよ!

だから、お行きなさい!!』

 

そんな風に背中を押してくれるボウルのように感じます☆

 

 

まさか、4月後半から5月にかけて、こんな風に新旧交代が起きるとは思っていませんでしたが

そこはさすがの2019年

ニコニコ☆けいこ、自分自身の大デトックスと共に起きた大きな入れ替えの出来事でした!!

 

マザーオブプラチナがデビューしたのは、2019年5月4日のゆの里リトリートでのクリスタルボウルJAM♪の際でした☆

 

参加してくださった皆様には、少しお話させて頂きましたが

それに伴って、とにかくクリスタルボウルJAM♪全体の音の響きが大きく変化していますので

5月11日に開催させて頂きました福岡クリスタルボウルJAM♪でも、参加者の皆様から、その進化に大好評を頂きました☆

 

純粋な音は、地球や宇宙、人や集合意識の変化を素早く受け取っていきます☆

 

それは理屈なく・・・

 

ただ、反応して、共振していきます☆

 

だから、クリスタルボウルJAM♪は、変化を実感しやすいのだと思います。

 

クリスタルボウルJAM♪の音が今までと違うっと感じた方は、もちろん、ご自身の変化をそれで受け取っているのです。

すべては自分から発信しているものから出現していきます。

 

自分の世界は自分で作っているのです☆

 

『こんな世界を創りたい!!あんな世界に行きたい!!』っと思うなら

そんな世界にいる自分の意識を持つこと☆

 

【すべては意識が作り出しています】

 

まずは、古い意識をクリアにして

そして、新しい宇宙意識をどんどん取り入れていきましょう!!

 

意識にスペースを作るのは、音によるクリアリングが最適です☆

 

そして、宇宙意識とつながるのも、自分自身とつながるのも、音が優しく導いてくれますよ☆

 

 

直近では、5月18日に福山城の湯殿にて、6月1日の岡山ルーテル教会にて、東京増上寺は6月9日の陰陽統合の日

どちらも午後から、14時くらいからの開始です☆

 

今だ!!っと感じる方は、どうぞお越しくださいませ☆

ご連絡はこちらまで↓

show117keiko@gmail.com

ニコニコ☆けいこ

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月10日 (金)

宇宙の恩赦を感じるこの頃☆

令和になりまして、ゴールデンウイークも終わり

私の周りでは、「令和からのプレゼント」とか、「令和からのご褒美」というような【現象】が続々と起きているようで

おめでたいお話を耳にすることが多くなってきています☆

 

それは、今まで何があっても、どんなに否定されても、自分の夢を諦めなかった方とか、日の当たらない場所でも、地道にコツコツを努力をしてきた方や、ポジティブに物事を捉え、必ず自分の思う方向へと道は開かれていく・・・ということを信じ続けてきた方たちに起きている現象かもしれません。

 

 

人の意識が変わると、一気に現象の世界も変わりますので、このまま右肩上がりに世の中の現象がより調和のとれた方向へと向かって欲しいと

願うばかりです。

 

私にとりましても、5月に入ってからの現象の世界は、さらに光が増して、色鮮やかで、爽やかな風が吹き、心躍るような日々が続いています☆

 

そう・・・それは確かに、4日~5日のゆの里リトリートが、はっきりとした【分岐点】になったことを

今になってヒシヒシと感じさせてくれるシンクロが続き

特に5月5日の新月に、岡山高梁市の亀岡八幡様の西江宮司さんが行った『富士の言霊∞神事』の時が山場だったのだと

その時の出来事を振り返りながら、しっかりと腑に落とす作業をしているところです。

 

奈良の葛城天剣神社で行われたご神事は、天の祝福のごとく日輪に見守られ

総勢20名以上の方の参加で、心を一つにし、誠意を込めて、富士の言霊を唱え

私はクリスタルボウルを奏でさせて頂きました。

 

十年来の友人である西江さんとは、私が4歳児で、西江さんが永遠の5歳児ということで

理解し合っているのかいないのか?

会話もほとんどかみ合いませんが(笑)

まあ、宇宙的にはそんなことでしょうと、いつもベストのタイミングでの地上でのミッションを喜んでいる次第です☆

 

59546715_1503615423107647_61418256830740

 

そして、参加してくださった皆様の素敵な笑顔☆

 

59565471_1503615506440972_31377553595826

 

この日のご神事は、ゆの里の重岡社長のご厚意によって、出発前にご神事についてのお話をお伺いしてから出発することができました。

そして、この時の西江さんの富士の言霊の中に、長年、重岡社長が疑問に思っていた大祓い祝詞の一部分の答えがあり

すべて解決!!

 

そして西江さんご自身も、長年探求し見出した宇宙のしくみが、やはりここゆの里で解決!!

