フォト
無料ブログはココログ

ニコニコ☆けいこの・・・いまここ♪

【音が変われば、人生が変わる】

私たちは一人一人、固有の周波数である【音】を持っています。

現実は、潜在意識や超意識と言われるスピリチュアルな世界が根底に流れていて、

クリスタルボウルはスピリチュアルな世界と現実世界のトビラを開く鍵となります。

その不思議な音の鍵で、あなたも深遠な意識のトビラを開けてみませんか?

公式ホームページ

【ニコニコ☆けいこ クリスタルサウンド セラピスト】

 http://niconicokeiko.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ♪全国各地で、クリスタルボウルJAM♪、プライベートセッション

  瞑想ワークコンサート、K2ワークなどを開催

【11月~12月のスケジュール】

内容につきましては、お気軽にお問合せください☆

☆11月3日 出雲クリスタルボウルJAM♪

☆11月4日~5日  出雲個人セッション

☆11月9日  真仰&笑敬といく 旧嵯峨御所 大覚寺ツアー

☆11月17日  金沢個人セッション

☆11月18日  白山麓にて 写真家南島幻さんとのコラボ

☆11月19日  福井クリスタルボウルJAM♪

☆11月23日  岡山クリスタルボウルJAM♪

☆11月30日  愛知クリスタルボウルJAM♪


☆12月2日  増上寺クリスタルボウルJAM♪

☆12月3日  東京個人セッション

☆12月16日 クリスタルボウル瞑想&ぽわんタイム

☆12月23日~24日 仙酔島リトリート

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆対面セッション(宇宙デートセッション)~オーダーメイドセッション~

 (開始時間・内容等、ご要望に応じてオーガナイズさせて頂きます)

 玉井宮~岡山国際ホテルカフェ(岡山駅送迎付き)

☆自宅サロンでセッション

  ・クリスタルボウルヒーリング(インナーチャイルド、前世療法など)

☆スカイプセッション(90分・・・25、000円)

☆電話セッション(90分・・・25、000円)

☆【オーダーメイドのクリスタルボウル講座】

ボウルの基本的な使い方から、セルフヒーリング、他のメソッドとの組み合わせ、ボウルを使用した瞑想の仕方などをお伝えいたします。

時間や料金は、内容によって変わりますので、詳細はメールでお問い合わせください

show117keiko@gmail.com

 Facebook  ニコニコけいこ で検索!!

2018年11月21日 (水)

くくって、括って、潜って、つながって☆

2003年に北海道にて、セラピールーム空(くう)を開設し

その後、2004年にクリスタルボウルと出愛
その時の直感(ハイアーセルフからのメッセージ)に従って、ここまで来ましたが
本当に今年2018年は、その集大成を迎えました☆


人を癒すこと
それは、この地球という土地や建物に残った記憶を癒すこと
歴史を癒すこと
物質文明の中に取り残されたこの地上の思いを癒すこと



とにかく、癒して、癒して、癒し続けてきた結果
2018年11月9日に訪れて京都、旧嵯峨御所大覚寺
そして、11日の奥出雲リトリート

ここで行われた弥生と縄文の和解の締めくくりを
文字通りの【くくり姫様】の地
北陸は、白山の麓にて、南島 幻さん、そして会場となったミントレイノさんとのコラボで
白山菊理姫様にご報告できまして





すべてがつながって、素晴らしい白山へのご奉納、ご神事となり
私も今までの15年の歩みの答えをしっかりと頂くことができたのでした☆




私がこの地球絵を目指して、やってきた、というよりも
落っこちてきた☆という方がふさわしいですが
とにかく、争いの多い地球になってしまったことが悲しくて、残念で
宇宙からこの地球を見ていた宇宙人の私は、思わず
【みんな仲良く~~~!!】っと飛び出してきてしまいましたが





地球という所は、なかなかどうして、思いが固まってしまっていて
誰かかさんと誰かさんのケンカの仲介に入ろうものなら
仲介者が悪者にされ、外され、悲しい思いをするような星になってしまっていました。


宇宙時代でいえば、オリオン大戦
そして、源氏星と平家星の対立だったり
古代の地球でいえば、アトランティスとレムリアやムーの関係だったり
この地上でも縄文と弥生、もちろん、源氏と平家
そこに宗教の対立が加わって



どうしても交われない、戦うしかなかった世界観の違いから
ここからは、違いを理解して、認め合って
違うなりに距離を置いたり、できることで協力し合ったり
どちらかが、反対勢力を抑えたり、奪ったり、抹殺したりしない世の中を目指してきて



いよいよですね~☆
その時が来ますね☆

くくりの女神様、菊理姫様が、やっと11月18日にお答えくださいましたよ!!



先日の9日に尋ねた京都、大覚寺の1200年ぶりに一般公開されたお写経を通して嵯峨天皇のお気持ちを11日の奥出雲リトリートで、参加者の皆様を通して、ご先祖様たちにお伝えし
和解の兆しを持って、18日に白山麓へ入らせて頂きました☆


18日は午前7時過ぎに集合で、白山ヒメ神社、そして、その創祀の場所にもお参りさせて頂き
その後、菊理姫神社に参拝



この日のベストメンバーたちは、そこで、菊理姫様の思いに触れたのでした☆
この写真は、白山姫創祀の地にある木で、まるでくくりの象徴のような木です☆




46482526_1378346908967833_559584913



46479773_1378346828967841_888744621



そして、菊理姫神社にて
こちらでは、幻さんの祝詞と般若心経にクリスタルボウルの奉納をさせて頂きました☆



46454517_1378346932301164_718785104



さらに、白山麓の美しい場所、ミントレイノにて



46454547_1378347725634418_786005463



まるで、ヨーロッパの自然の中のよう・・・
さて、その白山の女神様の思いとは?
ミントレイノに答えがあったのでした☆

実は、ミントレイノさんでのイベントの前に
私たち女子は、オルゴール療法というのを受けたのですが
このオルゴール療法に驚愕!!
オルゴールを足の下に置いて頂いたり
胸の上の置いて横になったり
様々なオルゴールの曲を重ねた音の施術を受けたり
その中で印象的なお話は

周波数☆




下は30ヘルツ台から最高20万ヘルツまで
この人の耳では捉えることのできない周波数が
私たちの心身を一人一人、ちょうどよい所に調整していってくれる


たとえば、血圧の高い人は少し下げるように
貧血気味の方は、良い状態に
血糖値の高い方は、やはり、ちょうどよいところへと近づくように・・・
そんな感じで、その人にとっての最適な状態へと音の振動が導いてくれる!!


それって、あらっ?
クリスタルボウルと同じ!!


だから、ここに呼ばれたのですね!!