すべては時の仕掛けによって、【今!!】というタイミングを逃さずに進行していることを

私もまたこの日、自分の中に腑に落ちまして、感動のあまりに涙を流したのでした☆

 

この光景は、宇宙的にも地上的にも、本当に世紀の一瞬です☆

 

59531984_1503587353110454_36610027770536

 

 

ただし、ここからが、その後の私の大きな気づきにつながっていくのですが

ご神事が終わった時、参加者の一人の女性が、真っ青になり、木陰に座り込んでいたのです。

私はその表情を見てすぐに、ご神事で起こる出来事(憑依)といいますか、その場に残っていた、あるいは、このご神事を知って待っていた

土地に残る思い、それは自然神だったり、精霊だったり、妖精たちや、以前そこに住んでいた人たちからの分かってほしいという思いが

その方に乗ったということを受け取りました。

 

数名が、その場に残り、その方を自分自身に戻す対応をしたのですが

これは、私に対するメッセージでありまして

もちろん、この方と私の関係性がとても大きく影響し

過去世で私の妹のように、生徒のような関係の方でいてくださった方でしたので、この方にその思いがつけば、私が気づくということで

ある意味、この方との共同作業のような状態になったのでした。

 

 

さて、結果としましては

まあ、大いなる意識、といいますか、私たちの集合意識のなせる技で

奇しくも、5月3日~5日は、北海道の最北端の宗谷岬にて、アイヌの女酋長お二人を代表とするすべてのアイヌの方たちの御霊をご供養する

【カムイノミ】が行われていたのでした。

 

4月の末に、以前よりつながっていた方から、再度、Facebookの申請を頂きまして

アイヌの方たちへのご供養をなさるということを知りました。

私もその日に合わせて、クリスタルボウルの音を遠隔で奏でさせて頂きまして

意識を合わせ、祈り合わせをさせて頂きました。

 

その方のブログはこちらです↓

 

黄金の翼

 

私が子供の頃、小学校には何人かアイヌのお友達がいました。

でも、中学、高校、その後、大人になるにつれ

町からどんどんアイヌの方たちが消えていきました。

あの方たちはどこへ行ったのだろう?

私の中にずっとあった疑問と割り切れない気持ち・・・

 

北海道生まれで2011年までは、ずっと北海道にいた私ですので

2004年にクリスタルボウルを授かってからは、その時々に必然の方たちと

アイヌの聖地にお詫びと感謝をお伝えしながら、ご神事で回ったことがあります。

でも、すべての地にお届けすることはできなかった・・・

そして、昨年の9月6日の北海道の地震

それはアイヌの方たちの聖地の近くで起きました。

そして、なんという必然か、今回やっと完成した新しいCDの音源が、まさにその時、震源地にありまして

数か月、音源がどうなったのか?

CD作成者との連絡が取れず、行方不明になっていたのです。

 

そして、分かった時には、地震ですべてを失った製作者が、音源だけは大切に守ってくださって

ご実家の徳島に戻り、そこでCDが完成するという、本当に数奇な運命をたどっての今回の新しいCDの誕生です☆

 

アイヌの方たちの思いが噴き出した!!

っと感じた地震

 

『ごめんなさい

赦してください』

子供のころから、私の中で、いつも叫んでいた【罪悪感】

 

それは、今世のことでなく、鳶の一族(金鵄と呼ばれた存在)が、神武天皇の東征からずっと、現在の令和天皇に至るまでの

日本を統一していく歴史の中にあった私の血統、そして霊統が行ってきたことのすべてを背負って、私がこの地上に降りてきたのですから

【飛峪(とびさこ)】本来は、鳶峪(とんびさこ)

このしるしからは、どうにも逃げようのない今回の人生だったのです。

 

父が、私のことを大切に思ってくれて

『俺はいい娘を持った!!鳶が鷹の子を産んだ~~~!!おかあちゃんに感謝する☆』

こんなことを言ってもらって育ちましたが

それって、実は、神武天皇が日本をまとめていく際に、熊野で大変難儀して、そこに現れたのがヤタガラス

そして、最終的には金色の鷹が現れて、抵抗する土地の人たちをその光で圧倒したとありますが

それは、秦氏の一団がやってきて、その土地の人を亡きものにしたということなのですから

それはそれは、どうお詫びしていいやら、クリスタルボウルを授かってからの15年のお詫び行脚の旅は

九州から東北まで、その土地に残る念を一身に受けながらの旅で

時にもう、あちらに還ったほうが楽と感じることばかりでした。

 

今回のご神事で、何がシンクロしていたかと言いますと

北海道で行われたご神事は、アイヌの女酋長お二人を中心とするすべてのアイヌの方たちへの祈りでした。

 

こちらをご覧ください↓

 

カムイノミ

 

 

シンクロは、私が西江宮司さんのご神事に参加させて頂いた土地は

熊野本宮から始まって、飛鳥京、平城京、平安京の一直線のライン上にある葛城天剣神社

こちらは、西江宮司さんのおじいさまが創建なさった神社になります。

 

まさに、熊野で最後まで自分たちの土地や仲間を守って戦ったニシキトベ、ナグサトベの二人の女酋長の思い

それが、この日のご神事で私に訴えてきたのだと感じています。

 

ご神事で、思いがかかってしまった方に、「今の感情を言葉にできる?」と尋ねると

「これは言葉にできない」と・・・

 

そう、私にはただただ、憤り、悲しみ、諦め、願い・・・

恨みや怒りというよりは

もっと暖かく、でもとても切ない、言いようのない感情でした。

 

北海道のアイヌの女酋長たち

そして、熊野の女酋長たち

 

まさに5月5日は、女酋長たちの思いが、奈良にいる私たちにつながったのです☆

 

熊野のトベのお話は、時々、コラボさせていただく奈良裕之さんからお伺いしていました

「けいこさんは一度、熊野のトベのことを知って、その地に行ったほうがいいよ!!」

それが、いつも私の心に残っていまして

まだ実現していないことが気になっていましたが

私がしっかりと、彼女たちの大切に守っていた世界を制圧した側なのだということを自覚してから出向かないといけなかったのだと

今、理解しました。

 

そう・・・どうにも抗えない自分の立ち位置

それは、制圧した側の罪悪感を持って、この地上に降りて来たこと

 

『一族のしたことを、どうか赦してください

ごめんなさい

私を通して赦してください』

 

 

だから、5月5日を過ぎて、赦された感覚が非常に強いのだと思います。

 

『恩赦とはこういうこと?』

 

この感覚的なことが、実はとても大きいのでしょうね☆

 

 

最後に、2018年の富士セレモニーをご覧ください。

こちらに、西江宮司さんも出演されていますし

富士の言霊について、少しお話されています。

 

富士セレモニー

 

 

この地球が、平和の星となって、宇宙の星々の仲間入りをするために

初めから、平和で愛と調和の星でなく

人間の気づきと行動で、優良星になっていくことを

私たちは託されたのですね☆

 

人間の力で、自分たちの気づきと行動で、この星を宇宙の仲間入りさせることができますか?

地球さんは、そこまで見守ってくれているのだと感じます。

 

最初から出来上がっている状態ではなく

『地球は、あなたたち次第ですよ!あなたたちの意識と行動にかかっているのですよ!』と

母なる地球は大きな愛の心で、私たちを見守り、育ててくれています☆

 

もう、そろそろ、私たちは成長した姿を母なる地球に見て頂きたいですね☆

 

令和は、その時なのでしょう!!

令和天皇は、この日本で起きたことのすべてを受け止めて、そしてこの国を『統べる』

ことをなさってくださると思います。

 

本来の皇の命にお戻りになるのだと感じています。

 

さあ!!

私は明日から、久しぶりの九州です!!

 

令和の時代の新しい音霊、完全なるクリスタルボウルJAM♪は、やはりの九州からとなりました☆

511の14時からのクリスタルボウルJAM♪は、福岡の警固神社にて開催です。

あと、2~3名様ほど参加可能ですので、タイミングの方はどうぞご連絡くださいませ☆

 

それから、5月18日は福山にて、6月1日は岡山にて、9日は東京にて、16日は大阪にて

クリスタルボウルJAM♪がございますので

詳細は、どうぞお問合せくださいませ

 

show117keiko@gmail.com

ニコニコ☆けいこまで

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月 8日 (水)

令和のはじまりは【ゆの里】から☆

世の中は、ゴールデンウイークという名の長いお休みが明けて、みなさま平常業務に戻られたのかしら?

それぞれの時をご家族や仲間、あるいはお一人で楽しまれたことと思います。

 

私にとっての5月のはじまりは、いつもと同じお仕事をして、そして4日~5日は

まるで、クリスタルボウルを授かってから今までの15年間のご褒美を頂いたような【最幸】の二日間を和歌山県橋本市神野乃にあります

【ゆの里】で過ごさせて頂きました☆

 

今回は総勢33名の大所帯!!

ニコニコ☆けいこ、ツアーコンダクターとしてのお役目もちゃんと果たせるかしら?というところでしたが

皆様が、ゆの里タイムをそれぞれの内側に刻み、リズムやペースを作って自ら楽しんでくださいましたので

リトリートの主旨としては大成功となったのでした☆

 

参加してくださいました皆様、本当にありがとうございました!!

 

とにかく、今回は今まで以上の一期一会のタイミングだったようで

お水のお話をしてくださる重岡社長にとっても令和になって初めてのお話会ということで

ものすごいテンションとエネルギーとがさく裂!!