ということと、イベント中、クリスタルボウルを演奏していて感じたのですが
白山の女神さまの周波数が、20万ヘルツ以上なのでしょう
もちろん、人の耳で捉えることなどできない
物質次元の身体で感じることなどできない精妙な周波数
そして、その周波数は、今まで俗世の人間のどんどん重くなる周波数に耐えかねて
山の奥深くへと身を潜めてしまっていたように感じます。


そう、神代のお話でアマテラス様が天岩戸にお隠れになったことと同じように・・・



この人間界を、とにかく綺麗にしないことには、高い周波数の神様たちは
もうこの世にお力添えできない状態になっているのだと感じました☆


でも、このままではいけない
人間も自然も、行き過ぎると地球全体の存続が難しくなってしまいます。



そのことを憂いながら、菊理姫様を始め、女神様たちは、どんどん奥へと隠れていってしまったのだと思います。

でも、地球では、毎日、たくさんの方たちに気づきが起きていて
本来の宇宙意識に添って、この地球での限られた時間を精一杯、命が輝き
そして、自然や人々と共鳴し、生きることを楽しみ、謳歌し、お互いに響き合う
命の響き愛の生き方を目指す方たちが増えてきていますので
女神様たちも、ようやく、ちょっと人間界に近づいてみようかしら?



そんな風に周波数を送ってくださっているように思います。

とにかく、これからの鍵を握るのは、【精妙な振動】です!!
ですから、どんどんクリスタルボウルを浴びてくださいね!!



とくに、クリスタルボウルJAM♪は、クリスタルボウルだけでなく
クリスタルボウルでは担当することのできない領域の振動の楽器を多く使っていますので
下は30ヘルツの周波数から20万ヘルツまで
まさに、オルゴールが担当する領域を網羅し、さらにもっと上の領域へと倍音を広げていきます☆





今回は、オルゴールとのコラボもさせて頂きました☆
曲はリストのラ・カンパネラに合わせて、クリスタルボウルを奏でる心地よさ
まさに、20万ヘルツをさらに倍音にて拡張した感じでした☆

2019年からは、さらに、音が振動が倍音が意味を持つ時代になっていきます!!

宇宙から降り注ぐ光の密度が変わってきています。
私たちの心身の調整が入ってきています。


もちろん、それは地球の振動周波数の変化を意味しています。



変化の中にいる私たちが、なるべくスムーズにその波に乗れるためには
ご自身の周波数を上げていくことです!!



それには、音のカプセルであるクリスタルボウルJAM♪が、一番有効と感じます☆



ご自身の中でも分離しているものをくくって、括って、潜って!!


そして、これからの世にふさわしい周波数を放つ存在になっていきましょう☆


そして、ニコニコ☆けいこもまた、15年の浄化の旅にピリオドを打ち
次の旅のテーマが見えたのでした☆



それは、【宇宙人さん、いらっしゃ~い!!】

今まで人間界で小さくなって潜伏していた宇宙人さんたちの発見


そして、これからの地球での生き方をお伝えして
宇宙意識を持ってこの地球を生きる方たちを見出していくこと!!

そのサポートをさせて頂きたいと思っています☆


人は開けば、みんな宇宙意識を持ってこの地球に生まれた存在と分かりますが
今世、みんなが開くとは限りません

ですから、開きたい!!っと潜在意識からフツフツとその思いが湧いてきている方たちに速やかに気づいていただく
そんなセッションやコンサート、お話会を今後展開していくと思います。




【宇宙意識で地球を生きる☆】



2019年からは、特にどんどん開いていくことでしょうから
私も~!!っという方は、どうぞいらしてくださいね!!




2018年11月16日 (金)

三部作の完結☆

2018年の終わりに向けて

ちょっと大げさに言うと、古い地球文明の終わりに向けて
どんどん時間が、というよりは、時の質と濃さが早まっている感じがしています。




11月9日に京都旧嵯峨御所、大覚寺で1200年ぶり嵯峨天皇がお書きになったお写経の一般公開を拝見しに、数名の方たちとリトリートの形でお伺いし、その時に感じたのは・・・



1200年の時を経て、ここを訪れる一般の私たちに、嵯峨天皇の平和を祈るいお気持ちが、一人一人に乗って、日本中、世界中へと飛び立つのだということ☆
ですから、その後すぐ11月11日に奥出雲へと、嵯峨天皇の意識を自分に乗せて向かったことが分かりました。




そして本日からは北陸に入ります。


この【京都】~【奥出雲】~【北陸】



この三位一体が何を意味ずるのか?



ここからは、壮大なファンタジーと捉えて読んでくださって結構ですが
ある方のお話をお伺いした時
もしかしたら、いえ、このストーリーが私の中では真実となっていまして
そうならば、今回の三位一体の動きが、ストンと腑に落ちるような
そんな歴史絵巻をこれからお伝えしますね☆





古代エジプトの奴隷となっていたユダヤ人たちを助けたモーセは、日本の北陸に渡ってきていた(宇宙船に乗ってきた説もあります)




そして、そこで素晴らしい国を築き、もう一度古代ユダヤの地に戻り
再び日本に帰ってくると、自分が築いた国が他の地から来た者たちに滅ぼされていたので
モーセは、再度、山陰に入りもう一度、国を建国した
それが古代出雲王朝であるという説



そして、モーセは最初に渡ってきた北陸の地で眠っている
(実際、北陸には、モーセパークがあって、モーセのお墓もあります)




その後、イエス・キリストが処刑を免れ(兄が身代わりというお話が)
モーセに憧れて日本に渡ってきて、モーセにならって創った国が
吉備王朝という説があります。




ですから、イエス・キリストが吉備王朝の初代の王ではないかと・・・
岡山の県北には、聖母マリアのお墓とされる場所がありまして
おそらく、マリアも一緒に日本に渡ってきたとか?


アヴェ・マリアから、日本の名字の阿部がきているとか?



そんなお話が大好物のニコニコ☆けいこですので
お好きな方は、もう少しお付き合いくださいね!!




北陸にモーセ
吉備王朝のあった岡山にイエス・キリストと聖母マリアの痕跡が☆



では、京都は?といいますと
それはそれは、絶対的な力を振るって、ず~っと以前から日本に入ってきた種族をことごとく大和朝廷下の統一の名のもとに
制圧や征服を繰り返してきたのだと思いますが




この地球文明を築くためには、一時は、絶対的な権力のもとに
まずは【統一】していかないことには、地球がここまで保てなかったのかもしれません




だから、そういう種族が宇宙計画のもと、作られた!!



でも、かなり行き過ぎた!!
これが、今の現状なのでしょう!!

そして、おそらく、ある程度統一したら、力を保持しないとか、人々に任せるという当初の約束があったと思いますが、今はそれを手放したくない存在たちが右往左往している時
なのではないかと感じています。




【要するに、国譲りの反対バージョン!!】



そう、国譲りと言えば、出雲ですね☆


だから、11月11日は出雲、しかも、奥出雲に入らせて頂いたのだと分かりました☆



実は、9日の京都大覚寺での嵯峨天皇の感動秘話を奥出雲リトリートの集まった方たちにお伝えしたら
最初は、皆様の頭の上にはてなマークがいっぱい???



何故なら、出雲の方たちにとっては、皇室や天皇家、京都や御所などが馴染みが薄いのだと思います。
しかも、リトリートにお集まりくださった方たちは、生粋の出雲っ子☆



天皇様がなんですか~?



おそらく、皆様の遺伝子をたどっていくと、出雲族、国津神系
天孫族、天津神系に対する免疫が薄い
遺伝子レベルで、あまり興味がない!!



そんな感じだったと思います。



最初は、参加者の皆様に、日本語をお話しているけれど、言葉が通じない・・・
そんな感じでした!!
もちろん、皆さま、皇室や京都に関する情報は持っていらっしゃいます。
でも、響かないのです~~~


共鳴していない!!
遺伝子が喜びあっていない!!



そうか~


人と人
地域と地域
国と国




それがかみ合わないのは、遺伝子の配合にも関わっているし
土地の記憶、土地が受けた歴史的な記憶が土に残り、建物に残り
なんせ、そこにず~っと生き続けてきた人々の遺伝子に残っているのですね!!



今回起きたことは、一瞬のことですが
10名様ほどいらっしゃる参加者様の中で、大阪からいらした方が1名様
この方と最初、出雲の方の空気が全然違って
皆様、もちろん、現代に生まれた方ですが
最初の10分くらいは、なんと!!




出雲の方たちの上に代々のご先祖様が乗っかって




【あんたたち、何しに来た?  ここは、自分たちの大事な土地だから、勝手なことはしないでください】




はっきりと、皆様の頭上に、このようなプラカードが掲げられていたのでした☆



でもね、思えば、ニコニコ☆けいこは、15年間、日本中をクリスタルボウルと共に行脚して
こういう和解の調停ばかりをしてきたのです。





京都と奥出雲、なんとか調停がまとまりまして
これから、鬼の舌振という渓谷に向かう直前の皆様よいお顔!!













46063556_1372824989520025_735531901





そして、これはスピンオフのお話になりますが
出雲のあきちゃんは、以前から、大きなマザーシップの船長で
宇宙時代に宇宙船が落ちて、乗組員を心配して、今の地球に来たのでしょうね~
ということが、鬼の舌振で、まさに宇宙船の残骸を見つけるという
凄いお話に発展するのですが
そのスピンオフのお話は、また後日とさせて頂きますね☆








1111は、あきちゃんのお誕生日でした☆

こんな数字の日を選んでくるなんて、やっぱり、あきちゃん只者ではないです!!


おめでとう~~~!!






46118473_1372582229544301_419726550



今だからわかること!!
あっちに行って叱られ
こっちに行って無視され
みたいな最初の数年間!!



なるほど、なるほど、分かります☆



土地は生きていく上には、絶対的に欠かせないのがこの地球
なるべく、いい土地にいたいし、資源もたくさんあるほうがいい
そして、一度住み着いたら、やっぱりそこが大切な自分の土地
誰だって、そう思いたくなるけれど
古代縄文の人たちには、その意識がなくて
自分たちが固定で住んでしまうと、おそらく、土地が痩せていくことをしっていたのでしょう



資源がなくなることを察知していたのでしょう
だから、転々と移住しながら暮らしていた☆



そこが、自分の土地という意識もなく
でも、弥生系の人たちは、そこに定住の概念を押し付けてきた
そして、【誰の土地】という区分けも押し付けてきた



縄文の人からすれば、もともと地球の大地はみんなのものであって
誰のものというくくりをして、境を決めることが理解できない!!



この違いは大きいですよね~




今なんて、自分の土地の境界線が1センチでも、1ミリでも侵されると大騒ぎする方もいらっしゃいますが
そもそも土地は人間のものではないですものね~




縄文と弥生の大きな遺伝子の違いは
みんなのものと自分たちのもの
そこにあるのかもしれませんね




京都~奥出雲~
そして、北陸!!




ここでは、いよいよの白山姫様のお膝元の白山麓での音のお届けです☆
白山姫様は、くくりの神様ですものね~
ということで、縄文と弥生の遺伝子を高次元的にくくっていただくことになるのかしら?





18日の写真家南島幻さんとのコラボは、ご奉納の感じがしています!!
白山に音霊が届きますように~~~♪





そして、三位一体の三部作の完成ですね~☆


そして、いよいよ宇宙文明が地球にもたらされるのです☆




2018年11月10日 (土)

嵯峨天皇と空海の思いに触れて☆

来年の新しい元号の扉開きの前に

やはりの神仕組み、60年に一度、いえ、1200年の一度の扉が開きました☆


以下、新聞記事より・・・



京都市右京区の大覚寺で1日、嵯峨天皇が書いた般若心経を60年に1度開封する儀式が行われた。今年は写経から1200年の節目に当たり、初めて一般公開。嵯峨天皇は書に優れ、空海や橘逸勢と並び平安時代の「三筆」として知られる。

 嵯峨天皇は大飢饉があった818年、空海の勧めで人々の安穏を願い般若心経を写経したとされる。縦約25センチ、横約68センチの紺綾織の布に、金泥で書かれている。

 天皇の許可なく開けられない「勅封」の扱いで保管され、60年に1度、寺院関係者らにのみ公開されてきた。儀式には、高円宮妃久子さまと絢子さまらが出席。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このお話をお伺いしたのは、大覚寺で10年修行をなさり、今は福山の光音寺のご住職をなさっていらっしゃる真仰さんからでした。

真仰さんからお伺いする嵯峨天皇と空海さんとのやり取りは、立場を超えての人と人との信頼

そして、お二人の願いはただ一つ

世の中の安穏

嵯峨天皇は、般若心経のお写経をなさるにあたり、空海さんの助言により、一文字書くごとに拝礼をなさったとのことです。



その後、世の中は落ち着いたとのことで、後の天皇たちは、ご自身や世の中が弱った時に、嵯峨天皇の書かれたお写経の金をはがして飲んだそうです。



ですから、初めて一般公開されたお写経の文字は、ほとんど見えなくなっていましたが

そこに宿る嵯峨天皇の思いは、今もなお世の平安を願って、大覚寺のご本尊様となっていらっしゃるようでした。




真仰さんからお伺いする嵯峨天皇と空海さんの逸話があまりに素晴らしくて

私は、ぜひ、真仰さんに大覚寺をご案内頂きたいとお願いし、私一人ではもったいないので、ツアーを組んで【真仰&笑敬と行く旧嵯峨御所大覚寺ツアー】をお願いしたのでした。



そして、東京、愛知、岡山、広島から集められた今回のメンバー☆

はじめましてが、実はそうではなくて・・・

かつて、京都で、または空海さん関係で、とにかく、過去世の仲間の再会と感じるほど

家族を感じさせてくれるツアーでした☆




真仰さんが大覚寺の中を丁寧にご案内して下さり

その後、今まで、一般の人が立ち入れなかったお写経のある場所へ・・・

とにかく、何度お話をお伺いしても、涙、涙、涙!!

天皇のお立場

そして、それをお支えした一僧侶との心の交流


空海さんだからこそ、天皇のお気持ちを動かし、お二人の素晴らしい関係性から、後の世まで救い続ける、まるでご神体のようなお写経が完成したのでしょう



60年に一度開く扉☆


でも、今回は複製ではなく、嵯峨天皇の直筆のお写経に触れることができたのです。


今後は、60年後

でも、その時に直筆のお写経が一般公開されるかどうかは分からないそうです。


おそらく、今年だらかですね!!