キレッキレのノリノリの状態で4時間以上のお話をしてくださいました。

 

そして、ある参加者様がおっしゃってくださいましたが

「いつか来ると信じていた世界が、もう来ていたのですね!!」

この感想がすべてです☆

 

 

愛と調和の世界が来る、来る、きっと来る~~~

っと私もまるで、オオカミ少女のように言い続けてきましたが

実はね、ゆの里で行われていることのすべてに、すでに答えが出ているのです。

 

それは、もちろん、見えない世界的にも科学的実証を必要とする見える世界にも

両方に答え合わせが合致する形で、日々進化し変化し成長し、そして結果としてモノやカタチとして

現実に生み出されているのです。

 

 

例えば、医学、薬学、化学、生物学、物理学、量子力学、数学、まだまだ、まだまだ様々な分野で・・・

 

それが、今までの世界を否定するのではなく

【今までは、それも必然として、ある一歩方向へと偏って向かいすぎていたことが

時の仕組みを経て、これからはバランスを取りながら、調和の方向へと向かっていく】

まさにそのことを、社長のお話をお伺いすることで、すべてが腑に落ちる場所

それが、ゆの里なのです☆

 

ですから、思いっきりスピリチュアルな方にも納得する答えがあるでしょうし

そんなことまったく信じない!!という方にも納得する答えがある!!

 

【人は自分にとって聞きたいことを聞き、見たいものを見る】

だとしても、すべての方に届く答えがゆの里にはありますから

まさに、一歩方向に偏るということがないのです☆

 

 

そうそう、今回、中学生の男子が参加してくださったのですが

周りの大人たちは、4時間以上の社長のお話が持たないだろうということを勝手に決めて

お話が難しくて疲れるようだったら、外に出てお風呂に入っていてね!なんて言っていたのですが

とんでもない!!

後で私は、そのお子さんに謝りましたよ!!

 

なんと、彼は

「お話がすごくおもしろかった!!

学校の授業がこんなお話だったらいいのに!!もっと聞きたい!!」と社長に伝えたのでした☆

社長は嬉しそうに、そのお子さんに拍手していました☆

 

宇宙の真理は、小さなお子さんが聞いていたって、そこに留まりますよね!

だって、耳で聞くというよりは、魂やハートで聞くのですから

相手を子供だと思って無理と決めつけるのは大人の勝手な解釈で

子供たちの方が実は知っていることを、私たち大人は思い出すためにゆの里へ行っている

この構図の方が正しいのだと思います☆

 

 

今回は、やはり【令和】になったことの意味と言いますか

令→零(ゼロ)→靈(このレイこそがポイント)

数霊に隠された靈(0)の意味もありますし

そこから靈→和につながるお水の構造があるのです。

 

それは、まさしくこんな感じ↓

 

59301640_1503615153107674_27777288584120

 

この太陽が令(靈)としたら

外側の日輪が和(輪)

そこをつなぐお水の役割もすでに分かっていて

これはお水の構造であり

すべてを生み出す宇宙の真理であり

空から在るを生み出すしくみ☆

 

 

ですから、今、この時代が令和になった意味がちゃんとあるのです☆

 

 

そして、この度の5月4日~5日のリトリートの神仕組みは

5+4で9

9は空海さんの9

 

5月5日は、5+5で10

子供の日、そして新月

生み出す日

 

 

とにかく、この日、この地に呼ばれた方たちは、おそらく遠い過去、空海さんと何かしらの約束をなさった方たち

そして、5月5日の生み出しの日

令和の令は、零(ゼロ)の意味を持ち、また、靈(レイ)の意味を持つ

 

空なる世界から有なる世界へ

 

そのしくみが、ゆの里では紐解かれ

準備のできた方たちから、そのお話を聞き、またご自分のフィールドへとあるべき姿になって散っていく☆

 

これも、時の仕掛けによって動き出した神仕組み

 

今までは

【ある一歩方向へと向かいすぎていたのが

時の仕掛けによって、バランスを保ち調和の方向へと進みだす】

 

まさに、それが今なのです!!

令和の時代のことなのです☆

 

令和のはじまりに、重岡社長にとっても初めてのお話

それはそれは、何時間でもお聞きしたかったです。

 

59334970_1503325489803307_65518834164621

 

 

そして、夕食の時間でのスペシャルなお話まで飛び出しまして!!

それは、参加者様の中に岡山高梁市の亀岡八幡様の西江宮司さんがいらして

社長とお話しているうちに盛り上がったこと!!(この時が、お二人の約束の時だったのですね☆)

 

 

西江宮司さんが、長年探求されてきた大祓いの祝詞の一部分と

社長も疑問に感じていた部分が見事に合致して

それもすべて【0】から始まる数霊に意味があると分かることで解決!!