来年の平成天皇の生前退位に向けて、新しい天皇陛下の時代に向けて

時のしくみは、きっちりと動いていたのでしょう☆


そして、嵯峨天皇は御陵から日本を

空海さんは、高野山から日本を守り

日本から世界を、そして地球を守る約束がなされていたように感じます。


その時のしくみが今開いた☆


日本が世界の中心となり、地球が一つの国となって、宇宙に門戸を開くとき!!

そのスタートが来年なのかもしれませんね☆




今回は、嵯峨山の御陵で眠る嵯峨天皇に

真仰さんのお経と笑敬のクリスタルボウルをお届けさせて頂きました。


ひっそりと静まり返る御陵に響く、お経とクリスタルボウルの倍音

そして、なんと、確かにお祈りの最中に無風状態だったはずの空間に

優しい風が吹き、木の葉がひらひらと舞い落ちる瞬間がありました。


その時参加してくださった方が、同じことに気づき


嵯峨天皇の喜びの涙のように感じました。



45686642_1370918993043958_867846403


46040777_1370919109710613_722556817


こちらは、今回のツアーの家族写真☆


45789273_1370953893040468_183413786








2018年11月 7日 (水)

巨石が語りだす☆

2018年11月から、さらに新しい世界の扉が開いたように感じています☆



11月1日、あえてこの【111】のスタートを選んで、岡山のある方のお家にお伺いして
初期化 オリジンセッションをさせて頂きました。

そして、そこで私を待っていたのは、セッションを受けてくださる方だけではなかったのです☆



どちらかというと、その方のお家の前にド~~~ンっと存在している【巨石】の呼ばれたのだと後に分かったのでした☆




こちら側が、私が、【はじめまして】っとご挨拶をさせて頂いた表情!!





Img_9023



そして、こちら側が、その真反対の表情になります!!





Img_9028




同じ石とは思えませんね☆



この違いから、この巨石がたどってきた歴史を垣間見ることができます☆




真一文字に、まるで切腹でもしたかのような、傷とも見えるような状態は
以前、この石から水銀が取れたため、この隙間から水銀を取り出していたそうです。
そして、その水銀が枯れたため、その後は放置されていたとか?




その後も、豊臣秀吉をはじめとして、割と現代まで、あの手この手を使って
この石を使おうとした人や、どかそうとした人たちがいたようですが・・・



この石にも意思がありますので
どうしても、そこにいなくてはいけない石は、どんな技術を使っても
決して動きませんよ!!





というか、むしろ、力技で、どかそうなどとしたものなら
関わった人にケガ人や病人が出るはずです。

石は、物ではありませんから!!
もちろん、石にも意思や意識があります。




だって、この世界の物質は、すべて振動でできているのですし
中でも、石は、その振動を吸収したり、伝えやすいので
そこにいて、太古の昔から今までのすべての必要な情報を記憶しています。



そう、大きなコンピューター、データバンクだと思ったほうがよいのです。
2018年の111に私が出会った巨石は、この辺一帯の古墳にまつわる時代の
自然や人々や動植物や、その時の天と地のつながりを記憶していると感じました。
太古の昔、この石の周りで、どのような暮らしが営まれていたのか?




もっともっと以前、まだ人が住んでいない、もののけの世界のような時代も知っていることでしょう





そういえば、一枚目の写真は、私には巨大なまずの顔なのか?
もののけ姫に出てくるオッコトヌシ様の横顔のようにも見えたり
宇宙船のかけらのようにも見えたり




まだ、この地球の磁場が、今のようではなく
地上を自由に浮遊できるような電磁場を出していたとしたら
軽やかに浮く宇宙船のような乗り物があったのではないでしょうか?





そして、歴史にも残っていないような存在や人々が、自由に浮きながら世界中と交流していた!!





この巨石を見ていると、そんなイメージも湧いてきました☆




地球の磁場が、今のように重くない時代
物質もここまで固定化されていない時代
軽やかに宙を移動することができていた


でも、人々の執着の思いが強くなったり、物質文明がこの地球をリードするようになってから




【物質はより固定化され、重く、移動できなくなり、形もますます重く固まっていった・・・】



この巨石からは、そんなことが伝わってきますし
もしかしたら、本当にオッコトヌシ様の一部なのかもしれません




(なんでも、もののけ姫のたたら場の人たちやシシガミ様が住む湖や森は
岡山がモデルと聞いたことがありますので)






だから、111のスタートで、まず岡山のこちらの巨石に呼んで頂き
これからの文明には、きっと、日本中、世界中で太古の昔に活躍してきた
巨石たちの情報が必要になってくると教えてくださったのだと思います。





巨石に蓄積された情報の開示が、これからの新しい文明に必要なのだと思います。





過去の歴史が必要というよりは
石を通して、どのように天の宇宙のメッセージとつながるか?



現代のように、断ち切られてしまった天や宇宙との交信を
もう一度、巨石や巨木や自然を通して、取り戻していくことを大切を
傷をもった石が教えてくれたように感じています。




なぜなら、1111に私が向かうのは、奥出雲の巨石だからです☆


ここには、玉姫神社というのがあるそうです。



まずは、お伺いしてみないと、巨石が何を知らせたいのか?
分かりませんが
今回の岡山の巨石も、実は、まだ傷がついた方には、行っていないのです。



111は、傷のないほうのお顔のような石にご挨拶をさせて頂き
クライアントさんのお家で、この石も意識しながらクリスタルボウルを奏でました。




反対側にも回って見るように勧められましたが、私はまだ時期ではないように感じました。



おそらく、反対側に回って、傷のあるほうに音をお届けしたら
溜まっていたすごいエネルギーが噴き出して
私は吹き飛ばされたかもしれません。




そのくらい、この石は何かを言いたそうでした☆



1111に奥出雲の巨石にお会いして
その後、どのようになるのか?



また違う巨石に呼んで頂くのか?
それは、天と宇宙にお任せですね☆






2018年11月 6日 (火)

宇宙と地球計画の結果オーライとは?

11月3日から5日まで、出雲ツアーをさせて頂きました☆

昨年からの念願であった荒神谷遺跡でのクリスタルボウルJAM♪


そして、必然の方たちへの【初期化 オリジンセッション】をさせて頂きました☆




荒神谷遺跡でのクリスタルボウルJAM♪は、今年2月の大雪で、約10か月待ち!!




でも、地球の大変革にとって、一番重要なのは
【時】ですので
ベストのタイミング待ちが必要だったようです☆




時が関係しているというのは
現場で起きる結果がすべて
その結果オーライ!!というサインを受け取ったら、文字通り、宇宙と地球の計画に
見事はまっていますよということ☆





ということで、現場で起きることは、こんな感じです☆




11月3日のクリスタルボウルJAM♪
時を同じくして、荒神谷遺跡の奥の【荒神さん】のお祭りの日と重なっていました。





ニコニコ☆けいこと出雲でオーガナイズしてくださるあきちゃんと
そして、重要人物である京都の女性と三人で
JAM♪の前に荒神さんにご挨拶にお伺いしました☆




そこで感じたことは・・

ご祭神


須佐男命
大地主命
健見名方命












45290503_1366631180139406_853928451





私が感じるには
天孫族の神様に、もともとの土地神様が両サイドを挟まれて、動けないように抑えられている感じ!!




ご神体もやはり、3つの磐座が!!



天孫降臨系は、国津神系を抑えなくてはいけないし
国津神系は、天孫降臨系に従わなければいけないし
それが、その時の宇宙、地球ルールだったかもしれませんが
これからの地球は、どうぞ私たち人間にお任せあれ~~~!!





どちらもいいように、どちらの特徴も生かせるように融合していきますからね☆




抑えていく必要もないし
従う必要もない
互いにいいとこを出し合って、そして、いいとこどりして
最善最良のものを生み出していきましょう!!




それが、これからの地球の化学反応ですね☆




そんなことをお参りしながら、お伝えしましたら!!
なんと、JAM♪会場の係の方から、今まではなかったという荒神さんのお神輿が、JAM♪の途中で通るらしい・・・とのお話をお伺いし





さて、結果はどのようになったかというと・・・




14時開始のクリスタルボウルJAM♪
どうも、15時に目の前を通るらしい
みなさんで、それを期待し(一番、期待していたのはニコニコ☆けいこですが)





でも、15時には何も起こらず、結局、お神輿は通らないのかしら?っと思いながら
クリスタルボウルJAM♪が16時に終了した瞬間





「ぴ~ひゃらら~!!どんどこどん!!」っとお神輿の通る音が、風に乗って遠くから聞こえてくるではありませんか??





まあ~~~神様は、なんて粋なのでしょう!!




三次元的に、がっつりと姿を現さず
ほんのかすかに遠くから、【気配】を感じさせてくださいましたよ☆




本当にこれが答え!!
これで十分!!




ともすれば、物質的にがっつりとした答えが欲しいものですが
そんな必要なし!!





この【気配】が大切☆




神様にしても
天使にしても
宇宙人にしても
龍神にしても





気配を察する人にならないと、結局は分からないですよ~~~☆




だって、相手は、人間界の存在と違って
と~っても繊細で精妙なエネルギー体ですので☆




さあ!!
神様も天使も宇宙人も高次元の存在も、見えない世界の存在は、必要な時に、必要な意識体が
そばにいてくださいます☆




それを察知できる人になりましょう!!



察する能力を身につけましょう!!



もし、あなたが今後を生きる能力が欲しいなら
それは、引き寄せの法則やパワーやラッキーアイテムじゃ
あ~りませんよ☆




心を澄まして、第三の目を澄まして、ご自分の本当の声が聴ける人間になることです☆




研ぎ澄ましていきましょう~
魂をピカピカに磨いていきましょう~




そして、何よりも、【素直】になることが一番☆



でっ!すべて結果オーライになりますよ☆





2018年10月30日 (火)

東の日の出る国の民☆

先日、愛知で個人セッションをさせて頂いているタイミングで

ある方から、高知での天皇皇后両陛下の最後の【三大行幸啓】の写真が届きました☆



セッションを受けてくださった方は、警察官として警護のお仕事をなさっていた方で


そうなりますと、ニコニコ☆けいことしましては
15年の音の旅と共に得た情報の中から
皇室関係、御所関係、縄文と弥生の関係や、日本と古代ユダヤの祖先のことなどなど
もりもり盛りだくさんの情報を駆使してのセッションとなり




その方のご先祖様は、まさに京都御所に関係することも分かり
本当に今は、ベストのタイミングで、ほぼ1回のセッションで、ドンピシャな答えがくる時代になったものだと、私自身も深く感動したのでした。




ただ、その方は、今まで数年間、やはりご自分の魂に添った生き方をしたいと
様々な試みをなさっていた方でしたので、最終の答えが、たまたま私のセッションだったという感じでしたが、それにしても、その方から
「あっ!こんなに簡単に答えが出た!!」っとおっしゃっていただいた時には、
本当に今までの歩みが、そして努力や苦労が報われたと嬉しくて、ありがたくて
肩の荷が、どんどん下りていく感じがしていました。





高知での天皇皇后両陛下のお写真は、こちらです



45055327_280502612575929_8582619412




さて、お話は変って
先日は、シリアまで目指した音の旅のお話をしましたが



その後の続き!!


これは、時々、今までのブログでもお伝えしてきましたし、お話もしてきたのですが


やはり、今は今で、そのお話が必要な方がいらっしゃるようです。


私の弾丸娘時代の平和のためとはいえ、かなり過激というか、思いつめた行動も
その時の人の思いの重さと比例していたのかもしれません。




平和を願う私自身も重い思いを持っていたということですね☆



先日はお伝え出来なかったシリアからの脱出劇の最後の落ちは・・・



タクシーに乗って、ヨルダンの宿泊先のホテルを目指していたはずが
どんどん畑の中に向かうタクシー



そして、ついにはコンクリートの建物の前でタクシーが止まった時には
私の想像では、映画の中のように武装した兵士たちが出てくるっと覚悟した瞬間
なんと、女性や子供たちが!!





そうなんです!タクシーの運転手さん
初めて見た日本人を家族に見せたかったと・・・



そこには、奥様と中学生くらいの女の子と小さな子供たちが☆



そのお姉ちゃんは、少し英語が話せて、その子が私たちの通訳をしてくれて
そして、果物や飲み物を出してくださって、精一杯のおもてなしをしてくださいました。




その家族も日本に憧れていて、


「日本は素晴らしい国と聞いている
いつか、日本に行って学びたい」と、お姉ちゃんは言ってくれました。




その時、私が感じたのは、こんなに目を輝かせて、日本のことを夢見て
日本で学びたいと言ってくれる純粋な思いを持つ少女
でも、日本では、お勉強が嫌いでも学校へ行っている子がたくさん・・・


その不条理というか、先進国というくくりに仲間入りしたはずの日本は
【東の日の出ずる国の民】と言われるのに、ふさわしいのであろうか?






ヨルダンで会ったご家族は、日本という国が、本当に素晴らしい国と思ってくださっていました。



そういえば、エジプト~イスラエル~ヨルダン~シリアの旅の数年前に
私は、ドイツからオーストリアへ入り、そして、クロアチアに向かったことがあります。




この時も、戦争地域を回り、オリンピックがあったくらいの近代国家で、なぜ、民族紛争があったのか?



なぜ、都市を破壊してまで、争わなければならなかったのか?