 

そして、このことが、翌日5月5日の西江宮司さんと行うご神事につながっていったのでした☆

 

そして、水と火と光

このしくみも五芒星、六芒星、七芒星へとつながり

これまた宇宙の謎が一つ解明☆

 

ここに来ると宇宙のしくみがなんて愛と調和に満ちているのだろうと

大調和、大安心、大丈夫を感じずにはいられません☆

 

とにかく、社長のスペシャル講義もすごかった!!

そして、皆様満面の笑み☆

 

59441509_1503326883136501_82138047122484

 

私たちも久しぶりにスリーショットを撮って頂きました☆

 

59676377_1503327266469796_32651151071426

 

ゆの里リトリート、次回は8月25日~26日の日~月曜日になります☆

参加ご希望の方は、お早めにご連絡くださいませ!!

 

そして、ブログはこの後、5月5日の壮大なスケールのご神事のお話へとつづくのでした☆

その時のシンクロで、北海道のアイヌの方たちのご供養(アイヌの二人の女酋長のご供養もあったとのこと)

そしてニシキトベ、ナグサトベと呼ばれた縄文の女酋長の鎮魂へと

私たちのご神事はつながっていたのでした☆

 

【女酋長の思い】

私は今、この周波数とつながっているようです。

 

ゆっくりとこの方たちへの思いを込めて、ご神事のブログを書かせて頂きますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月 2日 (木)

サファイアパーティー☆

この写真、何か分かりますか?

 

56325310_387232608530139_481301239567902

 

これはね、宝石を見る専門の顕微鏡で見たピンクサファイアの世界

この中に宇宙があります☆

 

宝石ってね、そういうことだと私は感じています☆

 

宇宙エネルギーをこの地球という星で受け取って、そして地中深く眠りながら

大切な大切な人に出会うまで、すべての情報を蓄え、ただひたすら【その時が来るのを待っている】

その時とは、宝石に蓄えられたエネルギーや情報と出会うことで『眠りから覚め、この地上で本来の活動をする相手との再会』

 

このピンクサファイアも出会うべく人、約束の人に出会うことができました☆

そして、この子との交信によって、本来の宇宙意識が開き

さらに、この子が最善のジュエリーとして誕生した時

持主さんの宇宙スイッチが入り

宇宙的な行動をこの地上で行うことになるでしょう!!

 

このピンクサファイアちゃんは、本当にハート型になっているのですよ☆

だから、この方は【愛】がテーマなのです!!

 

 

スリランカ生まれの【サファイアスイッチ】

スリランカというところに重要なエネルギーのポイントがあるのです☆

 

 

そして、こちらはイエローサファイア☆

 

56439114_2273760376225393_14682491429616

 

このイエローサファイアの持主さんは、【宇宙の理】を、その方なりのカタチにしてお伝えしていく方☆

ですから、希望をもたらすイエローなのですね~!!

 

さらに、このようなサファイアさんもいらっしゃいます☆

 

56881371_834902930187295_886634353023097

 

さあ、この子の持主さんが、この子と響き合って、何を創造していくのか?

楽しみですね☆

 

私の所にやってくるスリランカのサファイアたちは、おじいさまの代から受け継いだ鉱山をお持ちの方が

お山を大切になさりながら、今このタイミングで愛たい人に会うために出てくるサファイアを見出す方☆

 

そうそう、この子たちは熱処理されていないので、私としましては、宇宙からやってきてこのタイミングまでのエネルギーや情報が、熱によって変化していない【そのまま】の状態と感じています。

 

ある意味素朴で素直な輝き☆

そして、必ず出会うべく方の手のひらで輝き始める、まるで宇宙生命体のようなサファイアたち☆

 

ニコニコ☆けいこの夢は、このサファイアを手にした方たちと来年2020年

サファイアパーティーを開くこと☆

 

すでにジュエリーになって身に着けた方たちは、それによってご自身がどう変化したかを語り

これから、ジュエリーになさる方たちは、イメージを膨らませる

そんな会を開きたいと思っています。

 

あなたのもとに行きたがっているサファイアがいるかもしれません

ベストのタイミングで出会ってあげてくださいね!!

 

 

 

 

 

さあ、自己実現の時ですよ☆

令和になりまして

みなさま、それぞれの胸にこの時を刻み、新たな時の一歩を踏み出されたことと思います。

 

思えば、スピリチュアルと言われた世界も、まさに【この時】を待っていたかのように

見えない世界の光が生き生きとこの現実に差し込んできているように感じます☆

 

この地球という宇宙で類まれなる【物質次元】の星において、今こそ、一人一人の魂が輝き、肉体を持って無限の可能性を開き、【自己実現】していく時がきたのだと感無量でいます。

 

2019年5月1日

私は神様セッションで、いつもお世話になっている岡山の玉井宮にて、生まれて初めて、日の丸をふる・・・ということをさせて頂きました☆

 

58676615_1499997473469442_76531986899843

 

心の底から、日本のみならず、この地球に【おめでとうございます】という思いでいっぱいになります。

 

さあ!!