歴史の中で、どうしても消せない思いや政治的な思惑や、様々なことが入り混じって
すべてを破壊つくしてしまう戦争の怖さを見たのでした。




その時は、クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナに向かったのですが
アドリア海の美しすぎるくらいの海を眺めながら、キリスト教圏とイスラム教圏を行ったり来たり
そのたびに兵士たちがいる厳重な国境を通り、厳しいチェックを受ける




日本も確かにすさまじい戦争の体験がありますが、私自身は体験していないので
美しいビルや教会に残る砲弾や銃の爪痕
崩壊したままになっているかつての歴史的建造物




そんな中をイスラム教圏の中にあるメジュエゴリエというマリア様が出現したといわれるキリスト教圏の街を目指したのでした。




なんともややこしい状況



ですから、はじめは、イスラム教徒のタクシーの運転手さんに、初めはお願いして、途中で、キリスト教徒の運転手さんを探す予定が



イスラム教徒の運転手さん
これまた、「東の日の出国の民を始めてみた!!」




そして、「噂に聞いている通り、嘘はつかない、約束は守る、なんて良い人たちなのだ!!」と
云ってくださって



途中からタクシーの印を外し、一般乗用車として、メジェゴリエまで、あなたたちを送っていきたいと言い出して・・・



いえいえ、そんなことをして、運転手さんの身元が分かると大変なことになるので
いけませんと何度言っても



自分が聞いていた日本人は、やはり正直で、礼儀正しくて、素晴らしかった
だから、私があなたたちを守る
っと言い出して、なんと、キリスト教圏の中への送迎を命をかけてしてくださったのでした。





なんでも、そのころ、中国の観光客の方が、お金は払わない、値切る、
最悪なのは、スプレーを目にかけて逃げていく
そんなことがあったのだそうです。




だから、東洋人を見ると嫌な感じがしていたそうですが
同行してくださった方が、クロアチアの大学を出て、言葉がお話しできたのと
もちろん、約束以上のお金、チップは当たり前と思っている私たちでしたし
時間の約束を守ることも当たり前
感謝することも当たり前ですものね




イスラム教徒の運転手さんも、「一度、あなたたちの住む美しい日本へ行ってみたい
あなたたちのような人が嫌な思いをしないように、私は安全な場所まで
必ず連れて行くから」と言って
でもでも、やはりの車の中には、銃があったりして~~~
(それは、運転手さんの護身用ですが)





とにかく、東の日の出ずる国に住んでいる私たちは、今、こうして平和でいられることが
どんなに貴重で、どんなに有難いことなのか?
世界へ出てみると分かりますね☆




私は今、この国の平和を一心に願ってくださっている天皇皇后両陛下の思いが
どれほどのものかと感じています



そして、東の日の出ずる国の民として
もっと人間性を磨き、この国に憧れてくださっている方たちに恥じないように生きたいと思っています。



私たちの中に宿っている【崇高な精神】

その光が、世界を照らしていけますように☆







「かみさまとのやくそく」が好き☆

10月28日(日)に、愛知県の知多市にて

【かみさまとのやくそく】上映会で、クリスタルボウル演奏をさせて頂きました☆

主催は、知多市を中心に女性や子供たちが輝くための活動をしていらっしゃる
竹内ちあきさん代表の
【one&dorp  社会貢献部】


そして、こちらの活動のなんと!!記念すべき第一回目のイベントが
かみさまとのやくそく上映会だったのです~☆

この地域では、今まで、かみさまとのやくそくの上映会の開催がなかったそうで
すべてはタイミング☆
この時だったのね!!
という結果となったのでした☆


私は、本当に、【かみさまとのやくそく】が好き☆



だって、私自身が、神様との約束の世界を覚えているから!!
そして、そのことを地球の人たちに、それを忘れてしまった人たちに伝えに来たのだから!!




私が【かみさまとのやくそく】を知ったのは、この世界
つまり、スピリチュアルと言われている世界
【あの世】と【この世】があることを、皆様にお伝えし始めた15年前
北海道で、セラピールーム空を始めた頃でした。




そのころは、池川明先生が、精力的に講演会をしていらっしゃった頃(もちろん、今もですが・・・)



そして、2012年に映画が誕生し、2016年に新しいバージョンが完成し
私は、2012年に池川明先生とコラボさせて頂いたり



その後も何度も上映会&クリスタルボウル演奏をさせて頂いて
おそらく、トータルで10回近くは、映画を拝見していますが
何度観ても、感動の場面が違ったり、その土地、その時にご一緒する方たちとの素敵なエピソードがあって
だから、何度でも、上映会をしたいですし、映画の終了時にクリスタルボウル演奏をさせて頂きたいのです。





今回も、必然の素敵なエピソードがたくさん!!




一番は、お孫ちゃんが、もう誕生してもいいのに、予定日を1週間ほど過ぎて
心配をしていらっしゃる方が参加してくださいました。


「赤ちゃんは、この映画を観て、人生の意味を分かってもらってから生まれたいのですよ~」っとその方にお伝えしたら



なんと、なんと!!
赤ちゃんは、翌日の朝、10月29日の午前中に生まれたのでした~☆



【結局、これがすべてですね!!これが、完璧な答えです】



今回は、1部、2部に分かれたの開催でしたが
1部は、ママとお子さんたち!!



これにも大きな意味があって、上映集終了後のクリスタルボウル演奏の際に、お子さんに咳の浄化があったり
ベストタイミングで、スマホのゲームから、【エイエイオー!!】の合いの手が入ったり
お子さんの歩く音がしたり・・・



これらすべてが、必然の出来事なのですよ~っと
ママたちにお話しさせて頂きました☆




44953716_1408922022574139_161075336



かみさまとのやくそくは、お子さんと観るもよし
大人だけの会もよし




44907212_1408922029240805_841037330




とにかく、【人生の謎解きがしたい】
【肉体を持って生きる意味が知りたい】系の方たちには
ぴったりですよ☆




そして、も一つおススメは
映画上映直後に、クリスタルボウル演奏ですね~~~☆




この映画は、終わった直後の言葉はいらない!!
そういう映画と私は感じています。




映画終了直後のクリスタルボウルで、言葉のない世界、あの世の世界を感じることで
す~っと映画の内容がしみ込むのですよ~☆




だから、超~おススメです!!




あなたも、ご自分の周りで一緒に映画鑑賞をしたい方たちを募って
どうぞ、上映会をしましょう~☆





その際、どうぞ、ニコニコ☆けいこのクリスタルボウルを添えて☆
いかがですか~?





遠慮なく、ご希望をおっしゃってくださいね☆





44941078_1408922752574066_696501817

2018年10月25日 (木)

そして、シリアでゲームオーバー☆

2015年にシリアの過激派組織に拘束されていたジャーナリストの方がご無事で、日本に帰国されましたね☆



シリアと言えば、ニコニコ☆けいこの音の旅を通して、時系列バラバラの古い地球の歴史に「蛍の光」が流れる中・・・




もう一度、お伝えしておかねばっと思う思い出の場所なのです。





2010年の1月1日も、本日のような見事な満月でして
私は、前年の秋ぐらいに、「2010年の1月1日に、エルサレムにてクリスタルボウルを!!」



などという、なんとも無謀なメッセージを受け取り
そのころは、私自身もスピリチュアル的に【血気盛ん】な頃で
そうなると、一緒に血気盛んになってくださる同志も見つかっちゃって





そんなこんなで、本当に2010年1月1日にはイスラエルのエルサレム、しかも、嘆きの壁に向かって、クリスタルボウルをポ~~~ンっとしちゃったのでした☆




その同志とは、今は関東に移動された理恵ちゃんで
このころの私も理恵ちゃんも、まあ、ある意味【いっちゃった人】だったのかもしれません。



最終的にシリアを目指すということは、敵国であるイスラエルに入ったことが分かるとまずいので、
私たちはエジプトのカイロ空港から陸路でイスラエルに入り



(そうそう、イスラエルに入る際にも、テルアビブ空港で足止めされるとまずいので)




その際、入国の印をパスポートではなく他の用紙に押してもらい入国審査をパスしたのでした。





そして、陸路で深夜バスに乗ってイスラエルへ



その間も、まあ~怖い、怖い
深夜のバスがトイレ休憩に止まるレストランなんて、入ったら絶対に出てこれないでしょ?みたいな空気感



そんなこんなも、なんとかクリアしながら、ここを語れば何時間もかかってしまうので
ちょっと飛ばして、とにかく、イスラエルは満月のエルサレムの嘆きの壁でのクリスタルボウルミッション成功~☆





その後、シリアに向かうためには、ヨルダンを通らなければいけないので、ヨルダンに入り
ここでちょっと一息ついて



さあ!!目的のシリアへ~~~!!っとタクシーをお願いして、シリアの税関まで、過去にアメリカ海兵隊にいたという頼もしい運転手さんが親切に送り届けてくれたのはいいのですが!!