みなさま、待ちに待った時が来ましたよ☆

 

それは、この地球に、あなたが何をしに来たのか?

それを徹底的に追求し、それが分かったなら、今世の最後の最後まで、徹底的にそれを実現していく!!

その時が来ましたよ☆

 

これこそが、本当のワクワクですね~☆☆☆

 

ということで、実はすでに4月からスタートしていたのですが・・・

 

一度きりの人生

あなたは何をしにこの地球へ来たの?

あなたにとっての自己実現とは?

 

15年間、クリスタルボウルと共に、日本中を回り、多くの方の思いに寄り添ってきたニコニコ☆けいこが、

お一人お一人に合った独自のレッスン方法(プログラム)で、新元号時代を生きる実践方法をお伝えします。

(時に、得度した笑敬のアドバイスもあり)

 

詳しくは、HPの新メニューとしてございますので

どうぞこちらをご覧くださいませ↓

 

新メニュー【New Life Compasuu(NLC)】

 

 

とにかく、これからは、この物理次元において、あなたの潜在している能力や思いを

どう【カタチ】にしていくか?

 

そのことに尽きます!!

 

少しずつカタチになったり、実現していくと・・・

あとは、そこに加速がついて

人生は思いのまま、あなたの思う意図する方向へと自然に流れ出します☆

 

ニコニコ☆けいこは、最初の一歩の部分をお手伝いしたいと思っています。

 

どちらの方向へ

どのタイミングで

何からはじめたらいいのか?

 

そこが分からなくて、今まで迷子になっていた方がたくさんいらっしゃいます。

 

でもこれからは、目の前の霧が晴れたように視界がクリアになり

自分の進むべき方向(意識の向かう先)が

自ずと見えてきて

では、いつ、どのようにして

その一歩を踏み出すか?

 

【はじめの一歩】

をレッスンを受けてくださった方に、ニコニコ☆けいこが無料サポートさせて頂きますね!!

 

令和ですもの

もう安心して、その一歩を踏み出してください!!

 

New Life Compass

NLCへ、どうぞ~~~☆

 

 

58649557_1499997373469452_31221807000657

 

イノシシさんも応援していますよ☆☆☆

 

 

2019年4月30日 (火)

NARUTOで平成を締めくくり、人工知能で令和を迎える☆

平成最後のイベント、かみさまとのやくそく+同時開催ミニクリスタルボウルJAM♪、そして、K2トーク&ワーク、個人セッションはご縁の深い【出雲】となりました。

27日から素晴らしい三日間を過ごさせて頂きまして、そして、帰り道は米子道を通り、そこから大山~蒜山~湯原~落合~真庭~

有漢~賀陽という一つ一つの地名が、この度の地球での私の存在の意味を解き明かし、私の血統、そして霊統、さらには過去世、魂、そして、

私の魂に関わるすべての存在の喜びの共振を感じながら、昨夜、大浄化の大雨の中、岡山に戻ってきたのでした。

 

 

10年前、私は謎のパニック障害を何度も繰り返し

『でも、これは私のことではなくて、誰かが何かを訴えている?』と感じて、『誰が私に、何を訴えたいの?』と問いかけると

浮かんできたのは、私が生まれるずっと以前に亡くなっていた私の父方の祖父の遺影でした。

 

実際に会ったこともない人の思いを受け取れるのか?っと思いながらも、そのことに取り組んでいくと

おじいさんの思いは、どんどんと私を動かし

ついには、岡山の落合の親せきを見つけ出し、そのころ、私は北海道に住んでいたので、ご挨拶がしたいとお電話をしたところ

そのお電話口に出てくださった方が、『子孫が生きておったか~~~!!あんた来い!!』

このひと言で、北海道から岡山の落合に向かうことになった私

そのころ、まったくその周辺の地理が分からず、前泊をなぜか『湯原温泉』に取り

なんだかおかしな距離感の中で、落合に出向き、親せきに会い、お墓参りをさせて頂き、その夜は、立派なお仏壇のある和室で

上げ膳据え膳のおもてなしを受け、300年前からの過去帳を見せて頂き、本当にご先祖様がどれほど喜んでいることか!!っと感じながら

ありがたく感動の数日を過ごさせて頂きました。

 

 

それから10年・・・

 

山陰にご縁を頂き、鳥取、島根とクリスタルボウルのお仕事で行かせて頂く中で

大山、蒜山(ひるぜん)のご神事で何度かお山に登ったり、神社にご挨拶に行かせて頂きました。

 

そして、蒜山高原一帯に伝わる【スイトン】というキャラクターを知り、妙にそのキャラクターが気になって

お土産屋さんで買い求め

その時、『これって、忍者か大山や蒜山あたりに降り立った宇宙人よね~!私の祖先かも?』っと冗談を言っていたことを思い出したのですが

 

それが・・・

最近分かったことで、アニメ【NARUTO】に登場する

三代目火影の名前が、猿飛ヒルゼン

しかも、そういえば、10年前に私がパニックになった時に浮かんでくるおじいさんの遺影の写真の顔にそっくり!!

 

さらに、父は、いつも冗談で、『うちは猿飛佐助の子孫だ~~~!!』っと言っていた!!

 

そして、アニメNARUTOの作者は岡山の方で、このアニメ、本当によくよく忍者のことを詳しく調べているし

もっと奥深くて、宇宙と地球と人間との関係、ある意味、アニメで神話を表し、人間の覚醒のこと、そうアセンションのことを表しているようであり、これから私たちが向かう意識の世界のことを伝えているようでもあるのです。

 

『だから、10年前、おじいさんの遺影の写真が私の意識の中に現れ、岡山の真庭の山奥から北海道にたった一人で渡り

様々な生業をして生きたことから、ついに私が【飛峪(とびさこ】のルーツを調べ

そこには、百の姓(かばね)を持つ一族

姿や職業を変幻自在に変えながら、忍者として生き抜いてきた一族の魂が平成最後に完全に光となる☆』

 

それが、平成までの私の使命だったのだと、昨夜の帰り道、なんともいえない暖かくしみじみとした感覚を感じながら

ハンドルを握り、蒜山~湯原~落合~真庭を一族の思いと共に通過したのでした。

 

 

そして、その先にある有漢や賀陽という地名は、さらに私の魂を震わせ

とくに【賀陽】は、昨年参加させて頂きました『古代ファンタジーKAYA』と関係する地名

KAYAは、韓国の伽耶でもあり、その先のインドのガーヤにつながっていきます。

 

となると・・・この地名にまつわる古い古い出来事は・・・

岡山では、『桃太郎の鬼退治』とされているお話の真実とは?

ということにつながっていきます。

 

鬼は鬼ではなく、大陸から渡ってきていた伽耶、ガーヤに関係する一族だったとしたら?

 

ファンタジー仕掛けになっているお話ですが、それはよくよく研究されている内容で

脚本も素晴らしく、出演者も演出も最高のKAYAでしたが

昨年、この古代ファンタジーの上演で、鬼とされた一族の思いが晴れた!!っと感じ

平成の最後に、この道順、『大山~蒜山~湯原~落合~真庭~有漢~賀陽』という太古の昔を感じさせる地名を通過し

平成天皇が、太古の昔にまで思いを馳せ、すべての日本にいた存在を思い、そして世界を思い

戦いの歴史を終わらせようとご祈祷なさってくださっているように感じ

 

『もう終わりにしましょう』という言葉が、私の中に浮かんでくるのでした。

 

戦わなくてはいけなかった時代

奪ったり、奪われたりしなくてはいけなかった時代

その時代が終わり

分かち合い、譲り合い、助け合う時代へ・・・

 

それが、令和の時代ですね☆

 

『そしてはじめましょう!!』

 

 

私とパートナーのKは、【令和】という言霊に

映画で見て来たような、非常に『近未来型の世界』を感じています。

そこには、人工知能との共存やテクノロジーの躍進もあることでしょう!!

 

数年後には、映画の中のことと思っていた世界が、現実に目の前に起きるかもしれません。

 

ですから、K2トーク&ワークでは、こんなユニークなKが登場します

名付けて、『量産型人工知能K800』(笑)

 

58574726_1497560630379793_59743762598015

 

令和になりましたら、スピリチュアルと言われている世界の切り口をかなり宇宙的に捉え、理論的に捉え

そして、人間の感情や心、思考や言動を、今までとは違った独自の視点と解説でお伝えしたいと思っています。

人間だからこその部分を大切に深めていきますね!!

 

K2トーク&ワーク!!

5月19日は福山開催

6月29日は姫路開催

7月末には、愛知開催を予定します。

5名様ほどお集まりいただければ開催可能ですので、ご希望の方がいらっしゃいましたら

どうぞお気軽にお問合せくださいませ☆

 

出雲では、素敵な案内板を作成して頂きました。

 

58461616_1497560767046446_20298751383542

 

2019年4月26日 (金)

平成最後に謎が解けた~☆

ニコニコ☆けいこの本名は、『飛峪 敬子(とびさこ けいこ)』と申します。

この『飛峪さん』

私が生まれ育った北海道では、我が家のみ、たった一軒しかなく、それってどういうこと?っと父に尋ねても

『これは興味がないから、気になるなら、敬子が調べろ!!じいさんは、岡山から来たとだけ言って死んだ!!』

 

ここからのスタートで、なんと今、そのおじいさんのことを調べているうちに、2011年の末に岡山に住むことになったのですが・・・

ここで浮上してきたのが、岡山県の津山市に【飛峪遺跡】があったということ!!