ここからが、大変なことに~
税関の人たちの刺すようにに冷たい視線



そして、「ここに、あなたたちがいるということは、絶対にイスラエルに入ったでしょ!!」



あ~もうだめ、どうしよう???



とにかく、シリアに入国させることはできない



そして、税関の中で何やら、数名の人たちの相談が始まって・・・



【あ~~~どうしよう~~~
このまま拘束されるようなことがあったら
お母さん、日本の皆様、こんなバカな私に身代金なんて払わないでください
自業自得です】


っと税関で身代金はないけれど、




でも、どんなことになっても自己責任なのだと思い知らされました


幸い、パスポートをコピーするということで、私たちは
【即刻、国外へ退場~~~!!】



とにかく、すぐに出ていけ!!という感じで
大急ぎで、帰りのタクシーを探すことに



でも、ここからが、また大騒動!!



タクシーの運転手さんの密輸の手助けのようなことになり
さらには、タクシーの中で、どう見ても怪しい、白いカプセルを飲むように言われ
もう~~~だから、私って、子供のころから親に心配かけて来たんだわ!!




母親が、疳の虫を出そうとしたのは当然だわ
でも、なぜか、疳の虫は出されず、不動明王のご真言で封じられたまま
だから、こうなっちゃうのかしら~?




とにかく、ヨルダンには戻ったものの、タクシーの運転手さんが、まったく宿泊先のホテルとは違う方向へと向かうのです。



そして、畑の中の一軒家、コンクリートの建物に連れていかれた時には
本当にもう~一巻の終わり☆





覚悟が決まり、本当にお母さん、ごめんなさいと
思った瞬間



驚きの状況が目の前に広がったのでした~!!



この続きは、また後日!!



とにかく、このころ、私の紛争地帯への思いというのは、半端なかったのです☆



その数年前には、クロアチア、ボスニア戦争の地へと向かい
いったい何が私を駆り立てていたのかと思うと



昨日のブログ記事につながりますが
オリオン大戦を止めることができなかった後悔だったのでしょう



でも、あの時、スポッツさんことオリオンの大佐が、私を解雇したのは
私を戦争に巻き込まないためだったのですね




それが、大佐の優しさだった☆



それが分からず、しばらく、宇宙を放心状態で彷徨っていた私



宇宙時代からの後悔は、こんなにも後を引いていて
どうしても、この地球を平和にしなくては気が済まないくらい、強い思いで地球に降りてきたのですね☆




それにしても、シリアは怖かった!!



イスラエルの若い兵士たちが、機関銃を肩に担いで、普通にカフェでお茶しているのも
ある意味怖かったですし



バスに乗って、眠っちゃったお隣の兵士の機関銃が、私の膝に乗っかってきたのも
それはそれで、ドキドキしましたが



そういう怖さとは別次元



シリアの人たちの目の奥にある冷たい光はなんなのだろう?っとその時感じました。


積年の恨みなのか?
人を信用できない思いが国中に積もりすぎているのか?


その時のシリアの空まで、重く暗く、なんとも言えない灰色でした。



中東の和平は、どうしたら成し遂げられるのでしょう?



っと、また振り出しに戻っちゃいますが
確かに、平和を祈って、2010年1月1日の満月の日に、イスラエルにてクリスタルボウルを奏でたのは事実で




その周波数は、確実にその地に残っていると信じています。
さあ、その周波数が機能するように、今夜、日本の空の満月を眺めながら願いますね☆




Img_8973_1



とにかく、2006年ごろからスタートした、私のご神業の旅は
シリアにて、いったんゲームオーバー


それからも、続いてはいますが
あの時のように、血気盛ん、一心に背負う、自分がやらねば!!
的な熱い思いが抜けて
一皮むけて、地球は全員参加型で、平和に向かっているのだということを
信じて待つことができるようになったようです。


それだけでも、私にしてはちょっと進歩☆


ほろ苦いご神業の旅

こうして、思い出として続くことで、昇華されていくようです☆





2018年10月24日 (水)

今は亡き宇宙の友に捧げる☆

クリスタルボウルを持ってからの15年というものは

それはそれは、現実ではあり得ないような出会いがあり、出来事があり、気づきあり!!




宇宙人事のダイナミックさに、当初は驚くばかりでしたが
今となっては、ちょっとやそっとのことでは動じない



これも慣れの世界なのか?



それとも、これが本当の世界なのか?





シンクロは当たり前のことで、直感やメッセージも当たり前
それを無視して、人間的都合で生きようとすると、すぐに強制的に調整が入ってしまう
これが、今のニコニコ☆けいこの毎日です!!






それにしても、ここまで来るには、本当に面白いというか、あり得ない出来事の連続だったと
つくづく感じています☆




そのような中で出会った、通常の人生では出会うことのない方たち・・・



いわゆるスピリチュアルというくくりの世界だったからこそ出会えた方たち



私には、そのような方たちとの出会いが、人生の栄養であり、刺激であり、救いであり
または、反面教師でもあった!!




人生における刺激や栄養は、それぞれに違ったものを受け取るのでしょうが
私は、大好きなスピリチュアルの世界で出会えた方たち
どちらかというと、ここまで来るには、【戦友】と感じる方たちとの出会い、地球での再会があったからこそ、自分の人生の謎解きができたと思っています。





中でも、激しく生きた宇宙の戦友たちの多くは、今ではこの世を去って
あちらでの活動に専念しているようですが
その中でも、一度、どうしてもこのブログで触れておきたい人物がいます。





その方は、ハンドル名が、【スポッツさん】
後半は、【マーヤさん】と名前を変えていらっしゃいましたが
実にユニークな宇宙の記憶と、そして現実での活動をしていらっしゃいました。



私は、どちらかというと、スポッツさん時代に関わったのですが
その時は、淡路島や琵琶湖、四国、関ヶ原や京都を中心にご一緒していたように記憶しています。




淡路島は、今、多くの方が訪れている【シオンの山】が一般にオープンする一年前に、音開きのご依頼を頂きまして、スポッツさんや仲間たちと出向いたり
イザナミやイザナギの関りで、四国や淡路島を回ったり



それはそれは、その当時は、今よりも、もっともっと力が入っていまして
そのご神業がなければ、世の中が終わってしまうくらいの思いに駆られていた時期でした



その中で、アトランティスやレムリアのお話も出ましたし、弥生と縄文のお話も
もちろん出ていましたが



今、何を一番思い出すかというと



スポッツさんが運転する車の助手席に私が乗っていた時



【あ~~~!!思い出した!!】っと叫んで、浮かんだ情景は!!!