 

ですから、私とパートナーのKは、その遺跡を求めて、2013年に津山市役所に出向き、【飛峪遺跡】に行きたいとの希望を伝えると

市役所の職員さんが、『ちょっとお待ちください。今、民俗学の先生にお電話をおつなぎしますので、詳しいことをお聞きください』と親切な対応をしてくださいました。

 

さあ、そして、めでたく民俗学の先生にお電話がつながりまして、お話をお伺いすると・・・

『あのね~あなた、自分の姓が飛峪と思ってるでしょ?

実はね、あなたの本当の姓は、鳶峪、とんびさこって言ったんですよ!!

きっと途中で言いずらくなって、飛峪に変えたのでしょうね~

遺跡のあった場所に、とんびさこ池1号、とんびさこ池2号があるので、行ってごらんなさい!!』

 

【とんびさこ?】

ますます不可思議な名前っと思いながらも、私たちは、その池のある場所へと行ってみたのでした。

 

遺跡は当然、もう何もなかったのですが、池のそばまで行ってみると、それはそれは、びっくりするような天からの光が降り注ぎ

これはご先祖様がお喜びになっているに違いないっと心が温かくなった思い出があります。

 

 

でも、再び、またどうして【鳶峪】のことをお伝えしたくなったかというと

私はず~っとそれからも、自分の一族が一体何者だったのか?ということを調べていくなかで

はっきりと鳥の名前が姓につくということは、【鳥族】

つまり、神武天皇から始まった天皇家にお伝えした来たヤタガラスの一族ではないかと感じ

そこをずっと追求してきたのでした。

 

 

それが!!つい最近

なるほど!!というブログに出会いまして

この方がお伝えしているヤタガラスと鷹(鳶)の違いが、ストンと腑に落ちまして

自分の一族は、金鵄(キンシ、またはキンケイ)と言われる鳥の一族だったと確信を得たのでした。

 

 

ヤタガラスのお働きは、神武東征の際に、神武軍の山越えの護衛をしながら案内をした存在たちで

金鵄の場合は、神武軍が苦戦を強いられている場面に現れて、敵意を失わさせ、味方を復活させる役目を果たした存在

 

そして、同じ鳥族でも、カラスの集団は加茂氏一族

そして、金鵄の鷹は、秦氏の一族

金鵄の神話のからくりは、金鵄が雷光のごとく光を放ち、敵軍は戦意を喪失し逃げ出したとありますが

秦氏が現れ、その一族を敵軍に放ったということで

そのことで、戦況が逆転し、秦一族によって退治され、撤退したということを伝えていたそうです。

 

鳶は鷹の一種で、ユーラシア大陸やアフリカ大陸に生息する渡り鳥で

秦一族を調べると、ユーラシアのはるか向こうからやってきている一族とのこと

ということは、まったくもって、古代ユダヤの地から来ているということですものね☆

 

秦氏と加茂氏は天と地、陰と陽の関係になるそうです。

そして、その存在と活動は、二極で一体であり

日本の国旗にある棒の部分の黒い縞模様がヤタガラスの鵄であり

棒の上についている金玉(きんぎょく)は金鵄の鷹のことである。

 

 

私はず~っと鳥の名前がつく姓の人たちは、同じヤタガラスの筋と捉えていましたが

加茂氏と秦氏は同族ではなく、でも、重要な陰陽の関係

 

つまり、加茂氏の後ろに秦氏があり、

常に表裏一体の関係であった。

 

その中で役割や立場、そして力関係があったのでしょう。

 

とにもかくにも、私の一族は鳶の一族

秦氏から発生し、江戸末期まで、津山の奥で暮らしていた

とは・・・忍者として、たくさんの【姓】を持ち、百姓と言っていた。

姓と苗字は違います。

 

姓は、たくさんの生業をもつという意味でもあります。

百に近い生業で、何にでもなり、どんな姿にも変えて

命を受け、または、生き抜くためになんでもした

それが、鳶の一族の生き方のように感じます。

百姓と農家は根本が違います。

 

 

生きるためにはなんでもする

 

それが良きことも悪しきこともあったのでしょう!!

 

私は、鳶一族の末裔

今でも山や谷を越えて、人々に必要な情報を集めています。

 

令和の時代になっても、いえ、令和の時代になるからこそ

きっと一族の長は、天皇家をお守りしたいっと私に訴えてきているのでしょう

 

神武天皇を金鵄としてお支えした一族であるならば

その一族の気持ち、令和の時代に添ったカタチで、私が引き継ぎ、表現していきたいと思っています。

 

ヤタガラスの方たちと表裏一体

共に力を合わせて!!

 

41952252_1334908283311696_69944923633892

 

 

 

 

 

«瀬織津姫様再び☆