スポッツさんがオリオン大戦に関わり、まさに、その戦いを始めんとするとき
私は、まだ若い将校のような感じの男の子で
(髪は金髪、見た目は韓流スターのようにイケメン)
そして、ちょっと星の王子様のような風貌☆



その男の子、つまり、スポッツさんは大佐で、私は、まだ駆け出しの将校といった感じ



でも、その男の子は必死で、戦いを止めようとしていて
「この大戦は、結果として何も生み出さない
すべてを破壊してしまうので、絶対にやめてください」
と食い下がっているのですが
大佐はけんもほろろ・・・



「何を甘えたことを言っている!!
そんな奴は、ここにはいらない!!
とっととどこにでも失せろ!!」




っと宇宙へ放り出されてしまったのです。



それから、しばらく、その男の子は宇宙を放浪していた感じです。



私としては、自分がオリオン種族だった感覚はないのですが
でも、オリオンばりばりのスポッツさんと近い所にいたこの感覚・・・



それが最近、ある方に
「けいこさんは、シリウスの潜入捜査官だったことなないですか?」
と尋ねられ



「あ~~~そういうこと~~~!!」っとすべて腑に落ちたのでした☆



そう、私はシリウス、そしてアンドロメダ種族のことはわかるのですが
オリオンのことプレアデスのことは今一、ピンっと来なくて
でも、情報として知っている感覚は、ここから来ていたのですね☆




それにしても、以前お伝えした、地球防衛軍 特攻部隊も
今の私からすると、笑っちゃうほどイメージ湧かないですが
ここにきて、潜入捜査官も、似合わない~~~☆




まあ、宇宙と地球では反転することが多いので、大目に見てくださいね☆


しかも、その男の子は、実は男の子ではなくて、女の子が男装していた!!


そう、だから今も、私は女の子なのに、男装するキャラクターに憧れるのです!!

ちゃんと宇宙情報は地球でも生きていますね~☆



とにかく、今、何を言いたいのかというと
地球の過去のこともそうですが、アトランティスやレムリアのこと
そして、星のこと、宇宙時代のことなど、普通と感じてお話していると
周りの人から、相当な妨害があった時代がありましたが



今はなんて楽なのでしょう~
プラス、天使の世界、妖精の世界、龍神の世界、ユニコーンだって
神仏の世界のことだって
まだまだ何層にもなっている次元を語ることは、一度には容易ではありませんが
あることだけは確かでして




あると思う人にはある
ないと思う人にはない



今後も、ますますそうなっていきます☆



そして、あると思う人たちは、この世を去る時に、とっても潔く、気持ちよく
元居た場所に戻っていくのではないかと思います。



スピリチュアルな世界で出会い、すでに、あちらの世で活動している友たちがたくさん!!



そこには、私の父も加わっていますし、もちろん、大好きだったおばあちゃんも
最近では、きっと、さくらももこさん、樹木希林さんも、あちらの世で
楽しく過ごしながら、私たちのサポートをしてくださっていると感じています。



こちらにいる時に、あちらのサポートを頂きながら、精一杯の人間としての生を謳歌し
あちらに戻った際には、さらに宇宙に貢献できるといいな~っと私は感じています。




今こそ、この世で出会えた宇宙の戦友に感謝をささげ
重要な地球の変化の時期に、現場で過ごし、現場の役割が果たせることに心から感謝です。




オリオン、プレアデス、シリウス、アンドロメダ
まだまだ、多くの銀河や星々、宇宙種族が関わっての一大スペクタクル☆
この地球で繰り広げられるすべての愛の絵巻にますます感動しています~☆





39737181_1313533178782540_7645354_2


今は亡き、この世を去って、あちらの世で活躍してくださっている宇宙の仲間たちへ

スポッツさんをはじめとして、昨年あたりは、続々と宇宙へと帰還した仲間たちがいます。


あちらの世とこちらの世での連携が、さらに重要になってきていますね☆


あちらかさのサインをますます見逃さないようにしていきますね☆


この時期だからこそ、もう一度、あの世に移行した仲間たちへ、感謝をささげます☆








新たな京都は、旧嵯峨御所から☆

昨日、クリスタルボウルを持って、初めて京都の浄化に入った際のお話をさせて頂きましたが


10年ほど経過して、新たな京都との関係は、下記のイベントからスタートします☆



とにかく、来年の生前退位、そして、新しい天皇陛下誕生は、
日本にとって、世界にとって、本当に大きなことなのですよ~☆



今、日本人でこの世に生を受けた方たちは、少なくとも潜在意識ではそれを知って生まれてきています。



全員の顕在意識に浮上しなくても良いとは思います。



むしろ、全員がそれに向かって意識を向けると、また大きな力になってしまいますので
必然の方たちが意識を向けて、そしてバランスですね~!!





【真仰&笑敬と行く 旧嵯峨御所 大覚寺ツアー】


参加ご希望の方は、お早めに、ニコニコ☆けいこへお願いいたします
show117keiko@gmail.com



44273442_1356396394496218_400016190

京都 旧嵯峨御所 大本山 大覚寺では、10月1日に「戊戌開封法会」が高円宮妃殿下お成りの下、献華舞楽付の開白法会を皮切りに勅封心経殿が御開扉されました。

1200年前に、嵯峨天皇が都の飢饉や疫病の流行に国の一大事と悩まれ、相談されたのが弘法大師。大師がお勧めになったのが般若心経のお写経。一文字一文字に平安の祈りを込め、その後弘法大師のご祈祷により安泰となったと言われる。

戊戌の60年に一度の御開封、そして今年はちょうど1200年、そして平成最後となる縁に何か新たな時の始まりを感じてなりません!

11月末日までの期間中は一般初公開となる嵯峨天皇をはじめ、後光厳天皇、後花園天皇、後奈良天皇、正親町天皇、光格天皇の勅封般若心経がご開封され、特別にご高覧いただけます。

また11月より門外不出の嵯峨菊展も開催されています。

60年に1度の開かれし扉
次60年後まで決して開かれない扉
あなたはどちらの扉を潜りますか?

2018年11月9日(金)
集合 JR嵯峨嵐山駅  午前10時45分
その後、京都の料亭でも使用されている嵯峨豆腐 森嘉さんの湯豆腐ランチを頂きながら、大覚寺でお務めをしていらした
真仰さんのお話会

大覚寺参拝、「戊戌開封法会」参拝

その後、ご希望の方は嵯峨天皇御陵参拝(笑敬のクリスタルボウル奉納演奏)

お時間がありましたら、東寺参拝もあるかもしれません

解散は18時に京都駅を予定しています。

ご自身の参加可能なお時間までご一緒ください。

定員 20名

参加費  15名までは、おひとり様5、000円
     15名以上20名までは、おひとり様6、000円
(人数により、ランチの内容が変更になりますので
 どうぞご了承くださいませ)

※お数珠をお持ちの方はご持参下さい。
※歩いての移動や御陵参拝は山を登りますので、服装と履き物は動きやすい格好でお越しください。




«京都・・・再び☆